お歳暮

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

日本中を鮮やかな紅に染めた紅葉もすっかり散りゆき、朝夕は吐く息も白くなり始る頃、周りの方に感謝の意を伝える大切な風習がありますね。

あっ!わかった!
せぶ
…。
ナナ
んにゃ…?

 

そうです。「お歳暮」です。

普段からお世話になっている方や、今年1年間特にお世話になった方などへ感謝の気持ちを伝える(届ける)この「お歳暮」。忙しさにかまけて忘れてしまったなんてことがないようにしましょうね。

本日はそんなお歳暮の「マナー」や「由来」、「もしも忘れてしまったときはどうするの!?」などについて詳しく解説していきたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、OSEIBO!!


スポンサーリンク

お歳暮ってそもそも何だ?

そもそも「お歳暮」とは何のことなのでしょう。

「お歳暮」と聞くと、年末に頂く贈り物を思い浮かべませんか?

うん。贈り物を思い浮かべる。違うの?

 

そうなんですよね。現在では「お歳暮」というと「年末に贈る贈答品そのもの」を指す言葉になってますが本来の意味とは少し違うんですよね。

「歳暮(せいぼ・さいぼ)」は元々『歳(年)の暮れ』のことなんです。つまり「年末」を表す「言葉」として使われてきました。

現在のお歳暮の由来は?

昔の日本では、新年に「年神様」にお供えするものを「年末のうちに配る」という風習があったんです。

また年末のうちに、お供え物を自身の実家や、分家から本家に持ち寄る行事そのものをお歳暮と呼んでいたんです。

現在の贈答品は「お酒」や「甘いもの」、「ハムの詰め合わせ」に「生鮮食品」など本当に多種多様ですが、当時のお供え物は「新巻鮭(内臓を抜いて塩漬けにした鮭のこと)」や「塩漬けの数の子」、「お餅」など年神様に供える御神酒の酒肴が主でした。

お供え物ですから基本的に日持ちしそうなものばかりですよね。

現在のお歳暮は江戸の世から始まった!?

現在と昔では「お歳暮」そのものの意味が違っていたことは前述しましたが、現在の「お世話になった人に感謝の気持ちを込めて贈る」というスタイルが確立されていったのは江戸時代からだと言われています。

「掛け売り(売り掛け)」という商売方法をご存じですか?

掛け売りというのは「代金後払いの約束で商品を売ること」なのですが、江戸時代の商品の売買はこの「掛け売り」で行われることが一般的でした。

平たく言えば「ツケといて〜っ」ということです。

(ちなみに現在でも卸と小売店の売買では掛け売りはふつうに行われています。「末末払い」などですね。)

江戸の頃はいわゆる「ツケ」の清算が半年に一度でしたので、支払いを済ませる年末に日頃の感謝として贈り物を渡し始めたのが現在の「お歳暮」の始まりだと考えられているんですね。

そういうことなんだーっ

お歳暮は誰に贈ればいいの?

お歳暮は「この人には必ず贈らなければいけません!」という決まり事は特にありません。

自分にとって大切な人や、日頃からお世話になっている人、恩師など過去にお世話になったけれど最近は中々会えない人などに感謝の気持ちを伝えるということで大丈夫です。

一般的には

  • 両親
  • 義父母
  • 会社関係(上司やお得意先など)
  • 友人関係
  • 仲人

などになります。

子供が習い事などをしている場合は、その先生に贈ることもありますが基本的には必要ありません。また学校の先生にも贈る必要はありませんよ。

注)上司への贈り物を禁止している企業もありますので、贈る予定のある方は前もって確認しておく必要があります。


スポンサーリンク

お歳暮を贈る時期はいつからいつまで?

基本的にお歳暮というのは季節の挨拶です。贈るタイミングを間違えるとマナー違反となり「教養のない人ねぇ〜…。」などと思われ逆効果になる場合もありますので注意してください。

地方によって異なる場合もありますし、徐々にお歳暮商戦が前倒しになってきているということはありますが、本来の「お歳暮を贈る時期」というのは、お正月の準備を始める「事始めの日」の12月13日〜12月20日までのおよそ1週間となります。

但し前述の通り、近年のお歳暮商戦の前倒しにより年々贈り始める時期が早まってきています。中には11月の末頃には贈ってしまう方もいるそうです。(届くのは12月初旬)

百貨店とかすごいもんね!

 

また、生鮮食品を贈る場合は「事始めの日から1週間」をわざと外して、年末に届けたほうが親切かもしれません。しかし年末というのは非常に忙しい時期で、本来であればこの時期に贈るのは失礼にあたります。この場合はその旨ひと言添えたほうがいいかもしれませんね。

うっかりお歳暮を贈り忘れた場合は?

お歳暮の手配をうっかり忘れてしまったり、忙しくて出しそびれてしまった場合の対処法もありますので安心してください。

関東地方にお住まいの方に贈る場合は1月7日までに、関西地方にお住まいの方に贈る場合は1月15日までに、表書きを「御年賀」にして贈ってください。

(このお正月の期間は「松の内」と言います。正月の松飾りがある間のことです。)

さらにこの松の内の時期も逃してしまったドジなあなたは「寒中お見舞い」「寒中お伺い」として立春の2月4日までは贈ることが可能です。

まぁよほどのことがない限り、ここまで引き延ばす人もいないとは思いますが…。笑

お歳暮はいつからいつまで まとめ

いかがでしたか?

本日は「お歳暮はいつからいつまで?うっかり忘れちゃったらどうする?」と銘打ち、お歳暮について基礎的なお話をしてきました。

お歳暮の由来や贈る時期などはおわかり頂けましたでしょうか?

ひとつ注意点として、張り切りすぎてたくさんの方に贈ってしまいますと次の年からが大変になってしまいます。なかなか途中でやめることも難しいですからね。

贈り先は出来るだけ最小限にとどめておくのも大切ですよ。

ではまた^^

 

ps.

ちなみに筆者的にはこういうのを頂くと「センスいいなぁ〜…。」とつい感心しちゃいます。おせち料理などに飽き始めたころにサラサラッと食べたくなりますもんね。

【高級お茶漬けセット】(全10種類×2袋セット)金目鯛、炙り河豚、蛤、鮭、鰻、磯海苔、焼海老、蜆

常温保存できますよ!

 

トップページ