当たる買い方

宝くじで当たるかどうか売り場は関係ない?当たる人はどうしてるのか聞いてみた

この記事では宝くじ当たるために売り場選びは関係あるのかについてまとめてみました。

宝くじ買うなら当たりたい!高額当選したい!それで家を買いたい!貯金したいとか皆さん、大金を手にしてお金に困らない、考えない生活をしたいと言うのが本音の様な気がします。

だとしたら、買うとしたら当たるとこで買いたいですよね?

宝くじの売り場ですが、良く見るのが「3億円とか5億円はたまた7億円当たりました!」と言う看板ですよね。私は非常にその看板に反応してしまうのも事実です(笑)

1度も高額当選当たっていない様な何も書いていない売り場よりやはり、高額当選が当たる売り場で買いたい!と思います。

実際に宝くじファンには有名な「西銀座チャンスセンター」の当選金額は平成~令和だけでおよそ「832億円」にものぼり、合計502名もの億万長者を輩出してるんですから!(2021年現在)

※ちなみに2019年の年末ジャンボ宝くじでは1等+前後賞10億円が2本同時に飛び出してます!

ポイント

その売り場で年末ジャンボの購入を代行してくれるサービスがあります。私もよく使ってますが、並ばず買えるので楽です。

日本で一番高額当選が出る西銀座チャンスセンターの大安や一粒万倍日を自分で指定して購入してくれるので使わないのは損だなと個人的には思ってます。

【公式サイト】https://takarakuji-dway.com

\買わなきゃ当たらない!/

詳しく見てみる

※受付終了となる前にお早めにどうぞ

どうせなら当たる売り場で年末ジャンボを買ってもらった方が、バラ色の人生を送れる夢も膨らんでワクワクできますよ(^ ^)

宝くじ売り場の当たる確率は一緒

最初に結論を言うと売り場の確率自体は一緒なんです。全ての売り場は平等に扱われています。

どこかが贔屓されてるとかそういうことはありません。

と言うのも宝くじの当選番号は、ランダムに決められます。

高額当選と書かれた売り場と言うのは、やはり注目されますから、売れる高額当選者は売れた枚数が増える分、一見、当選確率が高い様に感じます。

ですが、高額当選が出にくい売り場はやはり、買われる枚数が少なくなりますから、確率としては、変わらない、ほぼ同じとなります。

当たる宝くじ売り場ができる理由

売れる宝くじ売り場と言うのは高額当選者が多い為、購入者が、どんどん増えていきます。

なぜ、増えるかというと当たったと言うのが看板として出ている、もしくはその噂を聞いたり、メディアやSNSで取り上げられる事が多くなります。そうすると人は、その売り場で買った方が当たるのかなと買う人が更に増えるからです。

買う人が増えれば、売れる枚数が多くなる訳ですから、高額配当者が出る売り場にどんどんなっていきます。

そして、人は、やはり多くの人が並んでいると、ここでは人気があるのだなと感じ並ぶ傾向にあります。

さらに並んで購入するお客様が増えれば売れる売り場になって行きます。初めに高額配当が出る事によって数打てば当たると言った図式が成り立ってきます。

売り場は当たるかどうかに関係ある

宝くじは、どの売り場も当選確率は平等と言う事になっていますが、当たる売り場と当たらない売り場と言うのがあります。

ある一つを特別扱いしている事はしていません。売り場によって当たる、当たらないと言うのは、あります。

宝くじ売り場には、毎月ノルマがあるのでノルマ以上を達成できない場合、売り場自体が閉鎖になります。その為、売り場はいかにして高額当選者を出すかがとっても重要です。

「高額当選者がこの場から出ました。あなたも高額当選チャンスです!」と宣伝し、売り場のさらなる売り上げ向上の戦略を練っています。

その中でも1992年より西銀座チャンスセンターだとメディア宣伝により高額当選者は、合計で800億以上の当選金が出ています。

この売り場は購入者が多い、1ユニット(1000万枚)と枚数が多い分、当選確率が高くなります。

方角にもこだわる売り場もあります。古来より西の方角は金運と相性が良い為、吉方位に金運があります。たまたま西方位に旅行に行ったついでに宝くじを購入して見事、当選した話を聞いた事があります。

西銀座チャンスセンター自体は、東京の東の方角に位置していますが、抽選会場が西銀座チャンスセンターから西の方角に位置していると言う点で高額当選者が多い理由の一つです。

売り場によっては、招き猫とお賽銭箱がおいてあり、やはりゲンを担ぐのは大事です。

そう言った売り場にはやはり、人が自然と集まり購入枚数が増えていきます。そうすると売れやすくなり、お賽銭をして神頼みしてから購入する人が増えます。

さらにスゴイ点は、江戸時代から当選祈願で人気がある「宝くじ当選神社“芝大神宮”」があります。その神社で高額当選祈願をしています。高額当選祈願をやっている売り場と言うのは、とても珍しいのではないでしょうか。それだけでも当選する気がしますね。

窓口によっても人気があり、待ち時間が長い売り場もあります。買う窓口にもこだわった方がより高額当選に近づきます。

売り場の店員さんが笑顔でニコニコ顔ですとやはり、福を送ってくれます。店員さんの笑顔で感じが良い接客をしているとお互いに気持ち良く接する事が出来ます。笑う門には福来ると言うことわざがありますので笑顔ニコニコの店員さんがいる売り場が良いですよね。

西銀座チャンスセンターはなぜ当たる?一番窓口、それ以外の裏技購入方法

宝くじ売り場は関係あるのかまとめ

普段、宝くじをあまり購入しない方でもジャンボ、特に年末年始を左右する年末ジャンボを購入する方は、多いのではないでしょうか?

私自身も年末ジャンボは、やはり街もクリスマスや年末に向かい、何となく、ウキウキ楽しくなる為、特別な宝くじであり買いたくなる気持ちは分かります。そして、購入するなら高額当選したいなと思いますのでゲン担ぎとは言っても、同じ購入するなら少し、工夫して購入しようと思いました。この記事を読んだ皆さんなら、全部をやれれば良いですが、中々、すべてのゲンをかついでやるのは、大変だと思います。どれかご自分がピンと来たのを1つでも取り入れてみて購入してみてはいかがでしょうか?

個人的には、良く売れる西銀座チャンスセンターは好きですし、ニコニコしている売り場の方がいる所は好きです。年末ジャンボをウキウキして購入する季節がやってきました。

高額当選を夢見てゲンをかついて購入して嬉しい年末年始になると良いですね!

少しでも当たる確率を高めたいなら、当たる西銀座チャンスセンターで年末ジャンボを代行で買って郵送してくれるドリームウェイを使うのがおすすめです。

  1. 24時間ネットでいつでも購入できるので気楽
  2. 日本一当たる売り場の吉日に購入してくれるので当たりやすい
  3. 誰にも見られず並ばずに購入できるので恥ずかしくない

行列に寒い中並ぶのに比べたら手数料もそこまで高くないですし、何より現地に行かないので良いので楽ちんです。

日本で一番高額当選が出る西銀座チャンスセンターの大安や一粒万倍日を自分で指定して購入してくれるので使わないのは損だなと個人的には思ってます。

【公式サイト】https://takarakuji-dway.com

\行列に並ばずにジャンボが購入できる/

詳しく見てみる

※受付終了となる前にお早めにどうぞ

どうせなら当たる売り場で年末ジャンボを買ってもらった方が、バラ色の人生を送れる夢も膨らんでワクワクできますよ(^ ^)

  • この記事を書いた人

くじ子

三度の飯より宝くじと手相占いが好きな女です。高額当選を目指して日々宝くじを研究しています。※宝くじの購入は自己責任です。無理のない範囲での継続が一番楽しめますよ!

-当たる買い方