湯島天神

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

本日は「湯島天神」の初詣についてご紹介していきますね。

湯島天神!なんか聞いたことあるあるかも!学問の神様だっけ!?
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろごろ…。

 

そうです。学問の神様ですね。

湯島天神は東京都文京区にある神社で、正式名称を「湯島天満宮」と言います。

こちらは天神様や天満宮と称されるとおり、学問の神様である菅原道真公を祀っています。(天満宮というのは道真公を祀っている神社のことです。太宰府天満宮や北野天満宮など。)

何しろ「学問の神様」ですからね!初詣や受験シーズンになると大勢の受験生が合格祈願に訪れることで有名です。

ちなみに創建されたのは458年頃で菅原道真公が生きているときにはすでに存在していたそうですよ。

すっごい歴史ある神社なのね!

 

湯島天神は都心にあってアクセス性も抜群ですので、受験生に限らず初詣にオススメのスポットですからね!

それではさっそく行ってみましょう!

レッツ、湯島天神!!


スポンサーリンク

湯島天神初詣の参拝時間やアクセス

まずは湯島天神初詣の参拝時間アクセス方法などの基本情報をしっかりと把握しておきましょう。

湯島天神の参拝時間

湯島天神の参拝時間は基本的に早朝から晩までですが、元日だけは0:00から参拝することが出来ます。(大晦日から境内で待つことは出来ないようです。)

逆に言えば深夜(夜間)に参拝出来るのは「元日」だけですので注意してください。

以下、参拝時間を一覧表にしましたので確認してみてくださいね。

初詣期間 参拝時間 ご祈祷
12月31日 8:30〜21:00
1月1日 0:00〜21:00 0:00〜19:00
1月2日 8:00〜21:00 8:00〜18:00
1月3日 8:00〜21:00 同上
1月4日 8:00〜20:00 同上

湯島天神へのアクセス

湯島天神への初詣は車でも無理ではないです。明治神宮や浅草寺のような大がかりな交通規制も基本的にはありません。

まぁ、とは言いつつもやはり周辺道路はめちゃめちゃ渋滞します。電車のほうが圧倒的にスムースだと思いますよ。電車のアクセスは抜群ですから。

一応、東京のド真ん中ですしね。ここまでの道程でどこかしらの混雑や交通規制にハマってしまう可能性も充分考えられます。

※年末年始というのは思いも寄らないところでの交通規制もあります。

【電車】

  • 東京メトロ「湯島駅」下車、3番出口より徒歩3分
  • JR「御徒町駅」下車、北口より徒歩8分

【車】

  • 首都高速「神田橋」出入口から都道452号経由2kmおよそ5分
  • 首都高速「上野」出入口から都道452号経由2kmおよそ5分

 

【駐車場】

湯島天神には参拝者用に駐車場が用意されていますが、正月三が日は使用出来ません。

ですので、どうしても車で行かなければならない理由がある方は周辺のコインパーキングを利用することになります。

それほど「近い」というわけではありませんが、「上野中央通り地下駐車場」という300台収容できる駐車場がありますのでそちらを利用してみてください。(ただし空いてる可能性は低いと思います。)

湯島天神までゆっくり歩いて15分くらいでしょうか。

「湯島天神の初詣」混雑状況や待ち時間は?

さてでは次に、湯島天神の初詣期間の混み具合や待ち時間について解説していきます。

毎年の参拝者数は三が日でおよそ35万人程度と言われています。

これは東京都内の初詣スポットでも上位5位以内に入る人出ということですが、浅草寺や明治神宮などに比べたらぜんぜん余裕です。(浅草寺や明治神宮の参拝者数はおよそ300万人です。)

ただし、人数的には多くないのですが境内自体があまり広くない上に表参道に当たる道が一般道なので行列自体はけっこう長くなって「ウンザリ」はしちゃうかもです。(まったく進んでいかないというわけではなくゆるゆると進んで行きます。)

どうです?細ぉ〜く長ぁ〜く行列になってますよね。笑

混雑のピークはやはり元日で、その中でも最も混雑するのが開門直後の0:00〜2:00お昼を跨いだ11:00〜15:00です。

ただ、混雑とは言いつつも、入場規制がかかるような大混雑では無いので安心して下さい。待ち時間は長くても1時間半程度です。

2日や3日に関してはやはりお昼前後が最も混雑しますので、もしも避けたいのであれば朝8:00頃か、もしくは閉門近くの19:00頃を狙ってみましょう。


スポンサーリンク

湯島天神初詣期間の屋台状況

yusima

湯島天神は都内の初詣スポットの中でも比較的屋台の数が多いことで有名です。

境内と周辺道路にズラッと並び、「屋台」で想像出来るものはとりあえず何でも揃っている印象です。

元日は0:00の開門と同時に営業開始ですので、冷えた身体を温めるには最高ですよね!本当にありがたいです屋台って。

2日3日は10時頃〜20時過ぎまで、それ以降は10時頃〜19時頃まで営業していますよ。

ちなみに湯島天神の屋台さんは初詣期間(三が日)を過ぎても営業しています。

元日から営業していた店舗は8日に撤収し、入れ替えで別の店舗が1月8日~3月の梅まつりまで営業を続けますので、4日以降でも十分に屋台を楽しむことが出来るんですね〜。

屋台最高っ!!

 

 

湯島天神ってどんなお寺?

yusima

 

湯島天満宮は学問の神様である天神様「菅原道真公」を祀っているだけあって、毎年多くの受験生が参拝に訪れます。やるだけやったらやっぱり神頼みですよね!笑

しかし、こちらの湯島天神の御利益は、ジツは菅原道真公の合格祈願や学業成就だけじゃないんですよ!

湯島天神には「天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)」が祀られているんですね。

天之手力雄命は、天の岩戸をこじ開けたという怪力の持ち主で「ここぞ」というときの踏ん張りは天下に轟いていました。

天之手力雄命のここぞというときの踏ん張りと、菅原道真公のご神徳が合わされば「文武両道」ですね!

やはり湯島天神は受験など「ここ一番!」という勝負どころではぜひ参拝したい神社です!

ご祭神天神様(菅原道真公)、天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)

御利益開運招福全般、合格成就、学業成就

湯島天神の初詣 まとめ

いかがでしたか?

本日は「湯島天神の初詣2019!!混雑状況や待ち時間は!?屋台は出るの!?」と銘打ち、筆者の経験をもとに湯島天神初詣のことを詳しく解説してきました。

最近では学生さんだけではなくて、社会人の資格試験の合格を目指す人たちも多く訪れるそうです。

あなたも何か目指しているもの、勉強していることがあれば2019年は湯島天神からスタートしてみるのも良いと思いますよ!

ただし、しっかり防寒だけはしてくださいね!

油断してお正月早々、風邪引かないようにしてください!大事な身体なんですから!

ではまた^^

 

【お正月の関連記事】

おせち通販!人気の「熊本大トロ馬刺し重」あなたは誰と食べますか?

お年玉相場!!甥や姪は?年齢別や学年別で比較!!「完全保存版」

「明治神宮」の初詣!!混雑回避完全攻略ガイド【永久保存版】

初詣は明治神宮で絶品「屋台メシ」を喰らう!!今年もも心ゆくまで堪能せよ!!

「浅草寺」の初詣!!混雑状況や空いてる時間、参拝時間を詳しく解説!!

「神田明神」の初詣!!お守り効果や御利益、待ち時間や混雑状況は!?

「川崎大師」の初詣!!混雑状況、おすすめ参拝時間を詳しく解説!!

「成田山」初詣!!混雑回避完全攻略ガイド!!屋台は?駐車場は?

「靖国神社」の初詣!!参拝時間や混雑状況は!?屋台が無いって本当!? 

鎌倉「鶴岡八幡宮」の初詣!!混雑回避完全攻略ガイド【穴場の時間帯】

「増上寺」の初詣!!混雑状況や待ち時間!!デートに最適!?屋台情報も詳しく解説!!

「湯島天神」の初詣!!混雑状況や待ち時間は!?屋台は出るの!? ←いまここ

【初詣2018】「おすすめスポット9選!!」東京の穴場スポットも詳しく解説!! 

「伊勢神宮」の初詣!!混雑回避完全攻略ガイド!!交通規制や駐車場は!?

「初詣のやり方!!」神社の参拝マナーとお詣りの仕方!!お賽銭や御利益も詳しく解説!!

 

トップページ