屋台

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

今年もいよいよ花火シーズン到来ですねーっ!花火と言えば!そう!

「多摩川花火大会」

ですよね〜っ!!

行ったことあります?ホントめっちゃいいですよ!

今年は8月19日土曜日、19時〜20時に開催される予定です!

何がそんなにいいの?どうせ行くなら隅田川花火大会とか有名ドコのほうがいいんじゃない?テレビ中継やっちゃうくらいだし…。

 

あらっ!ひどい誤解!それ…。

ぜんぜん違います。

もちろん隅田川花火大会や他の花火大会も本当に素晴らしいんですけど、多摩川花火大会もめちゃめちゃ良いんですよ!この「多摩川花火大会」の良さを一言で表すなら…。

「ちょうどいい。」

これにつきます。

ちょうどいい!?

 

はい。そうです。「ちょうどいい」です。

打ち上がる花火の数、屋台の数、そして人の数。ホントちょうど良いんですよね。混んでるのは嫌ですけど、ぜんぜん人が居ないのも何となく淋しいですもんね。この多摩川花火大会はホントにちょうどよく「ワイワイ」してる感じです。

今回はそんな「ちょうどいい」多摩川花火大会の魅力と観覧すべき場所をしっかり紹介していきたいと思います。

特にこの地域にお住まいの方で「まだ行ったことなーい」という方は絶対に行ったほうがいいです!是非この記事を参考にして今年は参戦してみてくださいね!

それでは「多摩川花火大会」。レッツゴーです。


スポンサーリンク

多摩川花火大会を観るならココ一択!

花火

 

まずはオタ助ゴリ推しの多摩川花火大会「穴場観覧ポイント」を先にバラしちゃいます。

その場所とは…。

「宇奈根公園」

というポイントになります。テッテレーっ!!

隅田川花火大会などのモンスター級に比べれば「多摩川花火大会」の来客数は少ないですが、それでもやはりニコタマの駅前から近いポイントなどは「あり得ないほど」混みます。はい。すごいです。

ですので思いっきり場所をズラしちゃいましょう。

こちらの「宇奈根公園」は花火が上がる地点まで、視界を遮る物がまったくありません。本当にめっちゃよく見えます。花火が上がる音や振動もちゃーんと感じますよ。

むしろ「なんでこんな空いてるんだろ?」という感じさえします。

駅前から近いポイントは、それこそ朝っぱらから場所取りが必要ですが、こちらの「宇奈根公園」は夕方17:00頃でもまだ少人数でしたら座れるレベルの混み具合です。

ちなみに去年も嫁を連れてお邪魔したのですが、その時はたしか…。14:30くらいに着いたんですけど、ぜーんぜんまだまだガラガラでしたよ。おかげで飲み過ぎちゃって花火が始まるころにはべろべろでした。笑

あっ!!入場料なんて 無粋 なものはかかりませんからね!!

もちろん「無料」です!!

便利ないろいろ

①屋台

もちろんメインは花火観覧ですけど、やっぱり屋台のB級グルメは堪能したいですよね〜!

こちらの「宇奈根公園」。一通りすべて揃ってますよ!ちゃんとは数えてませんが、ザックリ30店舗は出てるはずです。お父さんのためのアレもばっちりです!缶もありますけど、こちらの会場は「生」が飲めますからね!500円だったかな?

②駐輪場

めちゃめちゃありますから安心してください!ガンガン停められますから!

③トイレ

これもすごいです!仮設のトイレがずら〜〜〜〜…っと並んでますから!

④ゴミの処理

こちらも「心・配・ご・無・用」です!

通常の燃えるゴミ、瓶、缶、などそれぞれ用に10m四方程度のバカでかいゴミ捨て場が設置されます。ですのでゴミを持ち帰る必要はありませんからね!


スポンサーリンク

まとめ

以上になります!

本日は「多摩川花火大会の魅力と観覧すべき場所」を解説してきましたが、いかがですか?伝わりました?

しつこいようですが、めっちゃ良いですよ。宇奈根公園で花火観覧。

ぜひぜひ行ってみてくださいねー!

私ももちろん参戦します!宇奈根公園で会いましょう!

ではまた^^

 

ps.
レジャーシートだけは持参しましょうね!
トップページ