お台場イルミネーション
写真:decks

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

日本全国を真っ赤に染めた紅葉が終わりを迎えるころ、いよいよアレが各地で始まりますね!

うふふ。キラキラのアレね!
せぶ
…?
ナナ
ごろごろ…。

 

そうです!「イルミネーション」です!

近年開催されるイルミネーションは無料の域を遙かに超えていて、本当に息を呑むほど美しいんですよ!

紹介したいイルミネーションはたくさんありますが、今日ご紹介させていただくのは「お台場」のイルミネーションになります。

お台場!!

 

そうです。お台場です。

誰もがよく知るデートスポット「お台場」ですが、お洒落なお店や1日飽きずに楽しめるスポットが盛りだくさんですよね。

飲食店もいろいろな種類があって楽しいわよね!

 

本当に個性豊かなお店がたくさんありますよね。接待・デートなどにぴったりの本格レストランから、普段使いできる居酒屋・カフェまで幅広いジャンルの店が軒を連ねてますので、どんなシーンにもあわせられてとっても便利なんです。

そんなお台場では毎年11月中頃からクリスマスまで様々なイルミネーションイベントが開催されるんですね。

特に「真冬の花火」や「プロジェクションマッピング」は必見ですよ!

今日は、そんなお台場イルミネーションについて、点灯時間や開催期間、アクセスや混雑状況などを詳しく解説していきたいと思います。

今記事を参考にして頂き、クリスマスまで続くこのお台場イルミネーションをぜひ余すところなく堪能しちゃってください!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、お台場イルミネーション!!


スポンサーリンク

お台場イルミネーション点灯時間や開催期間は?

お台場のクリスマスイルミネーションは、毎年多く人が訪れる都内でも1位2位を争う超人気のイルミネーションスポットになります。

本当に綺麗だもんね!

 

今年の開催期間はまだ正式には発表されていませんが、昨年(前回)は「11月18日〜12月25日」まで開催されました。おそらくは今年もその辺りの日程で開催されると思われます。(おそらく11月17日金曜日からになると思いますよ。)

お台場イルミネーション(デックス東京ビーチ)の点灯時間は「日没〜24:00」です。

このように、こちらのイルミネーションは「日没したら点灯」となってますので、若干予定が合わせづらいのですが、他イベントスポットで遊んだり、ディナー後にゆっくりと訪れればそれほど気になりませんよ。終了時間が遅いので慌てることもありませんからね。

(※花火を観覧される方は19時からとなってますので注意してください!)

料金は?

また気になる料金ですが、夜景を楽しむだけでしたら基本的に「無料」です!「ほんとに無料でいいの!?」と思うくらいの豪華さですからものすごいオトク感ですよ!

これほどの大規模イベントなのにも関わらず太っ腹ですよね!(※有料のスポットもあります。)

お台場イルミネーションの見所は?

お台場イルミネーションの見所はやはり何と言っても、毎週土曜日19時から打ち上げられる「真冬の花火」ですね!

夏の花火大会もイイんですけど、冬は空気が澄んでますからね。本当にめちゃくちゃ綺麗ですよ!

地図
画像:tokyo-odaiba.net

このお台場イルミネーションで打ち上げられる花火は10分間ととても短いのですが、その数は1800発ですからものすごく濃密なんです。間が開きすぎるスカスカの花火は淋しいですもんね。

 

花火のバックに都心の夜景やレインボーブリッジが見えるシチュエーションはなかなか無いですよね!デートスポットとしては最高ですよ!

またお台場海浜公園の海沿いからも観ることが出来ますので比較的広範囲で花火を楽しむことが出来ます。

が。

季節は真冬で観覧場所は海沿いです。

あなたが考えている2倍くらい寒いですのでしっかり防寒してくださいね!

 


スポンサーリンク

お台場イルミネーション12月の混雑状況は?

お台場イルミネーションは、場所柄もあって屋内イベントなどは早い時間帯からそれなりに混雑してます。

ただし、いろいろと楽しめるスポットが点在してますので他イルミネーションスポットのように通行規制がかかるようなことは基本的にはありません。

ですので他スポットよりは比較的ゆったりと観ることが出来ると思って頂いて大丈夫かと思います。

2017年12月のお台場イルミネーションの混雑状況は以下の通りになると予想されます。

混雑状況

「大変混雑」という赤枠の日に行かれる方は、それなりの覚悟はしてください。イブ当日などは凄まじい混み方をします。

オレンジ色の「混雑」の日に行かれる方は「18日」や「19日」を狙ってみましょう。意外と空いてるかもしれませんのでチャレンジしてみてもいいかもしれませんよ。

お台場イルミネーション(デックス東京ビーチ)へのアクセス

新交通ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅、「台場」駅
りんかい線「東京テレポート」駅

専用の駐車場はありません。車で行かれる方は近隣の有料駐車場を使いましょうね。
※路上駐車は事故や渋滞の原因となりますので絶対におやめください。

お台場イルミネーション まとめ

いかがでしたか?

本日は「お台場イルミネーション2017|今年も真冬の花火とイルミのコラボ!」と銘打ち、お台場イルミネーションについて詳しく解説してきました。

やはりクリスマスシーズンにイルミネーションは欠かせません。

大切な人との思い出をしっかり作ってくださいね!

ちなみにゆっくりと写真撮影をしたり、混雑を避けてイルミネーションを楽しみたいという方は11月の後半がお薦めです。

ゆっくりとイルミネーションや週末の花火を楽しんだあとは「お台場 大江戸温泉物語」で冷えた身体を温めるのもいいですね!こちらの施設は宿泊も出来るんですよ!

ではまた^^

 

トップページ