アカモク

 

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

世の中にはスーパーフードと呼ばれる食材はいくつもありますが、また凄いヤツが現れました。

すごいのーっ!?なにーっ!?
せぶ
…。
ナナ
…。

 

それはですね、「アカモク」という海藻なんです。

あかもくぅ…?知らないわ…。

 

はい。そうだと思います。

このアカモクという海藻はまだまだ一般的にはそれほど認知されている食材ではないんですね。

なぜならつい数年前までは、漁師さんから「邪魔者扱い」されていた海藻だからなんです。要は捨てられていたということです。

(※秋田県では「キバサ(ギバサ)」、山形県では「銀葉藻」と呼ばれ古くから食用とされていました。)

それが近年になりアカモクの身体への効能やその高い栄養価が知られるようになり急激に需要が拡大しているんですね。

名前自体はあまり知られていないこのアカモクですが、東北地方にご旅行の経験がある方なら一度や二度は食べたことがあると思いますよ。

定食屋さんの小鉢で付け合わせてくれたり、居酒屋さんのお通しで出してくれるあの「ネバネバ」した海藻です。

あっ!知ってるかも!

 

アカモクは山芋みたいに粘りが強いのが特徴なんですけど、食べると「シャキシャキ」していて歯ごたえもとっても良いんです。

臭みやクセもないので色々なお料理に合わせやすいのも特徴なんですよ。

今日はですね、そんな「アカモク」の脅威の効能と栄養を徹底解説していきたいと思います。

きっと毎日の食卓にプラスして並べたくなりますよ!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、あかもくっ!


スポンサーリンク

アカモクの栄養や効果・効能

アカモクなどの海藻類の栄養を解説していく上で外すことが出来ない成分が「フコイダン」です。

モズクやメカブなどを想像してみてください。ものすごくネバネバしてますよね。

あの「ねばり」を発生させている成分が「フコイダン」なんです。

この「フコイダン」は「ガンの予防効果」があるとして世界中が大注目している成分なんですよ。

詳しく解説していきましょう。

アカモクに含まれるフコイダンにはガンの予防効果がある

フコイダンというのは「水溶性食物繊維」に分類されるものです。

主に海藻類に含まれますが、海藻ならすべてに含まれているというわけではありません。

海苔などには含まれず、モズク、昆布、メカブなどといった海藻に含まれています。

ご存じの通り、メカブは粘りがとても強いですよね。つまりフコイダンが豊富に含まれているのですが、アカモクというのは更に強い粘りを持ちます。

つまり、アカモクにはメカブよりも更に大量のフコイダンが含まれているんですね。

フコイダンには「ガンの予防効果」があると前述しましたが、米研究機関によって発表されたのはもう20年も前のことなんですよ。

米の専門研究機関の発表によれば、フコイダンが体内に入ると「アポトーシス」が起こるというのです。

 

アポトーシスというのは「細胞の自滅」のことです。

 

私たちの身体は60兆個にも及ぶ単細胞の集合体です。

その私たちの身体には、細胞に何らかの異常が発生したときや、もう必要ないと判断したときには意志とは関係無く細胞レベルで自滅してくれる、言わば「防御機能」が備わっています。

※平たく言えば、トカゲの尻尾が切れたり、オタマジャクシがカエルに成長するときに尻尾が無くなる現象です。

わたしたちの身体ってすごいのね!

 

ガン細胞も身体の異常と言えば異常なのですが、

ガン細胞にはこの「自滅プログラム」がない(働かない)んです。

つまり悪い細胞がどんどんどんどん増殖していってしまうわけです。

しかしこの米研究機関の発表によると、フコイダンがガン細胞に接触するとアポトーシス(自滅プログラム)が起動するとしています。

すごいですよね。

また日本でも東海大学医学部による実験で、フコイダンを投与したマウスからガン細胞のアポトーシスが確認されています。

つまりは、アカモクなどの海藻を食べてフコイダンを積極的に摂取すると、「ガンの抑止」に繋がるというわけなんですね。

アカモクに含まれるフコイダンで身体の免疫力アップ

フコイダンはガン細胞の自滅プログラム(アポトーシス)を誘発するのと同時に、NK細胞(ナチュラルキラー細胞。腫瘍を融解する機能を持つ細胞)などの免疫細胞活性化する作用もあります。(マウス等の実験で確認済み)

免疫細胞とは細菌などの外敵から私たちの身体を守ってくれる心強い「用心棒」です。

私たちの身体の中ではその「用心棒」が昼夜問わずパトロールしてくれているんです。つまり常日頃から例えばインフルエンザやガンの発生から私たちを守ってくれているんですね。

この「用心棒」である免疫細胞さんの数が減少したり、働き自体が弱まってしまうと外敵からの攻撃に負けてしまって私たちは病気にかかってしまいます。

これがよく言われている「免疫力の低下」というやつですね。

つまり病気の改善や予防のためには、この免疫細胞が不可欠なわけです。

ですのでフコイダンを積極的に摂取して、「免疫細胞(用心棒)」を増やし、更には強化しましょうということなんです。

アカモクに含まれるフコイダンは花粉症にも効果アリ

アカモクに含まれるフコイダンには、花粉症に代表される「アレルギー」を抑制する作用があるということが報告されています。

花粉症になると「涙」「鼻水」に悩まされますよね。

この涙や鼻水というのも、前述の「免疫細胞は外敵を見つけると攻撃する」ということのひとつなんです。

そもそもアレルギー症状とは「免疫の誤作動」ということです。

花粉症の場合は、本来なら身体に何の害もない花粉を「外敵が来たぞぉ〜っ!やっつけろぉ〜っ!」と間違ってしまい攻撃してしまうんですね。

つまりアレルギーを治す(改善化)するには、免疫システムを正常に働かせる必要があります。

アカモクに含まれるフコイダンにはこの免疫システムを正常化させる働きがありますので、結果的に花粉症などのアレルギーを改善(緩和)してくれるというわけです。

アカモクは便秘改善にも効果アリ

アカモクは「水溶性の食物繊維」だということは前述しました。

「便秘対策には食物繊維が有効」ということは広く知られていますが、そこにはやや誤解があります。

普段、便通に気を使っている方は食物繊維は積極的に摂取しているはずです。

しかし摂っている食物繊維の種類に気を配っているでしょうか。「不溶性」の食物繊維ばかり摂って「いくら摂っても便通が改善されない」と悩んでいるのではないですか?

わたし、そうです…。

 

もちろん食物繊維には変わりありませんから「不溶性」の食物繊維でも便通改善に効果はあります。しかし「便通改善」ということに特化した場合は「水溶性」の食物繊維のほうがその効果は高いんですよ。

アカモクを食べれば肥満や糖尿病の予防になる

「食事の際は野菜から食べると良い」

こんなことを聞いたことってありますよね。

でも。

アカモクを食べておくと更に良いんですよ。

アカモク(水溶性食物繊維)は食事の最初に摂取することで、主食に多く含まれる「糖質」の吸収を抑制してくれる働きがあるんです。

糖質の吸収を抑えるということは「血糖値の上昇を緩やかにしてくれる」ということです。

一気に糖質を吸収し、血糖値が急上昇すると体内で「インスリン」という物質が大量に分泌されてしまい「肥満」「糖尿病」発生リスクが大幅に高まってしまいます。

血糖値の急上昇は身体にとても大きな負担になります。

そんなことにならないためにも積極的にアカモクなどを摂っておきたいですね。

アカモクの食べ方(筆者おすすめ)

さて、アカモクの効果や効能、栄養がお分かり頂けたと思いますので「アカモクの食べ方」についても触れておきたいと思います。

筆者のオススメは断然「だし」です。

出汁?

 

いいえ。「出汁」ではありません。

「だし」です。

「だし」とは、茄子やキュウリ、茗荷、オクラなどの野菜とコンブを粗くみじん切りにしたものに、酒や醤油などの調味料を合わせた山形の郷土料理のことです。(下画像です。)

だし
画像:マルハチ

この「だし」にですね…。

アカモクと卵黄を乗せるわけですよ。

こ れ 。 ま じ で 美 味 い で す 。

白いごはんにたっぷりかけて食べると最高ですから!

シラスを混ぜたり、鯵やイワシのような青魚のお刺身にかけてもめっちゃ美味しいですよ!

こんな便利な「刻んだ」アカモクもありますので是非試してみてくださいね。

 

三高水産 日本海産アカモク(200g×10袋) アカモクはフコイダンが豊富な海藻!

 

 


スポンサーリンク

アカモクの効能 まとめ

いかがでしたか?

本日は「【徹底解説】アカモクの効能と栄養|最強食材アカモク完全攻略ガイド」と銘打ち、アカモクの効能を中心に筆を執ってみました。

今年から来年にかけてのスーパーフードはこのアカモクで決まりですよ!

記事の主旨からはズレてしまいますが、今回のアカモクは栄養や効能は抜きにしても是非食べてみて頂きたいです。本当に衝撃的な美味しさですよ。

口いっぱいに頬張ると、にっこり笑顔になっちゃいますから。

機嫌が悪いときにもぜひ。笑

ではまた^^

 

【健康食材の関連記事】

クエン酸の効果がやっぱり凄い!疲労回復、老廃物の分解・排出作用も!

【ブルーベリーの効能】PCの疲れ目に効く!ブルーベリー即効性の嘘ホント

【アボカドの栄養】ギネス世界一に認定されたアボカド!妊婦さんにも断然おすすめ!?

納豆は食べ過ぎ厳禁!?今更ですが納豆を一番効果的に摂る食べ方を考えてみよう

キウイの栄養を再確認!グリーン?ゴールド?ダイエットには向いてるの!?

にんにくの驚くべき効能!効果的な食べ方と注意点|大腸ガン予防にも効く!

ごま油が凄いぞ!その効能やメリットは予想以上の驚愕レベルだった!

茶豆と枝豆の違いを完全解説!プロが教える一番美味しい茹で方とは?

スイカの栄養が凄い!実はもちろん皮のシトルリンには脅威の効能が!?

えごま油の効能!医師も納得!認知症に効果的な摂取方法を実践せよ!

パクチーの効能・栄養に驚愕!体から効率よく老廃物を排出させるにはパクチーが最適!

ウコンは効能なし!?|決めつけるのはまだ早い!ウコンの効能を再検証!

高カカオチョコレートの効果・効能を知らずして健康を語るなかれ!!

【たった3食で夏バテ解消!?】悲鳴を上げた身体に効く食べ物とは!?

はちみつの効能と栄養成分に驚いた!寝る前摂取でダイエット効果も!?

【徹底解説】アカモクの効能と栄養|最強食材アカモク完全攻略ガイド ←いまここ

オリーブオイルの効果を疑え!まだその危険なオリーブオイルを使う?

【しじみ効果】その効果は本物!しじみを習慣的に食べて肝臓を元気に保とう!

 

【ダイエットの関連記事】

白湯の効果を知ってるか?寝る前に飲めば老廃物は体外へ排出される!

フラフープはダイエット効果なし!?目的を間違えない為の完全攻略ガイド

【老廃物】足つぼをゴリゴリ刺激して、足裏に溜まった老廃物をしぼり出せ!

どの炭水化物の食べ物を避ける!?本気で痩せる完全攻略ガイドブック

【オリゴ糖】ダイエット効果をまじで実感!?腸内環境を改善して素肌美人を手に入れろ!

抹茶と粉末緑茶は何が違うの!?毎日飲んだら脂肪を燃やせるって!?

朝食抜きダイエットに賛否両論!真実はどっちだっ!?「完全保存版」

 

トップページ

data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"
data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"