かけっこ

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

あなた…。ちゃんと身体動かして運動してますか?

してないです…。
せぶ
…。
ナナ
…。

 

ふっふっふ。私もです。

はっきり言ってまったくです。

毎日朝起きてから15時間くらいpc画面の前で「お地蔵さん状態」です。

このままではまずいですよね。

本当に言い訳じゃないんですけど「よし!今回こそはマジで明日からウォーキング始める!」って思うと必ず雨なんですよね。

ジツは本気じゃないのが神様にバレてるのでしょうか…。

やっぱり室内で出来る運動のほうが良いですかね?フラフープとか…。

 

フラフープによる有酸素運動の効果についてはこちらの「フラフープはダイエット効果なし!?目的を間違えない為の完全攻略ガイド」にめちゃめちゃ詳しく記載されてます。

 

さて今日はですね、そんな運動不足の私たちが運動をやり始めるのに最適な日「体育の日」について詳しく解説していきますね。

その他の祝日よりは割と馴染み深いこの「体育の日」ですが、その由来や意味をちゃんとご存じの方は意外と少ないのではないかと思います。

良い機会ですので「体育」や「運動」について一緒に考えてみましょうね。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、体育の日っ!


スポンサーリンク

2017年の体育の日はいつだ?

さて、今年の体育の日はいつなんでしょう。

でも…。そもそも「体育の日」って毎年決まって「10月10日」だったような…?

という人も多いことと思います。

そうそう。なんか小学生の頃、急に変わった気がする…。

 

私たち昭和世代の人間にとって「体育の日」というのは当たり前に10月10日でしたよね。

1999年までは確かに10月10日に固定されていたんですが、2000年以降は10月の第2月曜日を体育の日とするように制度変更がされました。

これを「ハッピーマンデー制度」といいます。

毎年コロコロと祝日が変わってしまうのは面倒くさいようですが、月曜日が祝日となることで「土曜日」「日曜日」「月曜日」と必ず3連休になりますので学生さんや社会人の方にとっては嬉しいですよね。

体育の日以外にも、敬老の日や海の日、成人の日などがこれに当たります。

ですので、今年の体育の日「10月9日月曜日となるんですね。

たしかに3連休は嬉しいよねっ

体育の日の由来を教えてよ

国民の祝日というのは数多くあり、割とその名前から由来や意味を想像することが出来たりしますよね。

敬老の日であれば「あ〜。ご年配の方を大切にしなきゃなー。」とか、勤労感謝の日であればまさにその名の通りで「オレ、ぜんぜん感謝されてねーよー…。」などという声があちらこちらから漏れ聞こえてきます。

しかし「体育の日」というのは「感謝」や「敬う対象」がよくわかりませんよね。

この体育の日…。いったいどのような経緯で国民の祝日として定められたのでしょうか。

その誕生のきっかけは1964年の東京オリンピック(前回大会)なんです。

そうなんだ!?なんか妙に納得!

 

ほんと、妙に納得ですよね。笑

この1964年に開催された東京オリンピックの開会式が行われたのが「10月10日」なんですよ。この日を「なにか運動と関係のある記念日に出来ないものか?」というのが体育の日のそもそもの始まりになったと言われています。

そして2年後の1966年になり、体育の日は正式に施行されました。

 


スポンサーリンク

体育の日は何をする?

筆者的にこの「体育の日」ってすごく良いなって思ってます。

前述しましたが、なかなか運動って始められないし継続も難しいですよね。

こういう運動などを始めるのって「きっかけ」が大切だと思うんです。

「よし!運動を始めよう!」ってそんなに簡単には思わないじゃないですか。

「体育の日」ってその「きっかけ」としては本当に素晴らしいです。

(筆者みたいに思うだけではダメだと思いますが…。笑)

政府の公式に発表している「体育の日」の趣旨も、

「スポーツを通して健康な心身を作り保つこと」としています。

ですので、普段あまり身体を使わず運動不足な方は、思い切って屋外でスポーツを楽しんでみるといいと思います。

体育の日近辺は「晴れの特異日」なんて言われて、秋晴れが続く気持ちいい時期ですしね。

 

運動場イラスト

体育の日の意味や由来 まとめ

いかがでしたでしょうか?

本日は「2分でわかる!体育の日の意味や由来|2017年はいつになる?」と銘打ち、体育の日の由来や意味を解説してきました。

「2分」で読み切ることは出来ましたでしょうか?笑

どうしても毎回長文になってしまいますので今回は要点だけを「ギュッ」とまとめて書いたつもりでいます。

あなたも体育の日にはぜひ運動してみてくださいね。

美味しいお弁当を持って登山やピクニックでもいいと思いますよ!

ではまた^^

 

トップページ