年末ジャンボ

2021年末ジャンボ宝くじの発売日や買い方!!ミニって何!?

2021年の年末ジャンボ宝くじの発売日は?

いつからいつまで買えるの?

気になりますよね〜。

もはや年末の風物詩の代表格である年末ジャンボ宝くじ。

くじ子
気になるー!

叶えたいですよね一攫千金。

年末ジャンボの当選金は1等前後賞併せて脅威の10億円ですから。

他のジャンボとの当選金の差なんて、もう歴然ですよ。はい。

本日はですね、そんな2021年末ジャンボ宝くじの発売日や販売期間、また年末ジャンボミニなどについて詳しく解説して行きますよ!

令和最初の今年こそ年末ジャンボを当てて、最高の新年を迎えちゃいましょう!

2021年末ジャンボ宝くじの発売日は?

さて、さっそく今年2021年末ジャンボ宝くじの発売日です。

くじ子
待ち遠しいな〜!

 

わかります。ほんとに待ち遠しいですよね〜…!

2021年の発売日は

 

11月20日(水)

 

になります。

 

ちなみにですが、今年の年末ジャンボの販売期間は大変なことになっています。

くじ子
大変なの?

 

はい。そりゃもう大変です。

また、最近話題の「年末ジャンボミニ」の発売日は、通常の年末ジャンボ宝くじと同日になります。

【2021】宝くじを買う日はここ!!年末ジャンボが当たる吉日まとめ

年末ジャンボの販売期間は?いつまで買えるの?

くじ子
年末ジャンボってさ、いつまで買えるの?販売期間って1ヶ月くらいだっけ?

そうですね。

およそ1ヶ月程度になります。

今年の販売期間の最終日は…

 

12月24日(土)

 

になります。

つまり、今年の販売期間は

 

11月20日(水)〜12月24日(土)

 

となるんですね。

くじ子
今年は当てちゃうぞ〜!

 

ちなみにですが、年末ジャンボを購入する予定でしたら出来るだけ早めのほうが良いかもしれませんよ?

「残り物には福がある」とはいえ、販売期間を過ぎてしまうと大変ですし、前出の「年末ジャンボミニ」は売り切れ御免の早い者勝ちですからね。

出来るだけ急いだ方がいいと思います。

あの有名な宝くじ売り場などは笑っちゃうくらい凄まじい混雑になりますから。

2021年末ジャンボ宝くじの当選金や本数は?

年末ジャンボ宝くじの当選金やその本数は以下になります。

  • 販売時期:2021年11月20日(水)~2021年12月24日(土)
  • 抽選日:2021年12月31日(大晦日)
  • 販売価格:1枚300円
等級当選金本数
1等7億円23本
1等の前後賞1億5,000万円46本
1等の組違い賞10万円4,577本
2等1,000万円69本
3等100万円2,300本
4等10万円46,000本
5等1万円920,000本
6等3,000円4,600,000本
7等300円46,000,000本
年末ラッキー賞2万円46,000本

 

くじ子
やばーい!

年末ジャンボ宝くじの「当選確率」はこちらでーす。

年末ジャンボミニって何?

先ほどからチラチラ登場してますが、

年末ジャンボ宝くじには種類があることを知っていますか?

くじ子
うん。なんとなくは知ってるかな。詳しくはわかんないけど

 

一昨年、2016年の年末ジャンボからその種類は3種類になっているんです。

 

  • 年末ジャンボ宝くじ
  • 年末ジャンボミニ
  • 年末ジャンボプチ

 

もちろん今年の年末ジャンボもこのラインナップです。

2019年は年末ジャンボプチの販売はありません!

上記3種類にはいろいろと違いがありますが、今回はその中の

「年末ジャンボミニ」の「賞金金額」や「本数」、そして「当選確率」についても詳しく解説して行きます。

年末ジャンボミニの賞金

[st-kaiwa1]でもやっぱり「ミニ」っていうからには賞金も少ないのよね?

 

そうですね。もちろん通常のジャンボの賞金である「1等7億円」に比べれば、その金額自体は圧倒的に見劣りします。

「年末ジャンボミニ」の1等+前後賞の当選金額は「5,000万円」です。

たしかになんか少ない

 

ですよね。

しかし7億円という見たこともないような金額と比較するから少なく感じるんです。

要は感覚が麻痺してしまっているんですよ。

日常生活において「5,000万円」という金額は凄まじい金額のはずですよ?

くじ子
たしかに

 

数億円というあり得ない金額を手にして、人生がおかしくなってしまった人もいることを考えれば「ミニ」のほうがある意味健全だという考え方も出来るはずです。

「老後のために貯金する」など明確に目的を決めることも出来そうですしね。

年末ジャンボミニの購入価格

年末ジャンボに限らず、サマージャンボやドリームジャンボなど、「ジャンボ系」の宝くじはすべて1口300円です。

では「年末ジャンボミニ」の購入金額はいくらなのでしょうか。

くじ子
ん?やっぱりかなり安いはずよね?

 

いえ。「ミニ」とつくので安いかと思われるかもしれませんが、年末ジャンボミニの購入金額はいわゆる「ジャンボ系」と同じく「1口300円」です。

くじ子
えーっ!!高くない!?

そうですね。そんなふうに思ってしまうのも無理ありません。

しかしここからが話のキモになります。

 

年末ジャンボミニは脅威の当選確率!

年末ジャンボミニの破格のメリットはその「当選確率」にあります。

前述の通り、年末ジャンボミニの1等賞金は「5,000万円(前後賞を併せて)です。

年末ジャンボミニの発行ユニット数は「18ユニット」を予定していて「1ユニット/1,000万枚」となっています。

そして1ユニットあたりの1等本数は「4本」です。つまり合計で72本もの「1等」が用意されていることになります。

くじ子
ってことは「1,000万分の4」の確率で1等が当たるってこと!?

 

そうなんです。凄いですよね。

なんとその当選確率は「250万分の1」です。なんか当たりそうじゃないですか?

通常の年末ジャンボ宝くじの当選確率は「2,000万分の1」などという「もはやよくわからない確率」ですから、こちらの「年末ジャンボミニ」を購入すればその8倍も当選確率が上昇することになるわけなんです。

たしかに1等賞金は通常のジャンボに比べれば少ないですが、高額当選出来る確率がここまで拡がった(高まった)のはかなり凄いですよね。

平たく言えば「高額当選が現実的になった」ということです。

 

ちなみに「2等賞金」は100万円となっていて、こちらは1ユニットあたり1800本も入っているそうです。

これなんて本当に当たる気がしますよね。笑

その他の等級の賞金金額や本数、当選確率は一覧で確認してみてくださいね。

 

等級当選金額本数当選確率
1等 3,000万円 72本 1/250万
1等の前後賞 1,000万円 144本 1/125万
2等 100万円 1,800本 1/10万
3等 10万円 54,000本 およそ1/3,333
4等 1万円 54万本 およそ1/333
5等 3,000円 180万本 1/100
6等 300円 1,800万本 1/10

※18ユニット販売の場合(1ユニット/1000万枚)

 

しかしデフォルトでこれだけ当選確率が高い宝くじを、さらに「天赦日」「一粒万倍日」などの「吉日」に購入したり、高額当選の多い宝くじ売り場で購入したりすれば、本当に今年こそ当選してしまうような気がしてしまいますよね!

 

【関連】

年末ジャンボ宝くじの購入に良い日はここ!!「一粒万倍日」と「天赦日」、寅の日は!?

当たる宝くじ売り場はココだよ!!厳選12カ所を紹介!!【関東編】

 

年末ジャンボ宝くじの発売日!!ミニって何!?2021はいつから!?まとめ

いかがでしたか?

本日は「年末ジャンボ宝くじの発売日!!ミニって何!?2019はいつからいつまで!?」と銘打ち、気になる2019年の年末ジャンボ宝くじの発売日や販売期間、また意外と知らない「年末ジャンボミニ」の当選金や当選確率について詳しく解説してきました。

その年最後の運試しである「年末ジャンボ」。

是非今年こそ当てにいきたいですよね!

 

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人

くじ子

三度の飯より宝くじと手相占いが好きな女です。高額当選を目指して日々宝くじを研究しています。※宝くじの購入は自己責任です。無理のない範囲での継続が一番楽しめますよ!

-年末ジャンボ