年末ジャンボ

2021年末ジャンボの当選確率は何パーセント!?還元率も詳しく解説!!

こんにちは、オタ助です。

今年もいよいよ年末を迎えようとしていますね。

月並みですが本当に早いです…。このままどんどん老いていくのでしょうか…。

くじ助
ほんとに早いわよねー!

さて、年末といえば、仕事納めに、大掃除などバッタバタですよね。師匠も走る「師走」と表現されるように、何かと忙しい時期です。

が。

忘れてはいけないのが「年末ジャンボ宝くじ」です!

年末ジャンボ宝くじは、1980年に1等賞金3000万円という当時では破格の賞金で発売されて以来、日本の年末の風物詩として親しまれてきました。

年末ジャンボの魅力は、なんといってもその賞金体系。

近年では1等7億円、前後賞を合わせると10億円になり、まさに夢のジャンボ宝くじになりましたね!

 

➡ 7億当たったらどうしますか?

くじ助
ホント「夢のジャンボ」よね!ソワソワしちゃう!

 

最高獲得金額10億円はさすがに刺激的ですよね!私たち愚民の欲が渦巻いてしまいます!笑

なんと「億万長者が最大69人(23ユニット発売・1等と1等の前後賞を別にカウントした場合)」も誕生する可能性がある2019年最後のビックチャンスですから!

私たちの「夢」である億万長者……。

この年末に「億万長者」の夢を叶えて、最高の気持ちで新年を迎えちゃいましょうよ!

 

本日はですね、そんな年末ジャンボ宝くじの「当選確率」についてお話していきたいと思います。

いったいどれくらいの確率で「億万長者」になれるのでしょうか!気になりますよね!

それではさっそく詳しく解説して行きましょう!

レッツ、年末ジャンボ当選確率!

年末ジャンボ宝くじの概要と当選確率

まずは今年の年末ジャンボ宝くじの等級別当選金とその本数をご紹介しておきますね。

  • 販売時期:2019年11月20日(水)~2019年12月21日(土)
  • 抽選日:2019年12月31日(大晦日)
  • 販売価格:1枚300円
等級当選金本数
1等7億円23本
1等の前後賞1億5,000万円46本
1等の組違い賞10万円4,577本
2等1,000万円69本
3等100万円2,300本
4等10万円46,000本
5等1万円920,000本
6等3,000円4,600,000本
7等300円46,000,000本
年末ラッキー賞2万円46,000本

 

ちなみにウチの亡くなった祖母は100万円を引き当てたことがあります。(当時「3等」だったかどうかはわかりませんが。)

筆者は1万円が3本入っていたことがありますが、正直それでもチビるかと思いました。いえ、きっとチビっていたことでしょう。

くじ助
1万円3本でも凄いね!

 

まぁしかし、やや気になるのは2等の当選金ですよね〜。

2等の当選金が1,000万円というのは何とも淋しい限りです。

くじ助
たしかに「2等」なんだから前後賞より高額でもいいかなって思っちゃうわよね!

 

さてさて、ではお待ちかね年末ジャンボの「当選確率」を見ていきましょう!

 

年末ジャンボの当選確率

等級当選確率
1等1/20,000,000
1等の前後賞1/10,000,000
1等の組違い賞およそ1/100,502
2等およそ1/6,666,666
3等1/200,000
4等1/5,000
5等1/1,000
6等1/100
7等1/10

※販売予定額から計算しています。

 

2000万分の1ってことは「0.000005%」ってことです。

億万長者になれるのが「最大69人」だとしてもこの確率を見ちゃうと難しそうですよね。笑

日常の様々な確率との比較を例えで紹介

日常でなかなか起こり得ない出来事と宝くじの当選確率を比べて見ましょう。

パチンコで大当たり1/400
裁判員に選ばれる1/5,000
自動車事故で死亡1/10,000
よつ葉のクローバー発見1/10,000
搭乗する旅客機が墜落1/200,000
落雷に遭う1/10,000,000
くじ助
えーっ!?1等の前後賞に当選するのと落雷に遭うのが同じ確率なんだ!?

 

まぁ確率的にはそういうことになってしまいます。

ちなみに隕石に当たる確率というのは「1/10,000,000,000(百億分の1)」ですので、それよりは宝くじの高額当選のほうが当たりやすいと言えますね。笑

宝くじの還元率

宝くじの「還元率」についても解説しておきますね。

くじ助
還元率?

 

はい。「還元率」というのは「自分が支払ったお金に対してどのくらいの割合のお金が返ってくるか?」という指標になります。

これは様々な場面で活用される指標なのですが、今回は宝くじのお話ですのでいわゆる「ギャンブル」に当てはめてお話していきます。

ギャンブルの種類還元率
パチンコ80%
競馬や競艇75%
宝くじ45%

例えばパチンコでしたら「還元率80%」となってますので、1万円突っ込むとその80%である8,000円が平均して返ってくるということになります。(あくまで目安ですからね。)

上記の表を見て頂ければ一目瞭然なのですが、「宝くじの還元率」というのはその他ギャンブルと比較したとき、圧倒的に低いんです。

ジャンボ宝くじは支払った金額のおよそ半分は返ってこない!?

前述の通り、宝くじの還元率は45%となっています。

45%ということは「10,000円払って4,500円しか返ってこない」という確率です。

世間一般的に言われることで「パチンコなんてトータルでは絶対負けてるから、やるだけ無駄だよ。」という通説がありますが、パチンコの還元率は80%です。

パチンコのほうが遙かに儲かってる。

そうなんですよね。

ジツは還元率という指標を使って考えた場合は、宝くじのほうがよっぽど無駄遣いなわけです。(まぁ当たった時の金額がぜんぜん違いますが…。)

そうなんだぁ

まぁまぁ。とは言いつつも、宝くじというのは日常的なギャンブルとは異なり、年に数度の運試しというふうに捉えている方がほとんどで依存性もそんなにありませんからね。

「当たるかも…!」というワクワク感や「当たったら何買う!?」というバカバカしい妄想が楽しくて「ちょっとした遊び心」で購入している人がほとんどです。

あまり確率論や還元率を考えてしまうと良くないのかもしれません。宝くじはあくまで娯楽ですので買うこと自体を楽しみましょうね。

年末ジャンボ宝くじの当選確率と還元率 まとめ

いかがでしたか?

本日は「2021年末ジャンボ宝くじ当選確率と還元率!!宝くじは当たるのか!?」と銘打ち、宝くじの当選確率や還元率などを詳しく解説してきました。

どうです?ちょっとガッカリしちゃいました?

宝くじに高額当選するのは「5kgの米袋×5袋」の中の「1粒」を引き当てることと同じくらいのことらしいのでほとんどの人が外れてしまいます。

 

しかしその一方で当選している人も確実にいますからね。

費用に関しては「毎年の固定費」と割り切って、買い続けるのも面白いかもしれませんよ。

そのうち、もしかするともしかするかもしれませんしね!

高額当選を引き寄せる様々な方法もありますので、是非参考にしてみてくださいね!

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

  • この記事を書いた人

くじ助

三度の飯より宝くじと手相占いが好きな犬です。高額当選を目指して日々宝くじを研究しています。手相占いや風水にも精通していて、そこから宝くじと関連させた内容なども得意です。

-年末ジャンボ