咳が止まらない老人

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

また台風が発生したみたいですね。

もう10月も終わろうとしてるっていうのに参っちゃいます。

コンコン…。ケホ…。

 

あら?まだ咳が止まらないんですか?

うん…。ぜんぜん止まらないの…。ケホ…。
めめ
…。
せぶ
ごろ…。ごろ…。
ナナ
ごろごろ…。んにゃ…。

 

もう随分続いちゃってるんじゃないですか?

うん…。もう1ヶ月近くは続いてるかも…。
ゲホゲホ…。

 

それは困りましたね…。かわいそうに…。

そんなふうに長く続く咳にはいくつかの原因が考えられますので、詳しく見ていってみましょう。


スポンサーリンク

咳が長く続いて止まらない。その原因は?

長く続いてしまう咳にはいくつかの原因があります。

そもそも私たち人間の身体には、侵入してきた異物に対して、それを排除し身体を守ろうとする働きがあります。例えば移植手術で拒絶反応(免疫反応、拒否反応)が起こるのもそのためですし、今回の咳についても同様です。

「咳が出る」ということは「侵入してきた異物」から肺や気管、気管支などを守る為に身体が頑張ってくれている証拠なんですね。

咳が出る原因となる異物には様々なものがあります。例えば「ほこり」や「煙」、空気中に浮遊している「細菌」や「ウイルス」などです。

細菌

また、飲食物が気道に入ってしまい「ゲホゲホ」とむせてしまうこともありますよね。この誤嚥も身体からすれば「異物の侵入」に当たりますので激しい咳で体外に排出しようとするわけです。

鼻や口から異物(飲食物)が気道に入り込むと、通常の場合は気道の粘膜にある「繊毛」という組織が働き、食道を通して胃へと送ります。

しかし、その異物が刺激の強いものだった場合や大きすぎる場合、または身体の抵抗力が低下し繊毛の働きが鈍くなっていると、反射的に激しい咳で体外へ追い返そうとするんですね。

うん…。なんかわかる…。
ケホ…。

咳が止まらない時に疑うべき病気

前述の通り咳には様々な原因がありますし、通常の風邪などでも咳というのはよく見られる症状ですので、咳が数日程度続いたくらいでは私たちはそれほど気にしないものです。

しかし。

長引く咳」の場合は要注意です。

やっぱり…!ゲホ…。

 

長引く咳は何かしらの病気のサインかもしれませんよ?

どんな病気が考えられる?

咳が続いてしまったとしても、2週間〜3週間程度で収まってくれば通常の風邪や「インフルエンザ」によるもの、または「急性気管支炎」と考えられます。

急性気管支炎

「急性気管支炎」とは、気管支が急な炎症を起こしてしまった場合に発症するもので、ほとんどの場合は通常の風邪が原因で引き起こされますが、中には「マイコプラズマ」や細菌に感染した場合に起こるケースもあります。

この場合は咳以外にも発熱や激しい頭痛、食欲不振を伴うこともあり、激しい咳による強い胸の痛みが出ることもあります。

喘息(咳喘息)

3週間以上に渡り咳が続いてしまう場合はまず咳喘息(せきぜんそく)」が疑われます。

症状としては一般認知されている「気管支喘息(きかんしぜんそく)」に似ていますが、気管支喘息に見られる「喘鳴(ぜんめい)」(ヒュー…ヒュー…という苦しそうな呼吸音)や呼吸困難といった症状は見られません。

咳喘息の症状は、「激しい咳」と「胸の痛み(咳による)」、または嘔吐、酷いときには失神してしまうこともあります。

この咳喘息を長期にわたり放っておくと、そのまま気管支喘息へと進行してしまう危険性もあります。

年中咳をしている人を見かけますが、ジツは咳が慢性化している人のおよそ40%は「咳喘息患者」だと言われています。

COPD(慢性閉塞性肺疾患)

長年に渡る「喫煙習慣」がある人で、咳が長い間止まらないという人はCOPD(慢性閉塞性肺疾患)」を疑いましょう。

COPDとは、気管支や肺胞に炎症破壊が生じ、呼吸機能に異常を起こす疾患の総称のことです。(肺気腫や慢性気管支炎など。)

COPDは「肺の生活習慣病」とも呼ばれ、咳や痰、息切れなどの症状があり重症になるまで気づきにくいという特徴もあるおそろしい病気です。

40歳以上で長年の喫煙習慣ある人で、階段の登り降りや坂道を登る際に「ハァハァ…。」と息切れするようでしたらCOPDの可能性があります。「オレも歳食ったなぁ〜…。」などと呑気に歳のせいにしている場合ではありませんよ。

それは「歳のせい」ではなく「肺のせいです。

また、COPDは一度発症してしまうとなかなか完治が出来ないと言われています。

肺結核

「肺結核」は、数年前にタレントのJOYさんが患い話題となりましたよね。

歴史上の人物の死因として有名な病気のため、肺結核を「過去のモノ」と勘違いされている方が多いですが、ぜんぜんそんなことありませんからね。

高杉晋作、沖田総司、樋口一葉、正岡子規などが肺結核で命を落としています。

肺結核はむしろ近年増加傾向にあります。

しかし、罹患した初期は咳や痰、発熱など風邪と同じような症状が見られますので、肺結核だと気づかないことが多いんですね。

また、肺結核は前出の「咳喘息」や「COPD」と比べ明らかに注意しなければならない点があります。

それは「人から人へ感染してしまう」ということです。肺結核が疑われる場合は速やかに医療機関を受診するようにしましょう。肺結核は早期発見が非常に重要になります。

肺ガン

「肺ガン」も肺結核同様に早期発見が非常に重要になります。

主な症状としては「咳」「息切れ」「体重の減少」「痰」「血痰」「胸部の痛み」などです。

咳が長く続くときは肺ガンも疑いましょう。肺ガンは日本人の死因第1位です。


スポンサーリンク

咳が止まらない!長引く咳の原因 まとめ

いかがでしたか?

本日は「咳が止まらない!長引く咳の原因は意外な病気かも!?5つの可能性を疑え!」と銘打ち、長引く咳の際に疑うべき病気について詳しく解説してきました。

咳というのは秒速で40m、時速換算で144km/hものスピードがあり、一回の咳でカロリーを2kcal消費してしまうと言われています。

数週間にも渡り、咳が止まらなければ体力は激しく消耗し、身体の抵抗力もドンドン低下してしまいます。また連続する激しい咳のせいで肋骨が折れてしまうことだってあるんです。

特にまだ小さな子供やおじいちゃん、おばあちゃんなど体力が無い方にとっては、長引く咳というのはかなりつらい状況ですので、出来るだけ早めにお近くの医療機関を受診するようにしましょうね。

体力がある若い方も油断は禁物ですよ。

はい…。病院行ってみます…。ケホケホ…。

 

医師に診断してもらって適切な処置をして貰えれば、すぐに快方に向かうことがほとんどですから。

無理しないでくださいね。

ではまた^^

 

【風邪かな?と思ったら…】

マイコプラズマ肺炎の症状とは!?大人は特に注意が必要!?予防法も詳しく解説! 

咳が止まらない!長引く咳の原因は意外な病気かも!?5つの可能性を疑え! ←いまここ

咳が止まらない!?それ…。慢性閉塞性肺疾患(COPD)かも!?

 

【ノロウイルスの関連記事】

ノロウイルスの初期症状と潜伏期間は!?予防や治療も詳しく解説!! 

ノロウイルスに効く予防接種やワクチンはあるの!?有効な手洗い方法も!

ノロウイルスの感染経路はこれだ!家族間の予防や注意点も徹底解説! 

ノロウイルスの予防にはヨーグルトが効果的!? 

 

【インフルエンザの関連記事】

インフルエンザの症状|油断するな!微熱や軽い症状はB型の可能性がある! 

インフルエンザC型の症状や特徴と潜伏期間!検査や対処法は!?

インフルエンザに解熱剤は効く!?ロキソニンやカロナールは!?

インフルエンザの予防に効果的な食べ物とは!?免疫力を高めてウィルスを撃退せよ!

インフルエンザA型の潜伏期間は!?症状は!?どんな特徴がある!?

インフルエンザ予防接種は効果アリ!?期間はどれくらい?厚生労働省はどう考える?

インフルエンザの感染経路は3つ!家族間での予防と対策はこれだ!

インフルエンザ 流行する型は?予防や対策、流行時期の注意点を解説!

インフルエンザ完治までの期間は何日!?大人と子供で違う!?判断基準は!?

 

トップページ