レコード

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

本日はですね、「定番のクリスマスソング」についてお話ししていきたいと思います。

クリスマスソング!
せぶ
…!
ナナ
ごろごろ…。

 

はい。クリスマスソングです。

先日から「クリスマスにまつわる様々なお話し」をしてきてますが、やはりクリスマスは「BGM選び」もすごく重要だと思うんですよね。

クリスマスソングって聞くだけテンション上がっちゃいますし。

わたしはテンションも上がるけど、なんとなくソワソワしちゃうのよね!

 

あ。それわかります。笑

街に流れるクリスマスソングって、12月のソワソワに拍車をかけてますよね。

さて、今回選曲した定番のクリスマスソング10曲というのは完全に筆者の独断と偏見ですので「あの曲入ってねぇじゃん!!」もあるかもしれませんがそこはお許しください。笑

でもけっこう納得のベストテンになってるんじゃないかなー。とは思いますので、クリスマスパーティーなどで選曲に迷ったら是非参考にしてみてくださいね。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、クリスマスソング「ベストテン」!!


スポンサーリンク

定番クリスマスソングベストテンはこれ!

クリスマスソングというのは邦楽洋楽問わず本当に凄まじい数がリリースされてますので、正直めちゃめちゃ迷いました。1アーティストに1曲はあるんじゃないですかね?

さっそくそんな中で迷いに迷った10曲をご紹介していきましょう。

純粋に「ベストテン」ということで選びましたので「どれが1位」ということではありませんので順不同で行ってみたいと思います。

白い恋人達 桑田佳祐

白い恋人達 YouTube

これは本当に良い曲ですよね〜。

この「白い恋人達」は桑田佳祐さん7枚目のシングル曲で2001年の10月に発売されました。16年経った今でもまったく色あせないですね。

わたしこの曲大好きっ!

 

この曲はオリコンランキングで初週52.0万枚を売り上げて初登場1位を獲得したんですよ。その後は累計123.1万枚(オリコン調べ)を売り上げて、前作「波乗りジョニー」から2作連続ミリオンを獲得し、自身のソロシングルとしては最大の売上を記録しています。


スポンサーリンク

いつかのメリークリスマス B’z

いつかのメリークリスマス YouTube

「君がいなくなることを初めて怖いと思った…。」シビれますよね。

若い人でも知っているこの名曲中の名曲。ジツは発売されたのって25年も前の1992年なんですよ。

そうなの!?四半世紀前じゃん!!

 

この曲は「FRIENDS」っていうミニアルバムに収録されている曲でシングル曲ではないんですが、あまりの人気でベストアルバムには非常に高い頻度で収録されているんです。

「数あるB’zのバラードの中でもメロディと歌詞のバランスが良く、特に気に入っている1曲」とはギターの松本さんの言葉。

All Want For Christmas Is You マライア・キャリー

All Want For Christmas Is You YouTube

個人的にはこの曲が一番「クリスマスを感じる曲」ですかね〜。

曲の最初はゆっくりとした感じで始まるんですけど、テンポが上がってピアノと鈴の音(ハンドベル)だけになる瞬間がめっちゃ好きです。

それ、すっごいわかる!「うぉーっ」ってなる!

 

この曲ってもちろん世界的に超大ヒットしたんですけど、当時のアメリカのビルボード誌では「シングル未発表曲はチャートイン出来ない」というチャートルールによって、オリジナル版はシングルチャート100位にも入らなかったんですよ。

日本では「29歳のクリスマス」というドラマの主題歌として有名になりました。

WISH 嵐

WISH YouTube

これも非常に印象的なクリスマスソングですよね。

嵐にとって15作目のシングル曲で2005年11月に発売されました。

オリコン週間シングルチャートでは「PIKA★★NCHI DOUBLE」から4作連続、通算11作目の首位を獲得しました。(初動売上は約17.8万枚)

井上真央さん主演の「花より男子」の主題歌で、このドラマには嵐の松本潤さんも出演してましたよね。

わたし観てたよー!

メリクリ BOA

メリクリ YouTube

コレは本っ当に!名曲ですね!

わたしはメリクリが一番かなー!!

 

BOAさんの歌声も最高ですよね!なんちゅー美しい声なんでしょう!サビの「snow flakes ♪」というところはマジでシビれますよね!なんかキレイな笛の音みたいです!

このメリクリは日韓同時発売で、韓国版のタイトルは「Merry-Chri」なんだそうですよ。(収録曲は同じ)

ちなみにプロモーション・ビデオは北海道勇払郡占冠村の水の教会と根室本線の落合駅で撮影されているんですが、その撮影時に偶然降ってきた雪をそのまま演出に使用したそうな。うーん。持ってますね。

HAPPY XMAS(War Is Over) ジョン・レノン

HAPPY XMAS(War Is Over)YouTube

ジョンが生きていたら、このテロがテロを呼ぶ今の時代をどんなふうに歌ったんでしょうね。

1年に1度くらいは平和について真剣に考えたいものです。

ハピネス AI

ハピネス YouTube

「この曲はクリスマスソングか?」と総ツッコミが入りそうですが、筆者のイメージはどうしてもクリスマスソングなんです。

ハピネスはコカコーラのCMソングとしても有名ですよね。テレビから流れてくるとついつい見入っちゃいます。

AIさんはロサンゼルス生まれのクォーターで母方の祖母がイタリア系のアメリカ人なんだそうです。なんかカッコイイですよねー。

クリスマスイブ 山下達郎

クリスマスイブ YouTube

もはや説明不要の最強クリスマスソングですね。

JR東海よね!

 

1986年11月28日に7インチシングルとして再発以降、毎年クリスマスの時期が近づくとチャートにランクインするようになり、ロングヒットの楽曲のため合算で伸びていることもありますが、1980年代に国内で発売された楽曲で売上が最も多いシングルとなっているんですよ。

1991年にはついにミリオンを突破し、2013年の時点で累計185.1万枚を記録しました。

また、2015年時点でオリコンチャートに30年連続でトップ100入りし、「日本のシングルチャートに連続でチャートインした最多年数の曲」として2016年3月、ギネス世界記録に認定されたんです。凄まじいですよね。

恋人がサンタクロース 松任谷由実

恋人がサンタクロース YouTube

ついにユーミンの登場ですねー。

この「恋人がサンタクロース」は、もちろんユーミン自身の作詞作曲で、1980年12月1日に発売された10枚目のオリジナルアルバム『SURF&SNOW』に収録されました。(映画『私をスキーに連れてって』の挿入歌)

山下達郎さんの「クリスマス・イブ」と並び、J-POPクリスマスソングの定番曲ですよね。ユーミン自身はこの曲をシングルカットしませんでしたが、後に多くのアーティストによるカバーが発表されていることからも人気の高さが窺えます。

シンデレラクリスマス kinki kids

アイドルが歌うクリスマスソングは入れるつもりがなかったのですが、結果として2曲も入れてしまいました。やっぱり良いものは良いですからね〜。

こちらの「Happy Happy Greeting/シンデレラ・クリスマス」は、KinKi Kids5枚目のシングルで1998年12月に発売されました。およそ20年も前の曲だなんてちょっとビックリですよね。

クリスマスソング定番の名曲ベストテン まとめ

いかがでしたか?

今回は「クリスマスソング定番の名曲ベストテン|聖夜を彩る10曲はこれだ!」と銘打ち、筆者の独断と偏見で勝手に定番クリスマスソングを選択してみました。

どの曲を聞いてもなんとなくドキドキそわそわしちゃいますよね。

クリスマスパーティーではぜひこんな感じのBGMで大いに盛り上がっちゃってくださいね!

ではまた^^

 

トップページ