運命線がない

 

スポンサーリンク




こんにちは〜!オタ助編集部です!

前回記事では「金運の手相」をランキング形式で徹底解説してきました。

1位はやっぱりアレだったね!
めめ
………。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろ…。ごろごろ…。

 

はい。

やっぱりって感じですよね。笑

でも「千金紋(成り上がり線)」とか「ギャンブル線(水星環)」があんな順位なんて意外だったんじゃないですか?

そうそう!ラッキーMとかもね!

 

【関連】金運手相ランキングTOP10!! お金に困らない手相はコレ!! 億万長者確定か!?

 

さて本日からはですね、ついに!満を持して!そんな金運にも深く関係してくるかもしれない「運命線」について詳しく解説して行きますよ!

運命線!

 

はい。

ただし「運命線」に関しては、正直書くことが多すぎますので、数記事に分けてのご紹介になります。

初回の本日は「運命線がない(薄い)」パターンのお話になります。

運命線がないなんてあるの?なんかすごい不幸になっちゃいそう…。

 

あら!

すごい誤解!

筆者は運命線ないですから!

でも毎日めっちゃ幸せで愉快に暮らしてますよ!

本日はそんな「運命線がない!」という手相について詳しく解説して行きますよ〜!

それではさっそく行ってみましょう!

レッツ、運命線なっすぅぃん!!


スポンサーリンク

運命線ってどんな手相?

「運命線」と聞いてまず想像する線ってこんなのじゃないですか?

 

運命線

 

うん!「ザ☆運命線」って感じでステキ〜!

 

やっぱり。

どうしても、こんなふうに「手のひらの真ん中を縦断する長い線」だけが「運命線」と思われがちなんですけど、それは誤解なんです。

そうなの!?

 

はい。

こういった線を「天下線」とか「天下筋」なんて呼んだりもしますが、むしろこんなにハッキリと手のひらの中央を縦断するパターンは非常に稀なんです。

へ〜…!

 

余談ですが、天下人豊臣秀吉はこの天下筋を自らの刀で刻んだそうですよ。

しかも手首から中指の第2関節まで。笑

い…痛いでしょ…。

 

痛そうですよね。笑

さて、前述の通り「天下筋」だけが運命線なわけではないんですが、具体的な「運命線の定義」というのは、「土星丘に向かって伸びる線」ということになります。

中指の下の領域「土星丘」に向かって伸びる線は、基本的にはどんな線でも運命線なんですね。

始まりがどこからでも?

 

はい。

そうなんですよ。

手のひらのどこが始点でも、また途中で途切れてしまっていたり、あっち行ったりこっち行ったりと曲がっていたとしても、土星丘に向かって伸びる線は「運命線」となるんです。

 

いろいろな運命線

 

へ〜!知らなかった!意外〜!

 

運命線の太さや濃さは?

運命線ってどれくらい濃かったり太かったりすればいいの?

 

運命線の濃さや太さについては本当に様々ですが、掌線の中でも「基本3線」と呼ばれる「生命線」「感情線」「知能線」と同等の濃さや太さがあればそれはかなりのものだと言えますよ。

ご自身の手のひらを眺める場合は、「肘をしっかりと伸ばした状態で視認出来るほど」でしたらかなりの濃さや太さだと思います。


運命線の意味合い

運命線の意味についても解説しておきますね。

手のひらに運命線が刻まれている人の特徴をひと言で表せば「競争を好む」とか「負けず嫌い」といったところでしょうか。

は〜!そういうことか!

 

はい。

例えば幼少期から手のひらにクッキリと運命線が刻まれている場合は、かなり早い段階から将来の目標に向かって突き進んでいるかもしれません。

将来は医者になりたいから今頑張るべきは勉強。

将来は野球選手になりたいから、毎晩素振りを500回。

○○になりたいから△△を今頑張る。

つまり早い段階で○○が明確なんですよね。

わたし、運命線なくてあたりまえだ…!

 

要は△△をやることにちゃんと理由があるわけなんです。

平たく言えば「やらされてない」わけなんですね。

このような人は、生まれながらにして「進むべき道」が決まっていたり、しぜんと誰かや何かを支えなければならない立ち位置にいたりと、何かにつけて「責任が付きまとう人生」を送るかもしれません。

ちょっと重いかも…。

 

そうですね。

たしかに私たちにはやや重いですよね。

ただし、運命線を持つ人というのはこのような境遇や運命を「重い」とは思わない傾向にあるんです。

このような人は自立心が非常に強く「自分がやらなきゃ!」という、誰かを支えることをむしろ望み、率先してその方向へと進んでいくことが多いとされています。

すごいねー!

 

まぁ、手相や性格は人それぞれですから、運命線がない人が無理に真似する必要はありませんし、無いからダメってわけでもありませんからね。

ここからは「運命線がない人の特徴」について詳しく解説していきましょう。


スポンサーリンク

運命線がない人の特徴

 

運命線がない

 

前述したように、運命線がなくても悲観する必要はまったくありません!

筆者を見てください!

運命線ナシ!中卒!

でも立派に楽しく生きてますから!

 

ここからは「運命線がない人の特徴」を解説していきますね!

はい!

 

運命線という掌線は、特に若い段階ですとなかなか現れないことが多い線です。

ということは、裏を返せばある程度の齢を重ねれば普通に出現するとも言えます。

が。

35歳を過ぎても運命線が出てこない人や、あったとしてもお風呂でふやけた直後や、陽の光に当ててよぉ〜く見ないと視認できないほど薄い運命線の人は、俗世(世の中、一般社会)との関わり合いを意図的に避けていたり、関わり合いを持っているとしても非常に薄いものだったりすることが多いようです。(まさに筆者です。)

また何かや誰かに依存的になりやすいとも言われています。(これもです。笑)

へ〜…!

 

さて、運命線がない人の特徴にもいろいろなパターンがあります。

 

  1. 他人に(社会に)認められることに興味なし
  2. まだ将来の青写真が未完成
  3. 裏方思考
  4. マイペースがいちばん

 

それぞれ詳しく解説して行きましょう。

①他人に(社会に)認められることに興味なし

ある程度の齢を重ねても運命線がない人や薄い人は、一般社会という「縛り」の中で成功することに興味が無いことが多いとされ、そんなことよりも「自分の好きなこと」に一点集中で興味を向けます。

選ぶ職業でもそう。

趣味もそう。

たとえば就職活動などにおいても、ありがちな「みんなが受けてる企業だからなんとなく面接をば。」などということは一切ナシです。

趣味においても「流行りのモノ」なんか完全にスルー。

価値観は「自分にとって興味があるか否か」。

完全に自由人ね〜。

 

何事においても

  • 自分で自分にOKを出す
  • 自分にOKを出せるのは自分だけ
  • 他人からの評価なんぞ知ったこっちゃない

まぁ、多少極端なニュアンスで解説してますが、わかりやすく言えばいわゆる「出世競争」などに興味が無いということです。

②まだ将来の青写真が未完成

この「まだ将来の青写真が未完成」というパターンがいちばん多いかもしれません。

平たく言えば「まだ道が決まってない」ということ。

もちろん、やる気が無いわけではないし「何か決めなきゃ!」とは思っているのですが、迷いや不安や焦りの中でなかなか将来の目標を決め切れてないパターンです。

こういった人はまず運命線は出現しないと思います。

う〜ん…。わかるな…。

 

でも運命線がないからといって卑屈になる必要はありませんよ。

以前に別記事でもお話しましたが、手相というのは「このまま進むと『こう』なるよ。」ということを示してくれるものです。

つまりその人の思考や行動で手相というのは如何様にでも変化(成長)していくわけなんですね。

ですので、将来の青写真が描ければ、自然に運命線も出てくるはずですよ!

やった!

スポンサーリンク

③裏方思考

先頭に立って物事を進めて行くのが好きなリーダータイプの人もいれば、そうではなく少しだけ下がって誰かを支えてあげるのを生きがいにする人もいます。

これはどちらが良いということではありませんよね。

たしかに〜!

 

人それぞれ。個性もいろいろ。

後者の「裏方思考」の人ってステキですよ。

縁の下の力持ちなんて言葉もあるように、目立つ場所でギラギラしなくたって、キラッと輝いている人ってたくさんいます。

こういうのって、なんか日本人特有の美意識みたいなのも感じますよね。

人間関係や社会ってバランスが一番大切なんです。

ジツはバランスを取ってるのってこういう人なんじゃないですかね?

そうね。

 

こういう「裏方思考」の人には運命線は現れないと思いますよ。

④マイペースがいちばん

この「マイペースがいちばん」は前出の「他人に(社会に)認められることに興味なし」と多少似てきますが、周囲の評価なんてまったく気にせず、出世競争なんて興味なしという感じです。

ガツガツとした社会を嫌がり、マイペースで生きる人には当然ですが運命線は現れないでしょう。

就職したとしても、重い責任が付きまとう管理職ではなく、こき使われるとしても人の指示で動くような仕事を好みます。

要は気楽に生きていきたい人ですよね。

これはこれでいいんじゃない?

 

その通りです。

楽しいかどうかは他人が決めることではなく、自分が決めることですからね。

自分が楽しいと思える人生ならそれが一番です。

【手相】運命線がない人の運勢や特徴は!?無くても薄くても大丈夫だよ!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「【手相】運命線がない人の運勢や特徴は!?無くても薄くても大丈夫だよ!!」と銘打ち、「運命線がないパターン」の手相について詳しく解説してきました。

冒頭で「運命線がなくても大丈夫。」とお伝えした意味がおわかり頂けたでしょうか。

また、手相というのは何か単一の線や紋で占うものではなく、手のひらや指の腹、爪、手の形など、全体像を観て総合的に判断していくものです。

「この線があるからぜったい吉相だ!」とか「あの線がないから凶相…。」ということではありませんからね。

そこはぜひ気をつけて、手相占いを楽しんでくださいね♪

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^