両手ますかけ線

レア線

両手ますかけ線は平凡?男女別の意味や気になる結婚運についても徹底解説

この記事では両手ますかけ線について手相占い師が解説をしていきます。

ますかけ線を両手に持つ方は、前世において徳を積み、素晴らしい才能を開花させたがゆえに現世においても、とても強い影響力と使命を持って生まれて来たと言われています。

レアな手相で、とんでもなく強いだけにその手相に引っ張られて自分の人生も揺れ動かされてしまうこともしばしばあります。

是非最後までこの記事を読んでもらって、良いように両手ますかけ線を使いこなして欲しいと思います。

両手ますかけ線は平凡で終わらない?

両手ますかけ線 平凡

片手ますかけ線の方より苦悩する事が少なく、精神的には安定し、運勢も2倍になります。

両手ますかけの方が持っている努力や根性を生かす事が出来ます。

目標を持った時にこの手相を持つ方は、異彩を放つ為、前に前に成長する事で両手ますかけ線が更に幸運を呼びよせてくれますよ。

ですが「私は両手がますかけ線があるから大丈夫」などと油断するのは禁物。

これと言った環境に身を置く訳でもなく、一流のコーチと共にする事によりその厳しい環境下で鍛錬する位の身を置かないとますかけ線を持っているだけでは、その人生を見事に開花する事も物事を達成する事もありません。

強い目標を持つのが大事

本人が一生をかけて達成したい、誰よりも高みに行きたいと言う自分の使命に基づいた目標を持った時に才能は開花します。目標に向かって日々、努力し、周囲が認めざるを得ない様な結果を出し、本人の中に潜在的に持っている能力はやがて開花します。

そこで初めて人並み外れた潜在的ない才能が生き、他人とは全く違った素晴らしい人生を歩むことが出来ます。

ですので何も努力をしないと両手ますかけ線を持つ方でも、ダイヤモンドの原石であり、磨けば磨くほど、光りは鼻垂れないです。

平凡な人生を望むこともできる

ですが、この手相を持つ方は、時にマイナス方向に進むとどん底に突き落とされる場合がります。

本人が穏やかで平凡な人生を望むのであれば、逆に辛い経験や訓練や環境に身を置く必要も無く穏やかで平凡ながらも本人が望む浮き沈みの無い人生を送る事になり、平凡でも幸せな人生を送れます。ですが、大抵のこの手相を持つ方は、情熱的に生きる事を望む為、安定を求めて生きるより、自分の情熱や達成したい願望や心の声に従う方が最終的には人生の満足度を得る様です。

両手ますかけ線の過去の占い例

私のお友達のUちゃんも以前は、大企業で普通のOLさんでした。安定企業で働いていててお給料も安定して悪いどころか、とても良かった。人間関係も温かみがあって、逆に今時、無い位、好条件の会社だったんじゃないかな。両手ますかけ線があったの。その会社は、長く働いていて、居心地も良く平凡ながらも幸せな人生だったけど、彼女のますかけ線がずっと彼女の心に問いかけていたみたい。

ある日、私、会社を辞めて自分の思う様に生きてみたいと決め、今は、その両手ますかけ線を信じ、手相占い師として活動しているそうです。

会社員時代とは大きく変化した彼女の人生ですが、彼女のますかけ線は、心なしか輝きを持っている様に見えました。

両手ますかけ線の確率と実際の手相

両手ますかけ線

そしてその確率は「0.1%」!

1,000人に1人しか「両手のますかけ線」は持ってないんですって!

くじ子
やばーい!

両手にますかけ線が出現すると、人生のすべての時期において類い希なる能力が発揮されるそうですよ!

ちなみに画像は私の奥さんのものです。

女の両手ますかけ線の意味

両手ますかけ線 女

ますかけ線が両手にある人は女性でも何事にも粘り強さがあります。

ですが女性の場合、執着心が強くなります。両手ますかけ線の方は、いつでも人から好かれたい・認めたい気持ちがとても強いです。

一見、強い様に見えても実は孤独を抱えていたり、自己肯定感は低かったり、愛情不足の方が多いです。メンヘラになってしまいがちなので要注意です。

恋愛では不安を抱えがち

恋愛面では、女性としてふるまう事に抵抗感がある為、相手の愛情を疑うあまり、相手の行動を縛り自由が無くなる内に相手が逃げて行き、本人の心にも常に不安と孤独を抱えてしまいがちです。

相手に望む事も大きいので自分が想像していた事と違う場合、ギャップから相手を認める事が出来なくなり冷めてしまいます。

両手ますかけ線を持つ女性は、元々、人気者で性格は明るく、前向きで人当たりが良く、話題も豊富です。見た目にも気を使い、自然と周囲に気遣い、人から好かれます。人の好き嫌いで判断はせず、自分なりのしっかりとした目標や考えを持ち、心は穏やかで相手の良い所を見つけて賞賛します。

人のアドバイスを聞くこと

整理整頓が得意な方ですが、気は強く、負けず嫌いで女性はおろか男性に対しても競争心があります。こだわりが強い為、自分の意見を曲げず人のアドバイスを無視して行動すると後でピンチになります。

本人は親切心からのアドバイスをしたつもりでも相手からしたら余計なお世話と誤解される事があります。

才能がある

芯は真面目なのでその才能が生かせれば才能豊かなので成功を収めます。

本来の性格は素直で言われたとおりにまずはやってみると元から持っていた能力が開花され発揮します。

知的好奇心が強いので興味を持った事が情熱を持って飽きずに続ける事が出来れば、結果が付いてきます。

男の両手ますかけ線の意味

両手ますかけ線 男

両手ますかけ線の男性は、粘り強さが持ち味で難を逃れたり、願望実現し、目標達成します。それまでの成功体験から自己肯定感は強く、多少の困難にもめげません。これは、超えるべき課題と思って地道にコツコツと積み上げるので成功するまで粘り続ける力を持っています。

競争心や負けず嫌いなので、一度決めた事は最後まで貫いてやり遂げるので周りからの評価は高いです。ピンチをチャンスに出来、生まれ持った類まれな才能を武器に逆境を跳ね飛ばす能力と精神を持っています。

ますかけ線が両手にある人は、集中力に優れているので周囲に流されず、決めた目標の為にやるべき事を完了させます。

信頼度が熱い

損得勘定ではなく、自分の信念や心の声に従う為、ブレる事が無く、行動に迷いも無いので周囲からの信頼度は厚いです。知的好奇心が強く、常に新しい物事にチャレンジして行く度に大きな成果を得られます。

事前に効率的に考え、行動するので時間、お金においてもあまり損する事無く、要領を得るのは得意なので適宜に息抜きしたりする事にも長けています。知的で直感力で動き、知識を増やす事に余念はありません。

戦略的に考える事が多い為、周囲も同じ様な人で討論したり、仕事においても効率良く、いかにお客様にサービスを提供しながらも利益を得られるかを追求し更にビジネスは拡大して成功を収めます。

柔軟な思考が大事

知的で日々、勉強にも邁進しますが、自分が知らない事に関しては、柔軟な姿勢で謙虚に教わるので年下や部下からも好かれます。

思考力も優れ、洞察力、想像力も長け、能力は高いです。

しかし、時に意見を曲げなかったり、こだわりが強すぎて人の意見をあまり聞けなくなってしまい、意見を押し付けてしまうと周りとの軋轢が生まれます。

カリスマ性がある

自分の考えが人と同じであった時、没個性である人をとても嫌い、自分勝手な面があるので、自分の考えに固執し過ぎるのが難点です。

カリスマ性があるので周りが認めて、付いてきてくれる時は仕事自体は上手く行きます。

ですがあまりにも自分勝手過ぎると周りは、離れて行くので注意が必要。

しかし統率力やリーダーシップに長けている為、リーダーとしては圧倒的な存在感を示します。コミュニケーション能力は高いので、正しい決断が早ければピンチになっても冷静に行動が出来ます。

その判断がまた、周囲からも信頼を得ます。

両手ますかけ線の結婚運は?

両手ますかけ線 結婚 恋愛

ますかけ線は、大抵”波乱万丈“”大基晩成“”独立心が旺盛“”集団行動が苦手“
など、とても個性的な方が多く、独自の運勢を持っています。

ますかけ線の手相を持つ話題になるとどうしても、本人の強い個性や持っている運勢の強さが際立っているので自然と仕事や人生においてのミッションに目が行きます。

恋愛運・結婚運はあまり語られませんので、ここで解説させてください。

晩婚型が多い

両手ますかけ線を持つ方の結婚運は、本人が生まれつき持っている使命を一生をかけて自らの信念を貫き、世の中に影響を及ぼすほどの大きな使命を背負っています。

どうしてもそちらに時間や労力をさくので晩婚になりやすいです。

ますかけ線が若い内に出ている程、自己探求心が強く、自分の思いを達成しようとするので他者にかける時間より自分の人生を一心不乱に歩んでいます。志が高い方が多い為、恋愛や結婚に割く時間が無いので20代位までは若くして結婚する事は少ないです。

30代以降に結婚する方が多いです。

家族が好き

自分の使命を全うすると言う事を第1に考え行動します。

しかし家族になる方もそれが本人の使命だと理解した上で結婚するので使命を全うしながらも基盤は家族の支えがあるので最終的には家族の為にと言う気持ちも芽生えます。

より人生を濃く豊かに生きる方が多く、家庭も安泰になります。

逆に相手の顔色を窺ったり、自分の使命を忘れたり、消してしまって家庭第一に生きたとしてもそれはやがて本人が自分の与えられた使命のもとに生きていないと気づきます。

それは、心の中のしこりとして表れますよ。

やがて本人の中の“生きがい”を失くしてしまうので心に穴が開いた様な生きていてもまるで“死んだ魚の目”の様になってしまうでしょう。

ある程度、本人が興味を持ち、使命を持った仕事をやってこそ、この手相を持つ方は、輝きを放ちます。

過去の両手ますかけ線の結婚鑑定結果

以前に両手ますかけ線を持ったカップルで女性の鑑定者を鑑定した事があります。

今後、結婚を考えているがどうしたら良いかと言った相談を受けました。

お2人とも自立して、自分の生きがいを持ったお仕事をしていたんですね。。

それでお互い、一緒にいる時間が少ないけれど、結婚して上手く行くかどうかの鑑定を希望されました。鑑定としては、一般人よりかは、個性的ではありましたが、お互い、鑑賞せず、それぞれの人生を生きる事に集中しながらも同士として必要な存在と出ました。

彼女は、少し不安が軽減し、自分の使命を生きながらも彼と一緒になろうと決心してくれました。

今では結婚して1年経ちますが、お互い、干渉し過ぎない結婚生活を送っていますが、それでも2人でいる時間はまた特別な時間を過ごし、お互いを尊重し合う良い関係を続けているそうです。

有名人どんな人いる?

個性的でカリスマ性があり、社会的存在感も強い“ますかけ線”の手相を持つ方は、どんな有名人がいるか調べた所、強者ばかりでした。歴史上の人物も現代に生きる方も誰もが知っており、世の中に影響を及ぼした方ばかりです。

“天下取りの相”と言われているので、戦国時代の三大武将、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康、3人が持っていました。

この3人だけでもとても有名な方ですから、偶然とは言えない所がありますね!

三大戦国武将ですが、天下を取るには、生まれつき、運も兼ね備えており、類まれな才能だけではなく、“強運の持ち主”であった事も共通点になります。

下記、著名人だけでも錚々たる面子である事は言うまでもありません。

歴史上の偉人:徳川家康

財界人:松下幸之助

スポーツ界:藤浪晋太郎、イチロー

芸術界:木村拓哉、福山雅治、浜田雅功、長瀬智也、田村亮、又吉直樹、広末涼子、芦田愛菜

すごい人たちばかりです。

両手ますかけ線のまとめ

自分の過去の占い結果も交えつつ、両手ますかけ線について色々と解説していきました。

幸運の手相と言われているのは間違いないですが、それだけに負の側面も強く現れてしまうこともあるので、時々この記事を読み返しながら、振り返ってもらえると嬉しいです。

ますかけ線に関する記事

ますかけ線と神秘十字線が両方ある手相の意味!!金運+直感力で宝くじ高額当選!?

変形ますかけ線の確率や意味を詳しく!!幸運の手相は有名人に多い!!

 

  • この記事を書いた人

くじ子

三度の飯より宝くじと手相占いが好きな女です。高額当選を目指して日々宝くじを研究しています。※宝くじの購入は自己責任です。無理のない範囲での継続が一番楽しめますよ!

-レア線