スポンサーリンク




こんにちは〜!オタ助編集部です!

前回記事では「ジャンボ宝くじはネット購入でも当たる!!当選確率が高いのはココ!!」と銘打ち、ジャンボ宝くじの購入代行について詳しく解説してきました。

めっちゃいいよね!あの大行列に並ばずに西銀座チャンスセンターで買えるんだもん!
めめ
…。
せぶ
…。んにゃ…。
ナナ
ごろ…。ごろごろ…。

 

本当ですよね。

毎年、毎回、多くの高額当選者を輩出している伝説の売り場で、並ばずにジャンボ宝くじが購入出来るなんて夢のようなお話です。

西銀座チャンスセンターでは「ほぼ毎回」高額当選者が出てますからね。

なんと平成の世に入ってからだけで、その億万長者の数はなんと493人です。昭和は除いてですよ?

そしてその当選総額(換金総額)は驚愕の795億にも登ります。

ヤバいねー!

 

【関連】ジャンボ宝くじはネット購入でも当たる!!当選確率が高いのはココ!!

 

さて本日はですね、そんな「当たる宝くじ売り場」や「宝くじの購入に良い日」、また「宝くじに当たる秘訣」など、「宝くじを買うなら」という、宝くじを買う際のポイントや高額当選者ならではのこだわりなどまとめてみましたよ!

高額当選者さんのお話を聞いてみると、なかなか何となくでシレッと当たった人は少数派で、やはり様々なことにこだわりながら購入しているんですね。

気になりません?

そういうの。

めっちゃ気になる!

 

ですよね。

ではさっそく詳しく解説して行きましょう!

レッツ、宝くじ買うなら!

 

注)本来、宝くじの場合は「当選」ではなく「当籤」と書きますが、ややこしくなってしまいますので当ブログでは「当選」で統一しています。また、当たり前ですがこの方法があなたにも当てはまるかはわかりません。あの人気番組風に「ホンマでっか?」というスタンスで読み進めてくださいね。


スポンサーリンク

宝くじ買うならこだわりは大事!

宝くじで高額当選を果たした人たちが行っていることはそんなに難しいことばかりではありません。(メンドクサイことは多いですが…。笑)

誰でも実践出来ることばかりで「やるか」「やらないか」だけなんですね。

やるか、やらないか…。

 

はい。

たとえば記事タイトルにもある「購入日」や「売り場」にこだわるということです。

正直めんどくさいですよね。

宝くじなんてヒマな日に買いに行きたいですし、買うなら近場にあるスーパーの宝くじ売り場で買うほうが断然ラクです。

 

しかし。

 

だから当たらないんですよ。

あなたもちょっとした「高額当選者のこだわり」を真似てみるだけで、案外サクッと宝くじに当たっちゃうかもしれませんよ〜?

わたしやります!

 

宝くじの高額当選者さんたちがこだわっている主なポイントは以下になります。

  • 購入日(吉日など)
  • 宝くじ売り場(過去の実績)
  • 売り場の雰囲気
  • 売り子さんの雰囲気
  • 売り場の方角
  • 買い方(バラとか連番とか)
  • 購入枚数(購入金額)
  • 購入継続年数
  • 宝くじ購入後の保管方法
  • 金運の手相を書き足す

 

また、高額当選者さんの「ゲン担ぎ」はこんな感じです。

  • 良いことがあったとき
  • 悪いことがあったとき
  • お詣りに行く
  • 特定の色を身に付ける
  • トイレや部屋の掃除
  • 開運グッズを購入する
  • 特定の食事

 

すげー!

 

それぞれ詳しく解説して行きましょう!


宝くじを買うなら購入日にこだわれ!

私たちが生きる日々には「吉日」というものがあります。

最も有名な吉日といえば…

大安!

 

ですよね。

しーかーし。

大安以外にも非常に強力な吉日というモノが確かに存在します。

ん〜…?

 

例えば「一粒万倍日」や「天赦日」「寅の日」といったもの。

どうです?

名前は聞いたことがあるけれど、ジッサイはどんなふうに「良い」のかって知りませんよね?

少しだけ掘り下げてみましょう。

一粒万倍日

これは「いちりゅうまんばいび」と読みます。

「一粒万倍日」とは、選日の1つで単に「万倍」とも言います。

「一粒万倍」とは、一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味で、一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされています。

そういう意味なんだ〜…!

 

但し、借金をしたり人から物を借りたりすることは「苦労の種が万倍になる」ので凶とされているので注意して下さい。

一粒万倍日は数が多いことから、他の暦注と重なる場合がありますが、その場合、吉日と重なったら一粒万倍日の効果が倍増し、凶日と重なったら半減するということです。

 

一粒万倍日は宣明暦時代には記載されていましたが、地方暦によっては記載されていないものもあったそう。貞享暦以降は暦注から外されたましたが、新暦が普及してから民間暦に掲載されるようになりました。

なにしろ「凄まじく良い日」ということです。

宝くじ売り場ではこの「一粒万倍日」は大々的に宣伝してますよね!

では続いてその一粒万倍日を凌ぐ「超絶開運日」のご紹介です♪

やった!

スポンサーリンク

天赦日

神様

 

「天赦日」

これも読めないですよね。

これは「てんしゃにち」または「てんしゃび」と読みます。

「天赦日」日本の暦の上で「最上の大吉日」とされており、新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するには最高の日です。

最上の大吉日!

 

そうですよ。

モジモジと躊躇っていたことがある人はこの日に思い切ってチャレンジしてみましょう!

ウィキペディアによると、

『この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。』

と書かれており、年に5~6回しかない貴重な開運日なんです

もちろん今年も天赦日はありますよ!

ちなみに天赦日が一粒万倍日など他の吉日と重なることもあり、そのような日は特に良いと言われています。

寅の日

虎

虎は「千里行って千里戻る」ということから,この日は「旅立ちに良い」とされます。

また、「お金を使っても戻ってきてくれる」という意味もあるんですよ。

虎の縞模様(いわゆるトラ柄)は、「金運の象徴」と言われていますので、この日は「お財布を買う」「新調する」など金運を上げるにはめっちゃ効果的なんです。

大阪のおばちゃんが虎の絵が描かれたセーターを着るのってコレが理由なんですかね?

あれはタイガースなんじゃない?

 

ちなみに寅の日は「結婚」「葬儀」といった冠婚葬祭には不向きな日とされています。

巳の日

蛇

「巳の日」は、芸術・財運を司る『弁財天』と呼ばれる神様と縁の深い日と言われ、「金運・財運」に縁起の良い日です。
この「巳の日」にお金にまつわるお願い事をすると、「弁財天様」が叶えてくれると言われています。

知ってる!弁財天様!女神様なの!

 

弁財天様の使いである「巳(つまり蛇)」にお願い事を伝えれば、弁財天様に届けてくれますので、巳の日は「金運、財運アップの日」と言われます。

更に60日に一度やってくる「己巳の日(つちのとみのひ)は、巳の日の中でも破格に縁起の良い日です。

己巳の日はもちろん今年もありますからね!

 

「巳の日」は弁財天様を祀っている「銭洗弁財天 宇賀福神社」に参拝するのも良いですよ!

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【関連】「ジャンボ宝くじが当たる神社」9選!! 金運アップ御利益なら絶対ここ!!【東京・関東編】

鬼宿日

鬼

二十八宿の鬼宿にあたる「鬼宿日(きしゅくび、きしゅくにち)」。

この日は最吉日と言われ、「婚礼以外」は万事に大吉とされています。

なんか意味わかる!鬼がお家に帰ってる日ってことでしょ!?

 

その通りです。

「鬼が居ないぞ!いまのうちだ!」

と言ったところでしょう。

「鬼宿日」は「二十八宿」の鬼宿にあたる日のことです。

この鬼宿日は鬼が宿に居て出歩かない日とされるため、様々なことを行うのに良いとされる大開運日なんですね。当然、お財布や金運アイテムの使い始めにオススメで、もちろん宝くじの購入にも良いんですよ。

 

【関連】宝くじを買う日は一粒万倍日!!今年はここ!!天赦日や大安・寅の日・巳の日は!?

スポンサーリンク

宝くじを買うなら売り場選びは超大事!

続けて宝くじ売り場の選び方です。

ん〜…?宝くじ売り場なんて近場で良くない?ぶっちゃけどこで買ったって変わらないでしょ?

 

なるほど。

考え方は人それぞれです。

しかし「当たる売り場」というのは確実に存在するんですよ。

 

宝くじ売り場

 

ジャンボ宝くじの高額当選者の「購入時のこだわりbest3」は

  1. 過去に高額当選が発生した売り場(132人)
  2. 売り場の雰囲気(129人)
  3. 連番とバラの割合(120人)

となっていて、ここに「窓口番号(1番窓口や7番窓口など)」も含めた「売り場関連」の回答が非常に多いんです。

つまり高額当選者は「売り場」にとても強いこだわりを持っているんですね。

 



7億当たったらどうしますか?

【関連】

当たる宝くじ売り場はココだよ!!厳選12カ所を紹介!!「関東編」

関西の当たる宝くじ売り場はここ!!厳選6カ所を紹介!!

 

また、

  • 「毎回同じ売り場で買う」
  • 「自宅の西側に位置する売り場で買う」
  • 「売り子さんの雰囲気を見る」

というのも重要なことのようです。

宝くじの購入方法

加えて「購入方法」についても非常に興味深い話があります。

購入方法?拝んだりするってこと?

 

んー。もちろん拝んだりも大切なことかもしれませんが、今回の話はもっと具体的なことになります。

まず「購入枚数」についてですが、全体的に「大量購入はしない」という傾向があります。

そうなの!?

 

はい。

何となくたくさん購入したほうが当たりそうな気がしますよね。

うん。こないだもワイドショー見てたら500枚買ってるオジサンがいた。笑

 

こちらは過去に宝くじの高額当選を果たした人たちに行った実際のアンケート結果なのですが、「宝くじを何枚買っていますか?」という質問に対しての回答です。

 

順位 枚数 人数
1位 10枚 213人
2位 30枚 155人
3位 20枚〜29枚 141人
4位 50枚〜99枚 132人
5位 100枚以上 86人
6位 10枚未満 57人
7位 11枚〜19枚 31人

 

え〜!めっちゃ意外!!

 

これは本当に意外な結果ですよね!100枚以上がブッチギリで1位かと思ってました!

10枚以上が1位ではありますが、購入枚数に関しては高額当選とそれほど関係がなさそうですね。

 

またその「購入割合」も重要なんですね。

購入割合…。

 

はい。割合としては連番とバラで「1:2」もしくは「2:1」にすると良いということです。

例えば「バラ10枚と連番20枚」やその逆で「連番10枚とバラ20枚」ということですね。

他にも高額当選の多い「上2桁が10、11、18、19」を購入したり、購入の際に「お釣りが出ないようにする」ということも大切だそうですよ。

 


【関連】宝くじはバラと連番どっちが当たる!?ジャンボは買い方で当選確率がググッと高まる?

購入継続年数や吉日について

「高額当選している人の特徴」でも出てきましたが、高額当選を果たしている人は宝くじを購入し続けている年数が長いです。

高額当選者に対する「宝くじを買い始めてからどれくらい経つか?」というアンケートでは…

 

順位 年数 %
1位 10年以上 56.9%
2位 5年以上10年未満 16.5%
3位 1年以上5年未満 12.8%

 

となっていて「10年以上」という回答が圧倒的に多いんですよね。

また、やっぱりという感じではありますが「大安吉日」などの「六曜」、または前出の「一粒万倍日」「天赦日」といった大吉日に購入するという人も多いそうです。

 

【関連】宝くじの購入に良い日はここ!!「一粒万倍日」と「天赦日」、寅の日は!?

宝くじの保管方法

ここまで、「高額当選者の特徴」や「購入の際のポイント」「高額当選者のこだわり」などを詳しくお話してきました。

これらをしっかりと守った上で、購入した宝くじの保管方法にもこだわっていきましょう。

保管のポイントは5つです。

 

  • 水回り近くには置かない
  • 購入した宝くじは袋から必ず出し、黄色い袋に入れ替える
  • 黄色い袋に入れ替えた宝くじを木製の引き出しや神棚などに入れておく
  • 自身の財布は黄色のものを使う(ここに宝くじを入れておいても良い)
  • 家の西側に保管する

 

まず、すぐに出来るのは「水回りに置かない」ですね。

例えばせっかく前述の購入場所などにこだわって購入したにも関わらず、帰宅後その宝くじを台所のテーブルにポイッと置く。

これは完全にアウトです。

そしてふたつ目の「宝くじは袋から必ず出し…」というのは「ビニール袋」が良くないということです。事前に黄色い袋は準備しておきすぐに入れ替えましょう。

神棚

「木製の引き出しに…」というのも、例えばプラスチック製の引き出しは良くないということです。ベストは神棚だそうですが、今どきはなかなか神棚があるお宅というのも少ないと思いますので「木製の引き出し」で大丈夫ということです。

財布については有名なお話ですよね。

 

【関連】【お札の向きで金運上昇!】お金を貯めるならその前にしておくべきことがある!

 

そして「家の西側に保管する」ということです。

ある高額当選者の方は自宅の西側をすべて「黄色い布」で覆ったそうですよ。笑

 

【関連】宝くじの保管場所は風水的にどこがベスト!?高額当選者7つの法則!!

金運アップの手相を書いてみる

金運をアップさせるには、その手相を書き換えてしまうのが一番シンプルで簡単な方法になります。

ただし、書き換える前にいくつかの注意点がありますので、この注意点を理解した上で金運アップの手相を書いてみてくださいね。

どっちの手に書くの?

よ〜し!これで宝くじに当たって億万長者の仲間入りだぜ〜!

なんて鼻息荒く意気込んでも、そもそもどっちの手に書いたら良いのかわかりませんよね。

前回記事でもお伝えしましたが、基本的には

 

「左手(利き手の反対)の手相」は「先天的」なもの

「右手(利き手)の手相」は「後天的」なもの

 

なんて言われます。(諸説あります)

ですので手相を書き足すのであれば「利き手」に書くようにしましょうね。

 

【関連】ますかけ線とは!? 意味や確率を図解で詳しく!! 幸運の手相は有名人に多い!!

やっぱ油性ペンがいいの?

やっぱし油性ペンがいいよね!?なかなか消えないし!

 

それも気になりますよね。

こちらに関しては特に決まりはないのですが、出来たら「金色の水性ペン」を使うようにしてください。

そうなの?金色はわかる気がするけど、油性のほうが消えないからいいじゃん。

 

いえいえ。だからなんです。

たしかに水性ペンですとすぐに消えてしまいます。

すぐに消えてしまうということは「またすぐに」書きますよね?

そうすることで意識がその「書き足した手相」に向かうわけです。

何度も何度も書くうちに意識に刷り込まれていくわけなんです。

そっか!そういうことなんだ!

 

はい。ですので手相を書き足す場合は「金色の水性ペン」を使うようにしてくださいね。

※金色というのは財の象徴です。

 


 

【関連】金運アップの手相の書き方!!効果を最強レベルに高める5つの手相!!

宝くじ買うならコレにこだわれ!!購入日は!?秘訣は!?当たる売り場はどこ!? まとめ

いかがでしたか?

本日は「宝くじ買うならコレにこだわれ!!購入日は!?秘訣は!?当たる売り場はどこ!?」と銘打ち、過去の宝くじ高額当選者の「買い方」や「こだわり」について詳しく解説してきました。

 

高額当選を果たした人たちは、ジツに様々な方法で幸運を引き寄せていることがおわかり頂けたはず。

是非あなたも試してみてくださいね♪

もしかするともしかしちゃうかも!?

 

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^