お金

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

奥さん…。

「ナンバーズ」ちゃんとやってますか?

ナンバーズ…?あれよね?宝くじのひとつよね?
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろごろ…。

 

そのとおりです。

「ナンバーズ(NUMBERS)」というのは、日本で発売されている「数字選択式全国自治宝くじ」において、5種類ある賭け式のうちの2種類の総称のことなんです。

ナンバーズでは、購入者が3桁、または4桁の申し込み数字を自由に選ぶことが出来るんですよ。

へ〜…!

 

このナンバーズの当選確率は驚異的ですからね!

いよいよマジで当たっちゃうかもしれませんよ!

本日はそんな「ナンバーズ」について「キソ的なルール」「購入までの流れ」、そして「当選確率」「当選金額」についても詳しく解説していきます!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、ナンバーズ!!

 

【関連】金運アップ習慣【お財布専用ふとん】って知ってる?

 

注)本来、宝くじの場合は「当選」ではなく「当籤」と書きますが、ややこしくなってしまいますので当ブログでは「当選」で統一しています。また、当たり前ですがこの方法があなたにも当てはまるかはわかりません。あの人気番組風に「ホンマでっか?」というスタンスで読み進めてくださいね。


スポンサーリンク

ナンバーズのルールと購入の流れ

ナンバーズには「ナンバーズ4」「ナンバーズ3」があります。

基本的なルールに違いはありませんが、「選ぶ数字」が「3桁なのか?」「4桁なのか?」の違いがあります。

フムフム。

 

詳しく解説して行きましょう。

ナンバーズ4のルール

ナンバーズ4は「0000」から「9999」までの中から「好きな4ケタの数字」「申込タイプ」を選び、「抽選された4ケタの数字」と、その「並び方」によって当選金額が決定します。

ストレート当選の当選金額はおよそ100万円(理論値はおよそ90万円)になります。

100万円欲しい!

 

欲しいですよね〜…!笑

ナンバーズ3のルール

ナンバーズ3は、「000」から「999」までの中から「好きな3ケタの数字」「申込タイプ」を選び、「抽選された3ケタの数字」と、その「並び方」によって当選金額が決定します。

ストレート当選の当選金額はおよそ10万円(理論値はおよそ9万円)です。

あらっ。だいぶ少ない…。

 

たしかに当選金額はナンバーズ4に比べると見劣りしますが、その分だけ当選確率が上がってますからね!(詳しくは後述します!)

また、ナンバーズ3には、下2ケタだけを選ぶ「ミニ」という購入方法もあります。

ナンバーズ購入の流れ

①数字を選ぶ

まずは、0〜9までの10個の数字から好きな数字を選びます。

前述の通り「ナンバーズ4」であれば「4個」(例/1234など)、「ナンバーズ3」であれば「3個」(例/123など)を選びます。

一回の購入でA枠〜E枠まで最高5通りの選択が出来ます。

また、なかなか数字が決まらない場合は「クイックピック」といって、コンピュータに数字を選ばせることも可能です。

わたし決まらなそう。笑

②申し込みタイプを選ぶ

申し込みのタイプを下の4通りから選びます。このタイプによって「当選確率」や「当選金額」も大きく変わってきます。(詳しくは後述します。)

※わかりやすくするためにと「ミニ」を説明するために「ナンバーズ3」の場合を例にしています。

参照:みずほ銀行

③口数を選ぶ

次ぎに口数を選んでいきます。

1口200円、1回の購入で最高10口ずつまとめて買うことが出来ます。また全枠同一口数になります。

④回数を選ぶ

ナンバーズでは、まったくの同一条件で最高10回先までの抽選分を購入することが出来ます。(1回の購入で続けて10回分買える)

 



当選パターン例と当選金額(理論値)

では「当選のパターン例」「当選確率」「当選金額」を見ていきましょう。

まずはナンバーズ4です。

ナンバーズ4

前出の一覧表にも記載されていますが「ボックス」と「セット」では「1111」など「同じ数字」の申し込みは出来ません。

参照:みずほ銀行

なんかすごいわかってきた!めっちゃ当たりそうね!

 

簡単ですよね!

また他にも以下の通り多少の注意点がありますので覚えておいてくださいね。

  • すべての申込タイプに当せん者がいない場合は、再抽せんとなります。
  • 当せん金額は、発売額と当せん口数により毎回変動します。
  • 100円未満の端数は切り捨てられます。

ナンバーズ3

こちらのナンバーズ3についても、ナンバーズ4同様に「ボックス」と「セット」では「111」など「同じ数字」の申し込みは出来ません。

また注意点もナンバーズ4と同様です。

参照:みずほ銀行

これは本当に当たりそうな確率ね!

 

そうなんですよね。

もちろん額は小さいですが、当選確率はさすがに驚異的ですよね。1000分の1の確率で90,000万円が当たるなんてかなり凄いことだと思いますよ!


スポンサーリンク

ナンバーズ4の当選確率はジャンボ宝くじの2000倍!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「ナンバーズ4の当選確率はジャンボ宝くじの2000倍!!マジで当たるかも!?」と銘打ち、現在人気急上昇中の「ナンバーズ」について詳しく解説してきました。

とりあえずザックリとでも概要は掴めたのではないでしょうか?

例えば年末ジャンボ宝くじの当選確率というのは「2000万分の1」ですからね。この「ナンバーズ」の当選確率の高さがおわかり頂けるはずです。(ちなみに「カミナリに打たれる確率」は1000万分の1だそう。笑)

もちろん当選金額もぜんぜん違いますし、単純比較は出来ませんが、それでも「年末ジャンボの2000倍の確率」で90万円がゲット出来そうであればチャレンジしてみたいですよね!

是非とも運試しにやってみてください!

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

 

トップページ