リーダー線人差し指の下

 

スポンサーリンク




こんにちは〜!オタ助編集部です!

前回記事では人差し指の下の領域「木星丘」の横線、「マネジメント線」について詳しく解説してきました。

マネジメント線は管理能力がすごいのよね!
めめ
………。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろごろ…。

 

そうなんですよね。

マネジメント線を持つ人の特徴としては、多くの人間を部下に持ち、サポートをしながら意のままに動かしていくということになります。

言わば縁の下の力持ちといったところでしょうか。

素敵よね。

 

【関連】人差し指の下の横線はマネジメント線!! 木星丘の横線は幸運の手相!?

 

さて本日はですね、前回と同じく人差し指の下の領域「木星丘」に出現する「縦線・斜め線」についてのお話になります。

縦線と斜め線…。

 

はい。

この人差し指の下の領域「木星丘」に出現する縦線や斜め線のことを「リーダー線」と呼びます。

あっ…!前回ちょっと出てきたヤツね!?

 

そうです。

人差し指の下の領域に出現する線というのは、様々な種類があって非常にややこしいですからね。

今日はそのあたりの違いについても詳しく解説して行きますよ!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、人差し指の下のTATEsen&NANAMEsen!!


スポンサーリンク

幸運の手相は見方が大事!まずは基本を知ろう!

手相というのは指紋と同じく「同じもの」を持っている人はいないと言われています。

やっぱりそうなんだ!?でもさ、手相って右と左どっちを見ればいいの?

 

気になりますよね。

ここに関しては諸説あって、専門書や鑑定士によっても見方がことなるようです。

一般的によく言われているのは「左手が生まれ持った手相で、右手が未来の手相」などとされていますが、何を信じるかはあなた次第です。笑

手相はどう見る?

まずは下の手相を見てください。

基本的な3つの線「生命線」「感情線」「知能線」に加えて、下から上に真っ直ぐ伸びる「運命線」があります。

手相

 

うん!コレは知ってるよ!

 

この4つの線は有名ですもんね。

カンタンに解説すると…。

  • 【生命線】その人の寿命や生命力などや、今後の生活の変化などを司る線
  • 【感情線】他人に対する愛情の深さや表し方、感受性の強さなどを司る線
  • 【知能線】その人の行動傾向や才能、性格などを表すとされる線
  • 【運命線】生命線によって表されるものをより深く知ることが出来る線

ということになります。

また、手相においては前述の「4つの線」以外にも、非常に重要でしっかりと加味するべきものがあります。

ん〜…?線以外に?

 

はい。

それは「丘(きゅう)」と呼ばれる、掌の盛り上がった部分のことです。

「丘」は下図の通り掌の中に9つあり、線同様にそれぞれに司るものがあります。

 

手相 丘

 

  • 【①木星丘】権力、野心、または希望
  • 【②土星丘】忍耐、努力、または孤独
  • 【③太陽丘】社交性や美意識、またはそのセンス
  • 【④水星丘】知的レベル、言語能力、または商才
  • 【⑤火星丘(第1)】行動力や実践力、または積極性
  • 【⑥火星丘(第2)】正義感や自尊心
  • 【⑦火星平原】反発力
  • 【⑧金星丘】愛情や生命力
  • 【⑨月丘】直感力やイメージする力
  • 【⑩地丘】先祖から授かったエネルギー

 

このように「丘」にはそれぞれ役割(意味)があり、色や膨らみ具合などを見ながら総合的に判断していきます。

丘は、自然なピンク色(血色が良い)で且つ艶、張りがあって、ふっくらしている状態が良いとされています。

へ〜…!

 

さてでは基本的な見方がわかったところで、いよいよお待ちかね!

人差し指の下の「縦線・斜め線(リーダー線)」について詳しく解説して行きましょう!


木星丘に現れるリーダー線って?

人差し指の下の領域「木星丘」に、生命線・知能線・感情線といった基本3線など、どの線にも接しない「単独で出現する縦線または斜め線」のことを「リーダー線」と言います。

なんかカッコイイ〜…!

 

リーダー線人差し指の下

 

リーダー線の中でも特にくっきりと出現している場合は、かなりのリーダーシップを発揮します。

やっぱ「木星丘」って感じね。

 

そうですね。

木星丘というのは前述の通り「権力、野心、または希望」を司る丘ですので、イメージ通りといったところです。

ちなみにそれぞれの縦線については…

  • 小指の下(水星丘)の縦線:財運線
  • 薬指の下(太陽丘)の縦線:太陽線
  • 中指の下(土星丘)の縦線:運命線
  • 人差し指の下(木星丘)の縦線:リーダー線

となります。

 

この「リーダー線」を持っている人は、他の人にはなかなか無い独特のオーラみたいなものを纏っていたり、周囲に対して強いインパクトを残します。

これは男女ともに言える特徴で、常に主導権を握り、他人の下につくことを極端に嫌います。

ジャイアンだ!

 

そうですね。笑

周囲をまとめ上げるというより、

「このコミュニティを支配したい」

「ここはオレが仕切る!」

といった感情を持ち、自分の命令によって周りを動かしていきます。

ちょっとコワいわ…。

 

まぁとは言いつつも、これが「リーダー線」の特徴ですからね。

こうやってたくさんの部下を引っ張っていくわけです。

ふーむ…。

 

こんなふうに「独裁的」に見えたり、「厳しすぎる」という印象を与えてしまいがちな「リーダー線」ですが、見方を変えることも出来ると思うんですよね。

見方を変える?

 

はい。ひとつのモノサシで物事を捉えてはいけません。

この「リーダー線」の特徴も見方を変えれば「頼りになる」ということになりませんか?

だって実力や能力が伴ってなければ、こんなふうに場を仕切ったり人に指示を出すことは出来ませんので、こういう人ってある意味「デキル人」なんです。

「無茶ばっか言いやがって…。お前やってみろよ…。」

なんて言わせないほどの実力を持っているからこそ、圧倒的なリーダーになれるわけですからね。

たしかに〜…!

 

もちろん組織が大きくなればなかなかそれだけではうまく収まりませんが、ある程度の規模の組織でしたらそのリーダーシップはいかんなく発揮されるはずですよ。

斜めに伸びるリーダー線はちょっと違う

斜めに伸びるリーダー線というのもあります。

斜めのリーダー線

前出の「真っ直ぐ伸びるリーダー線」とは異なり、「斜めのリーダー線」は相手を尊重したり褒めたりと「その気にさせるように持ち上げる」という特徴があります。

けっこう違うのね!

 

はい。

ゴリゴリと力でねじ伏せるようないわゆるリーダー線とは違い、部下の長所を褒めて伸ばしたりしてやる気を引き出し、結果的に大きな成果を上げるわけです。

まぁこっちのほうが組織の舵取り役には向いてるかもしれませんよね〜。


スポンサーリンク

リーダー線に似た線もある

タレント線(自己顕示欲線)

タレント線

リーダー線によく似た線で「タレント線(自己顕示欲線)」というものがあります。

わかりやすい名前の線ね!笑

 

そうですね。笑

このタレント線(自己顕示欲線)はリーダー線に非常によく似た縦線なのですが、人差し指と中指の間に入り込んでいるんですね。

ですので必然的に木星丘からもズレ、意味合いもかなり変わってきます。

へ〜…!どんな意味になるの?

 

はい。

この「タレント線(自己顕示欲線)」の意味は「目立ちたがり屋」です。

そのまんま。笑

【手相】リーダー線は木星丘に現れる!!人差し指の下の斜め線・縦線だよ!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「【手相】リーダー線は木星丘に現れる!!人差し指の下の斜め線・縦線だよ!!」と銘打ち、木星丘に出現する縦線・斜め線「リーダー線」について詳しく解説してきました。

自分勝手でワガママな印象を持たれがちなリーダー線ですが、見方を変えれば「頼れるアニキ」のようなリーダーってことですから。

我が道をガンガン突き進んで成果を上げながらも、たまには部下を褒めてあげてくださいね♪

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

 

【木星丘の関連記事】

 

人差し指の下に「十字」がある!!木星丘のクロス(十字紋・十字線)は願い事が叶う!!

人差し指の下に「星紋(スター線)」がある!!木星丘のアスタリスク*は幸運の手相!!

人差し指の下に「井の字#の四角紋(聖職紋)」がある!!スクエア□は教育者向き!!

人差し指の下の横線は「マネジメント線」!! 木星丘の横線は幸運の手相!?

【手相】「リーダー線」は木星丘に現れる!!人差し指の下の斜め線・縦線だよ!!

 

この情報は、情報の完全性・正確性を保証するものではありません。当ブログの情報を用いて発生したいかなる損害についても当ブログおよび運営者は一切の責任を負いません。当ブログの情報を参考にする場合は、利用者ご自身の責任において行ってください。掲載情報は掲載時点の情報ですので、リンク先をよくご確認下さい。