おにぎり

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

今日は「炭水化物」の誤解(勘違い)について詳しくお話していきたいと思います。

炭水化物の誤解??
せぶ
…。
ナナ
…。

 

はい。そうなんです。

炭水化物制限ダイエット低糖質ダイエットなど、近頃は随分と認知されてきていますが、単純に「米」「パン」「麺類」などだけ徹底的に控えて「その気」になってしまっている人を多く見かけるんですよね。

ん?でも炭水化物を制限するってそういうことよね?

 

はい。たしかにその通りなのですが、食材毎の炭水化物の含有量の違いやその摂取の仕方、なにより「本当は炭水化物が多く含まれているのに、ヘルシーだと誤解している食べ物」ということにしっかりと目を向ける(意識を向ける)必要があるんです。

今回は炭水化物のそのあたりのことにフォーカスしてお話出来ればと思ってます。

ぜひ今記事を参考にして頂き、効果的に健康的な美ボデーを手に入れてくださいね。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、炭水化物!


スポンサーリンク

米、パン、麺を食べなければいいという驚愕の勘違い

まずは食材毎の「炭水化物の含有量」についてお話していきますね。

あなたもご存じの通り、たしかに米やパン、麺類などには炭水化物が多く含まれます。

ですのでこれらの食材を出来るだけ控えるということは、もちろん間違いではありません。

しかし。

例えば、これら主食と呼ばれる食材を控える代わりに「春雨ヌードル」のようなものを食べてしまったりしてませんか?

けっこう食べてる!ヘルシーで美味しいの!

 

ヘルシーですか…。

どうして春雨がヘルシーって思うんですか?

それってどこの誰が言っていたことですか?

タマ子
え…?なんかで見たのかしら…?

 

あなた…。それ大間違いです。

 

ビックリしちゃいますよね。でも本当なんです。

せっかくなので、炭水化物の含有量を%で比べてみましょう。

この手のお話でまず槍玉に挙がる「米(白米)」ですが、炭水化物含有量は37.1%です。

次に「食パン」ですが46.7%になります。

この時点ですでに意外なのではないですか?

なんとなく白米のほうが高そうですもんね。

続けてデブメシの代表格「中華麺」ですが、なんと29.9%なんですよ。

では逆にあなたが「ヘルシー」だと認識している「緑豆春雨」ですが、その炭水化物含有量驚愕84.6%です。

白米の倍以上…。

 

はい。そうなんですよ。

まぁテレビCMのせいという側面が多分にあるとは思いますが、この勘違いは危険ですよね。白米を控えて春雨を食べてしまうと単純に、本来の倍量の炭水化物を摂取してしまうわけですからね。

他にもありますよ。

例えば「ヘルシー朝食」の代表格コーンフレークですが、こちらの炭水化物含有量83.6%です。

どうです?

朝食はヘルシーにコーンフレークを食べて、お昼は控えめに春雨ヌードルを食べて、夜は朝昼がんばったからご褒美にちょっとオシャレにイタリアンでパスタ(含有量72.2%)なんて食べちゃったら、これはもう事件ですよ。

女子にありがちなストーリー…。
せぶ
んにゃー…。
ナナ
…。

 

逆の勘違いもありますよ。

例えば「うどん」です。

うどんって何となく炭水化物がたくさん含まれている気がしてませんか?

それも誤解です。

うどんの炭水化物含有量は驚きの21.6%なんですよ。

これは「蕎麦(26.0%)」や「バナナ(22.5%)」よりも低い数値なんです。

 

これらの数値に関しては「厚生労働省」や「文部科学省」の公式サイトに詳しく記載されていますので興味がある方は熟読してみてくださいね。

文部科学省公式 炭水化物成分表編 PDF

炭水化物の摂り方にも気をつけて!

 

ラーメン

 

炭水化物の摂取に関しては、前述の含有量以外にも注意すべき点があります。

それは「食べ方」です。

よく知られているのは「先に野菜や肉を食べてから」炭水化物を摂取するということです。

これはまったくその通りで、要は「糖の吸収を比較的抑えることが出来る」という理由ですよね。

これともうひとつ是非注意してほしいのが、「それだけで空腹を満たすような食べ物を摂らない」ということです。

似たようなことなのですが、意外とこれは盲点なんです

ごはんとおかず、味噌汁といった言わば「定食」のようなスタイルの食事は「ごはん以外」でも(肉や魚、お野菜、汁物など)胃袋を満たしていくことが出来ます。

逆に「丼物」など「かっこむ系」の食事や「ラーメン」「パスタ」「おにぎり」などは、どうしても炭水化物で胃袋を満たしますよね。

要は同じ量の食事を摂った場合の炭水化物の摂取量が圧倒的に多くなってしまうんです。

つまり主食以外にも出来るだけ色々なものをバランス良く食べましょうということです。

ここは是非とも注意してほしいと思います。


スポンサーリンク

炭水化物の勘違い まとめ

さてさて、いかがでしたか?

本日は「どの炭水化物の食べ物を避ける!?本気で痩せる完全攻略ガイドブック」と銘打ち、主に「炭水化物の勘違い」についてお話してきました。

かなり「目からウロコ」だったのではないでしょうか?

「現代人は炭水化物を摂り過ぎている」とも言われていますし、炭水化物を制限するダイエットは良いのかもしれませんが、まぁほどほどにという感じです。

炭水化物というのは「糖」と「食物繊維」のことですからね。

糖は「脳のガソリン」ですし、食物繊維は美容や健康に欠かすことの出来ないものです。

なんでもバランス良く摂取して、しっかり運動するのがダイエットにも身体にもいちばん良いと思いますよ!

ではまた^^

 

トップページ