西銀座チャンスセンター 混雑時間

当たる売り場

西銀座チャンスセンターの年末ジャンボ混雑時間や待ち時間を平日と休日に調査

この記事では西銀座チャンスセンターの混雑時間や待ち時間について実際に現地に行って調査してきました。

せっかくなら当たる宝くじ売り場で買いたい、ということで西銀座チャンスセンターを思い浮かべると思います。

でもネックになるのが混雑時間!

日本で日本一有名と言っても過言ではない、西銀座チャンスセンターは全国から買いに来ます。

僕も一回年末ジャンボ買いに行ったら4時間くらい並ぶことになって疲れたり、トレイいけないしで死にました。

こんな犠牲者を増やしたないので、今回は西銀座チャンスセンターの混雑状況等を調べた情報をまとめて紹介していきたいと思います。

ポイント

ちなみに西銀座チャンスセンターの売り場で宝くじの購入を代行してくれるサービスがあります。私も並んで失敗してからよく使ってますが、並ばず西銀座で買えるので楽です。

行列に並ぶのに比べたら手数料もそこまで高くないです。日本で一番高額当選が出る西銀座チャンスセンターの大安や一粒万倍日を自分で指定して購入してくれるので使わないのは損だなと個人的には思ってます。

【公式サイト】https://takarakuji-dway.com

\行列に並ばずにジャンボが購入できる/

詳しく見てみる

※受付終了となる前にお早めにどうぞ

どうせなら当たる売り場で年末ジャンボを買ってもらった方が、バラ色の人生を送れる夢も膨らんでワクワクできますよ(^ ^)

※ちなみに2021年に宝くじを買う日はここ!!年末ジャンボが当たる吉日まとめに吉日を書いてます。逆に言うとこの吉日とそうでない日で全然混み具合が違ってくるので、一度目を通しておくことをお勧めします。

西銀座チャンスセンターはなぜ混雑する?

西銀座チャンスセンター 混雑

長い歴史を持つ西銀座チャンスセンターが人気な理由は、

  • 平成から令和までの当選者が503人、当選金額は合計839億円
  • 2018年の億万長者8名、当選金額合計17億円
  • 年末ジャンボの当選実績、29年連続1等当選

見てすぐにわかるように、これだけの実績のある売り場になっています。それらの噂は2004年にテレビ番組に取り上げられ、一般の人のも広く知れ渡るようになりました。

そのため、日本で1番人気の宝くじ売り場となりました。

「宝くじ発祥の地」と言われる芝大神宮で高額当選祈願を行っています。また、風水的にも西銀座チャンスセンターの立地は最高の場所にありますね。

特に一番窓口で当選者が多いことから、一番窓口にお客さんが殺到し、専用の列が出てきます。一番窓口以外でも平気で並ぶためにジャンボが売り出される期間は大混雑となり、1時間並ぶことがざらになっています。

なんで西銀座チャンスセンターが日本で一番当たるのかとか、一番窓口で並ばずに購入する方法は、西銀座チャンスセンターはなぜ日本一当たる?一番窓口の裏技購入方法にまとめているので読んでみてください。

並ぶの疲れるので、空いてる時間に行った方が良いんですが、まずは絶対に並ぶのが確定している日があるのでそこから紹介します。

西銀座チャンスセンターが混雑するのが確定の日

西銀座チャンスセンター 混雑

西銀座チャンスセンターがほぼほぼ確実に混む日があるので、まずはそこから説明させてください。

最初にまとめちゃうと

  1. ジャンボ初日と最終日
  2. 大安などの吉日
  3. 土日祝日

こんな感じです。

風水や統計的に宝くじが当たりやすい日があるので、そこを目指してしまうとかなりの行列に巻き込まれることになります。

もちろん当たりやすいんですが、6時間ちかく並ぶ場合もあるので自分の時間と体力と相談です。

初日と最終日

宝くじがよく当たると言われているのが初日と最終日です。

ジャンボは毎年心待ちにしている人も多いので、初日に人が殺到し、最終日に買い忘れた人が殺到することもあって激混みです。

最終日は年の瀬で寒いこともあってみんなイライラしてるのでだいぶカオスな雰囲気になっておりお勧めしません笑

できる限り早く買った方が精神的にも良いです。

2021年の年末ジャンボの初日は11月24日なんですが、初日で大安と重なっているので人がラッシュする可能性が大です。

あまり並びたくない人は11月24日は避けた方がいいです。

一粒万倍日と大安

一粒万倍日とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実り、立派な稲穂になる」という意味があります。そのため、一粒万倍日は、何事を始めるにも良い日とされています。

お金を増やしたい方や起業したい方などに選ばれている吉日です。一粒万倍日は、月に4~6日ほどあり、宝くじガチ勢は必ずこの日をターゲットにして購入します。西銀座チャンスセンターもこの日は百戦錬磨の猛者みたいな人達が並んでいるので結構並びます。

 

天赦日(てんしゃにち、てんしゃび)

天赦日とは、日本の暦の中で最高の日と言われています。すべての神様が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、この日に始めたことはすべて成功すると言われています。天赦日は年に5~6回ほどあり、一粒万倍日と並び最高の開運日とされています。

寅の日(とらのひ)

十二支の寅(とら)にあたる日で、12日ごとに巡ってくる吉日ことをいいます。
虎の模様は黄金色にシマ模様で金運の象徴と言われています。

寅の日とは吉日の中でも最も金運に円がある日で、「金運招来日」と言われています。

巳の日(みのひ)

巳は蛇の事を指し、蛇は弁財天の化身又は使いといわれており、弁財天は芸術と財運の神様といわれています。「巳の日」にお金に関する願い事をすれば金運が上がると言われています。財布の中に蛇の抜け殻を入れると良いと言われている所以はここからきています。

 

一般的に西銀座チャンスセンターの待ち時間と穴場

西銀座チャンスセンター 待ち時間

最初にまとめると平日と休日で違ってきます

  1. 平日のおすすめ時間→夜6時以降
  2. 土日のおすすめ時間→朝一番

 

平日の混雑時間

平日の西銀座チャンスセンターは、さぞかし混んでいると思うかもしれませんが意外にも他の宝くじ売り場と変わりありません。

近くで働いている人や通りかかった人が数人並んでいるだけで、特に混雑してないです。どの時間帯もスムーズに買うことが出来ます。

天気の悪い日や朝早い時間帯を狙っていくのがお勧めです。

朝一番は開店前に並んでる人達がいて、逆に並ぶ可能性があるので注意が必要です。

先述した特に混む日を外した平日なら意外に買えます。でも行ってみないと分からないのが西銀座チャンスセンター。

銀座の一頭地にあるので、行列を見るとみんな並び出してあっという間に混雑しちゃうなんてこともあるんです。行列が行列を呼ぶ売り場でもあります。

平日の昼間には、平日にも関わらず2~3時間並んでいます。土日祝にはその倍以上の時間がかかります。

平日夜6時以降は穴場

ただ、穴場と言われているが夜8時以降。

西銀座チャンスセンターは20時まで営業しており、夕方を過ぎると並ぶ人が減っていきます。
経験上、18時を過ぎると多くの人は帰り始めるので、行列も30分程度になっていることが多いです。
そして、閉店間際の19〜20時は10分程度で買えることがザラなのです。
引用:新刊JP

という意見もあるように閉店間際は意外に人がいません。

僕も実際に行ってみましたが確かに人が空いてました。ただし20時になると本当に打ち切ってしまうのでギリギリにいくと買えない!なんてこともあるので注意が必要です。

問題は一番窓口で、西銀座チャンスセンターは一番窓口とそれ以外で勝手が変わってきます。

1番窓口の混雑具合、待ち時間

西銀座チャンスセンターには、1番窓口から8番窓口までありさらに、年末ジャンボの期間には13番窓口まで増設されます。

ご存知の方も多いと思いますが、1番窓口は最も多く高額当選者を出しているということで他の窓口よりも混んでいます。そこで、1番窓口のみの混雑状況も調べてきましたので紹介させていただきます。

普段の日は多くの人が並んでいる様子はありませんが、大安の日や一粒万倍日には朝の9時から2列で長蛇の列となっています。

最悪の場合、4〜6時間並ぶ可能性があるので厚手の格好をして暇つぶすための道具を持っておかないと死にます。

なので朝一番に行くのがいいかなと思いますが、それでも行列は覚悟してください。

1番窓口以外の待ち時間 (7番窓口)

先ほどの項目で1番窓口が人気だという事がわかったかと思いますが、他の窓口からも高額当選が出ているので他の窓口ですぐ購入するのもありかと思います。

先にも紹介したように、左から2、3、5、7、8(10、11、12、13)窓口があります。

待ち時間は平日は空いており、大安、一粒万倍日は長くても1時間待ち程度で買えるそうです。

ただ、7番窓口は2番人気であり1番窓口と同じくらい大安と一粒万倍日は並んでいるので気をつけてください。

ちなみに、7番窓口でも高額当選者が出ているようで噂が広がり人気となっているようです。

2021年末ジャンボで西銀座チャンスセンターの混雑が予想される日

先の項目で買うといい日として、一粒万倍日や天赦日を紹介させていただきましたが、その他の開運日とまとめて2021年の年末ジャンボの発売期間にあたる11月と12月の開運日を紹介させていただきますので、是非参考にされてください。

2021年の販売期間は11月24日から12月25日です。

 

<年末ジャンボ開運日>

11月24日(水)初日&大安
11月26日(金)寅の日
11月29日(月)巳の日
11月30日(火)大安

11月24日は大安と初日が重なっているのでまず間違いなく大行列です。

11月30日は平日の大安なのでお勧めかなと個人的には思ってます。11月は一粒万倍日がないのでもし並びたくないなら11月の平日夜に行って購入するのが良いと思います。

12月 3日(金)一粒万倍日
12月 4日(土)一粒万倍日&大安&新月
12月 8日(水)不成就日
12月10日(金)大安
12月11日(土)巳の日
12月16日(木)大安
12月17日(金)一粒万倍日
12月18日(土)一粒万倍日
12月20日(月)寅の日
12月22日(水)大安
12月23日(木)巳の日
12月25日(火)最終日

12月は一粒万倍日がたくさんあるので、かなり並ぶと思います。特に12月4日は大安と新月も重なっていて最高の日なので宝くじ猛者たちが殺到するはずです。12月4日は行くのは控えた方が吉です。

 

関連記事

西銀座チャンスセンターの待ち時間や混雑まとめ

これまで西銀座チャンスセンターについて記載してきました、西銀座チャンスセンター今年も年末ジャンボの時期は大変混雑することが予想されます。この記事を読んでみて興味を持った方は今年の締めくくりに自分の運をためしてはいかがでしょうか。

また、西銀座チャンスセンターに忙しくて行けない方や遠方で行けない方はドリームウェイという宝くじ購入代行サービスを活用して購入するのもおすすめですので是非検討してみてはいかがですか。

皆さんの金運が上がりますように。

並ばずに西銀座チャンスセンターで宝くじを書いたい人へ!代行で買って郵送してくれるドリームウェイを使うのがおすすめです。

  1. 24時間ネットでいつでも購入できるので気楽
  2. 日本一当たる売り場の吉日に購入してくれるので当たりやすい
  3. 誰にも見られず並ばずに購入できるので恥ずかしくない

行列に寒い中並ぶのに比べたら手数料もそこまで高くないですし、何より現地に行かないので良いので楽ちんです。

日本で一番高額当選が出る西銀座チャンスセンターの大安や一粒万倍日を自分で指定して購入してくれるので使わないのは損だなと個人的には思ってます。

【公式サイト】https://takarakuji-dway.com

\行列に並ばずにジャンボが購入できる/

詳しく見てみる

※受付終了となる前にお早めにどうぞ

どうせなら当たる売り場で年末ジャンボを買ってもらった方が、バラ色の人生を送れる夢も膨らんでワクワクできますよ(^ ^)

  • この記事を書いた人

くじ子

三度の飯より宝くじと手相占いが好きな女です。高額当選を目指して日々宝くじを研究しています。※宝くじの購入は自己責任です。無理のない範囲での継続が一番楽しめますよ!

-当たる売り場