ソロモンの環 効果 

金運

ソロモンの環の効果は?マネジメント線との違いと二重だったら最強説を解説

本日の手相は「ソロモンの環」という吉相になります。

かなり有名な手相ですので名前くらいは聞いたことがあるんじゃないですか?

くじ子
うん。名前はなんか聞いたことあるかも

そんな「ソロモンの環」ですが、ひと言に「ソロモンの環」と言ってもその種類(形)は様々で、いくつか異なる現れ方をするんですね。

今日はそのあたりを図解入りで詳しく解説して行きますよ!

[st-kaiwa1]やった!

それではさっそく行ってみましょう!

レッツ、ソロモンの環っ!!

ソロモンの環(木星環)の効果

「ソロモンの環」は、人差し指の付け根付近を「半円状に囲む線」のことを指します。

前述の通り、この「人差し指の付け根付近」のことを「木星丘」と言いますので、この領域に出現する「ソロモンの環」は「木星環」とも呼ばれます。

つまり「ソロモンの環」は、「権力、野心、または希望」を司る木星丘の特徴を強調する線ということになります。

くじ子
ふむふむ。

 

ソロモンの環

 

ソロモンの環は1本でも珍しい大吉相ですが、二重三重で出現する事もあります。

この「ソロモンの環」を持っている人は、俗に言う「第6感」など神秘的な能力に長けると言われ、スピリチュアルな分野に造詣が深く、大変な強運の持ち主だと言われています。

この吉相の由来とされる「ソロモン王」が偉大な指導者だったことから、「ソロモンの環」を持つ人は強いカリスマ性持ち、非常に優秀なリーダーになる素質があるとされます。

また、独立心が旺盛、加えて極めて強い上昇志向の持ち主で、自身が思い描く目的目標に向かう知恵や勇気を併せ持っています。

周囲からの信頼も厚く、一代で望むような富と名声を手にするはず。

ただし、自信過剰には充分な注意が必要です。

「ソロモンの環」の由来について

さきほど軽く触れましたが、「ソロモンの環」は古代イスラエルの王「ソロモン王」に由来します。

ソロモン王は、紀元前10世紀ころ古代イスラエル(ソロモン王国)の第3代王位に就き、ソロモン王国はソロモン王の在位中、最盛期を迎えます。

ファラオの娘を嫁に迎えたことでも有名ですよね。

くじ子
へ〜…!

ソロモン王は非常に神秘的な人であったと伝えられています。

神様がソロモン王の夢枕に立って「知恵の指輪」を与えたという逸話から「ソロモン王」は「知恵の象徴」となっているんですよ。

そしてソロモン王はこの「知恵の指輪」を人差し指につけていたため、木星環は「ソロモンの環」と呼ばれるようになったそうな。

ちなみにですが、さきほど

『「ソロモンの環」を持っている人は、俗に言う

「第6感」など神秘的な能力に長けると言われている』

と言いましたが、知恵の指輪をつけたソロモン王は「他の人には見えないもの」が見えたり、「他の人には聞こえないなにか」が聞こえたりしたそうですよ。

まぁこれは伝説です。笑

ソロモンの環を持つ人ってどんな人?

ソロモンの環を持つ人には、われわれ一般人とは明らかに異なる特徴が見られます。

くじ子
そうなんだー!?

はい。まさに「大人物」といったところですよ。

  1. われわれ一般人は感じることの出来ない「神秘的な力」を持ち、スピリチュアルな能力に長けている。
  2. 頭の回転が非常に速く、洞察力にも長けているので的確な状況判断が出来る。
  3. また直感力にも優れ、ヒラメキや独自の発想力で人を惹きつける。
  4. 強力なカリスマ性を放ち、本人が意識しなくても多くの人が魅せられ自然と人が集まる。
  5. 圧倒的な強運の持ち主で、賭けに強い。仮に運任せで判断した物事でも良い結果になることが多い。
  6. どんなことでもポジティブに受け止めることが出来る。統率力にも長けるので、周囲を巻き込み目標達成に導くことが出来る。

丘の特徴にも見られるように「権力」や「野心」に執着する。時として手段を選ばずに上を目指してしまうことも。

くじ子
王様って感じね〜…!

凄いですよね。笑

ソロモンの環の種類

ソロモンの環が左手(利き手と反対)にある

ソロモンの環が左手に出現してる人は前述した特徴が生まれながらに備わっていると言えます。

幼いころから強い向上心を持っているので、比較的早い段階でその才能が開花するでしょう。

もちろん子供らしからぬ判断力も持ってますので、自身の将来的な選択を誤ることも少ないです。

また人を惹きつけるカリスマ性ゆえに、幼少期は「ませガキ」と思われることもありますが、賢い大人は可愛がってくれるはずです。

「ソロモンの環」を持つ人は、ギャンブル運もかなりのものですが、基本的に左手(利き手の反対)の手相は先天的なもの(大凡20歳くらいまで)ですのであまり関係無いかもしれませんね。

ソロモンの環が右手(利き手)にある

ソロモンの環が右手(利き手)に出現した場合、後天的に野心や直感力を持ったということになります。

周囲を統率する能力やカリスマ性に優れ、それに加えて非常にポジティブな思考を併せ持っていますので、部下からの信頼も非常に厚いと言えます。

ここ一番、今後の運命を占うような重要な局面でも、冷静且つ、的確な判断が出来ますので成功を掴み取る確率はかなりのものでしょう。

また前述の通り、直感力にも優れ、ヒラメキや独自の発想力で人を惹きつけますので、次々に新しいアイデアやサービスを生み出します。

くじ子
すげーなー!

 

ソロモンの環については、利き手に出現したほうが今後への期待感が高まります。

まさにリーダーといったところで、周囲から一目置かれる希有の存在へとなっていくはずですよ。

ソロモンの環が両手にある

非常にレアなケースですが、稀に「ソロモンの環」が両手に出現することがあります。

両手にソロモンの環がある人は、生まれながらの直感力、指導力はもちろん、自らの力で獲得した後天的なカリスマ性や野心、リーダーシップを持っています。

一般人が想像も付かないような奇抜な発想で周囲を驚かせ、様々な分野においてその能力をいかんなく発揮し大成功を収めることでしょう。

幼少期から大望を抱き、その目標に向かって早い段階から邁進しているはずです。

かなり早い時期から世に認められ、結果を残している場合もあります。

その直感力を活かし、投資やギャンブルなどでも結果を残すかもしれません。

ソロモンの環が二重になっている(wソロモンの環)

ソロモンの環が「二重」だったり「三重」だったりすることがあります。

くじ子
やばくない!?

 

wソロモンの環

 

そうですね。

ソロモンの環が二重三重の場合は、1本の時よりもその意味合い(効力)が強まるとされています。

成功確率はより一層高まり、直感力やヒラメキも段違いに冴え渡るはず。

また、カリスマ性やリーダーシップに至っては絶大です。

仕事やプロジェクトは大きければ大きいほど、抱える人数は増えれば増えるほど、その能力は発揮されるはずです。

ただし、そのカリスマ性やリーダーシップによってプライドが高くなってしまい失敗してしまう場合もあります。

ご自身の能力に気づいている人は自重することも忘れないようにしましょう。

張りのある木星丘にソロモンの環がある

前述の通り、ソロモンの環と木星丘には密接な関わりがあります。

くじ子
「ソロモンの環」は「権力、野心、希望」を司る木星丘の特徴を強調するんだもんね!

 

ソロモンの環と木星丘

 

その通りなんです。

つまり木星丘に張りがあるかどうかでその意味合いもかなり変わってくるんですね。

 

木星丘は「向上心の丘」とも言われていて、張りが強い場合は大出世の吉相になります。

他にも木星丘には「向上線」や「希望線」と呼ばれる縦線も出現しますが、これらも「向上心の丘」と密接に関わっているわけなんです。

くじ子
なるほどね〜!

 

木星丘に張りがある上に「ソロモンの環」が出現しているとなると、これは凄まじい大吉相でそのコンビネーションによる効果は計り知れません。

相当高い確率で社会的な大成功を収めることが出来るはずです。

 

逆に「木星丘」に張りが無い場合は「ソロモンの環」が出現していてもその効果は薄まってしまうと言われています。

ただし丘に関しても線同様に、自身の思考や行いによって張りが強くなってくることもありますからね。

ソロモンの環が薄い

「ソロモンの環」は濃く太くクッキリ出現する場合のほうが少なく、むしろ多くの場合は薄く出現します。

くじ子
そうよね。

 

はい。

ソロモンの環が生命線など基本3線のようにクッキリと出現している場合などほとんどありません。

 

ソロモンの環が薄い場合は、前述してきた効力がやや弱いと考えてもらって大丈夫です。

もちろん直感力やヒラメキ、リーダーシップやカリスマ性はわれわれ一般人よりは遙かに高いですが、「ある程度」といったところになります。

野心や向上心に関してもそれほど強いわけではなく「ほどほど」なんですね。

 

また、ソロモンの環が「途切れ途切れ」の場合は、時としてリーダーシップを発揮する場面もありますが、周囲との相性にも大きく左右されてしまいます。

向上心に関しても安定感に欠け、長続きしないことが多いとされています。

直線的なソロモンの環

ソロモンの環が直線的に刻まれている場合は、野心や独立心は持ってますが、やや積極性に欠けチャンスを逃してしまうことも。

また直感力やリーダーシップ、カリスマ性にもムラッ気があり、能力を発揮出来るときとそうでないときの落差が信頼感の失墜に繋がってしまいます。

能力を磨く努力を続ければ次第に線が弧を描くようになってきます。

ソロモンの環によく似たマネジメント線(マネージャー線)

ソロモンの環とよく似た線で「マネジメント線」というものがあります。

「ソロモンの環」というのはあくまで「環」ですので、人差し指を囲んでいるものになります。

ソロモンの環

ですので、下図のように「手の側面」から出て、人差し指と中指の間に入り込んでいるものは「ソロモンの環」ではなく「マネジメント線」になるわけなんです。

 

ソロモンの環ではなくマネジメント線

 

くじ子
ほうほう!なるほど!

 

こんなふうに人差し指と中指の間に入り込んでない直線的な場合も「マネジメント線」となります。

 

ソロモンの環ではなくマネジメント線2

 

また、以前解説したように「生命線が始まる場所」を起点とし、緩やかなカーブを描きながら「土星丘(中指の付け根付近)」へと繋がる線は「成り上がり線(千金紋)」になります。

すこしややこしいですよね〜。笑

 

成り上がり線(千金紋)

 

【関連】成り上がり線と宝くじは関係ない!?複数ある意味は!?千金紋は有名人が持つ!?

 

まぁいずれにせよ、吉相であることには変わりないですのでご安心を。

マネジメント線はその名の通り「マネジメント能力」に長けると言われています。

ソロモンの環とは!?木星環は幸運の吉相!!二重だったら○○だよ!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「ソロモンの環とは!?木星環は幸運の吉相!!二重だったら○○だよ!!」と銘打ち、非常にレアな吉相である「ソロモンの環」について図解入りで詳しく解説してきました。

本文で解説してきたとおり、ソロモンの環を持つ人は直感力が鋭く、強い野心や向上心を持ち、加えて周囲を惹きつけるカリスマ性やリーダーシップを持つ指導者タイプです。

ここ一番の局面でも勇気を持って的確な判断を下せますので、大きく飛躍し大成功を収める可能性を秘めています。

ぜひご自身の才能や能力を開花させてくださいね!

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

  • この記事を書いた人

宝くじ子

宝くじ研究家。この道23年です。三度の飯より宝くじと手相占いが好きな女です。全国の宝くじ売り場をウォッチング中。高額当選を目指して日々宝くじを研究しています。※宝くじの購入は自己責任です。無理のない範囲での継続が一番楽しめますよ!

-金運