プール

 

スポンサーリンク




こんにちは!オタ助です!

前回記事では東海圏にある絶叫遊園地「長島スパーランド(ナガシマスパーランド)」の混雑状況や攻略方法について徹底解説してきました。

【関連】ナガシマスパーランドの混雑状況と完全攻略7つのコツ!!アトラクションの待ち時間は!?

わたし、めっちゃ詳しくなっちゃった!前ノリでオフィシャルホテルに宿泊したり、アトラクションの順番も大事なのよね!
めめ
……………。
せぶ
んにゃ…。(ハラ減った…。)
ナナ
ごろごろ…。

 

おっ!さすがです!

やっぱり前ノリで美味しいモノや温泉で癒やされて、しっかり体力を回復させて万全の体調で遊び倒したいですもんね!

万全で!

 

さて本日もですね、前回に引き続き「長島スパーランド」について詳しく解説していきますよ!

えー?もう充分じゃない?これ以上なにかあるかしら?

 

いえいえ。大切なことがまだじゃないですか。

夏ならではのアレですよ。アレ。

あー!プール!

 

そうなんです。

長島スパーランドには夏の期間のみ営業している「ジャンボ海水プール」というものがあるんです。

やっぱり夏と言えばプールですからね!

本日はその「ジャンボ海水プール」の混雑状況混雑回避攻略方法、また料金や持ち物などを詳しく解説していきますよ!

今年の夏もぜひ遊び倒して下さい!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、ナガシマスパーランド「ジャンボ海水プール」!!


スポンサーリンク

長島スパーランド「ジャンボ海水プール」の営業期間と営業時間

「夏のナガスパといえばプールでしょ!」という人もたくさんいるほど、夏の長島スパーランドのジャンボ海水プールは大人気です。

近年では東京圏でもCMが流れたりしてますよね。

あー!見たことあるかも!

 

そんな長島スパーランドの「ジャンボ海水プール」。

まずは営業期間と営業時間から。

ジャンボ海水プールの営業期間と営業時間

ナガシマスパーランドのジャンボ海水プールの営業期間は例年ですと「7月の第1土曜日」から「9月の最終日曜日」となっていますが、今年2018年はやや変則気味です。

2018年は6月30日が土曜日ですので、なんとこの日からのスタートになっちゃうんですよ!

やった!

 

ですので2018年の営業期間は「6月30日(土)〜9月24日(月・祝)」の87日間になります!

営業時間については7月の平日などイチバン短い日で「9:30〜16:30」、8月のお盆時期など長い日で「8:30〜18:00」となっていて若干前後します。

詳しくは下の営業時間一覧表で確認してみてください!

長島スパーランド営業時間

長島スパーランド営業時間

長島スパーランド営業時間

参照:ナガシマリゾート公式サイト

 

意外と営業時間が短いのね!

 

そうなんですよね。

個人的にはもう少し長くてもいいのかなぁ…。なんて思ったりもします。

長島スパーランドプールの混雑状況

さてそんなナガシマスパーランド「ジャンボ海水プール」の混雑状況ですが、この営業時間を見るとその傾向がわかってきますよね。

やはり混雑が予想される夏休み期間の土日やお盆期間は比較的営業時間が長いです。

つまり「営業時間が長い日は混んでいる」と思って間違いないと思います。

たしかにそうみたいね。混雑が予想されるから営業時間を長くしてるんだもんね。

 

はい。

特にこのあたり周辺に多いトヨタ系の会社がお盆前後を一斉にお休みにしてますので、その影響は正直かなりあります。

混雑があまり得意ではない人はお盆時期の来園は避けたほうがいいと思います。

まじでヤバいですから。

※ちなみにですが、お盆期間の来園者数は年間来園者数のおよそ半数を占めるそうですよ。笑

オススメの時期ってどのへんなの?

 

そうですね。

やはり学生さんが夏休みに入る前の「7月前半」または「9月後半」がいいと思いますよ!

ジャンボ海水プールが混雑する時間帯と混雑回避の裏ワザ!

では長島スパーランド「ジャンボ海水プール」が混雑する時間帯について解説していきましょう。

オネガイシマス!

 

ナガシマスパーランドのジャンボ海水プールの営業期間中は、早朝から開園待ちの車が大渋滞するほどですので、とうぜんですがプールも午前中から大混雑です。

やっぱり…!

 

しかしまだまだ序の口。

「やっぱプールは暑くなってからっしょ!!」という午後組がお昼あたりからワラワラ来園し始めますので、混雑のピークは午後13:00となります。

特にお盆期間の昼下がりなどはとてもじゃないですが筆者は無理です。笑

そもそも前述の通り、営業時間自体が短い施設ですのでどうしても混雑が集中してしまうんですよね。

ただし。

比較的のんびり(割とです。)とジャンボ海水プールを楽しむことが出来る時間帯もあります。

そうなのー!?

 

はい。

それは午後15時以降の2〜3時間ほどです。

この時間になると、プールで遊んでいた人たちがぞくぞくと遊園地に移動し始めます。

特に8月の土日やお盆期間などは「プールの閉園時間」と「遊園地の閉園時間」に4時間も差がありますからね。

ましてや遊園地には15時からオトクに入園出来る「割引パスポート」というチケットがあるんです。

そっかー!

 

プールを楽しんだ人たちが遊園地に移動するには充分な理由です。

このときに遊園地には行かずにのーんびりと人が引き始めたプールで楽しむのもいいですよ!

真夏ですので外だってまだまだぜんぜん明るいですし、気温だってヨユーで30℃ありますから!

たしかにいいかも〜!

長島スパーランドの駐車場は混雑する?

駐車場については前回記事でも触れましたが、大切なことですので今回も軽く解説しておきますね。

駐車場はナガシマリゾート共通となっていて、その日の営業時間の1時間前に開門となります。

ただし。

混雑時期に遊びに行かれるかたは気をつけてください。

ん?

 

バカ正直にこんな時間に行ってしまったら周辺道路などはすでに大渋滞です。

混雑時期に遊びに行くご予定で、前ノリしない方は「2時間前」には到着するように心がけましょう。ぶっちゃけこの時期は1時間前ではなく2時間前に開門することもありますよ。

また、駐車場の収容台数自体は13,000台とかなりの広さになってますので「キ〜…!停められねぇよ!チッキショー…!」などという自体にはなりませんが、入場ゲートから遠い場所に停めてしまうとかなりのロスタイムが発生してしまいます。

こちらもあわせてご注意くださいね。

ナガシマリゾート共通駐車場には「ハンディキャップエリア」が設けられていて、身体の不自由な方(歩行が困難な方など)は利用することができます。こちらのハンディキャップエリアを利用出来るのは車いすをご利用の方、妊婦さん、身体障害者の方などに限られます。「小さなお子さん連れ」は含まれませんので注意してください!マナーは守りましょうね!

 


スポンサーリンク

ナガシマスパーランドのプールって食べ物持ち込み可?場所取りは?

食べ物の持ち込みは?

長島スパーランド「ジャンボ海水プール」では食べ物の持ち込みや飲み物の持ち込みを禁止していますので、基本的にはすべてを現地で調達することになります。(熱中症対策として水筒、ペットボトルは可となっています。)

そうなんだー!?

 

はい。東京サマーランドなど持ち込みが可能なプールもありますが、長島スパーランド「ジャンボ海水プール」はダメなんです。

ですので、いくらかは多めに現金を持ちましょうね。防水の小銭入れなどがあるとめっちゃ便利ですよ。スマホも入れておきたいですしね。

【送料安価 】 防水スマホケース

休憩場所の確保

強い陽射しに当たり続けたり、遊びっぱなしですと身体の体力はどんどん消耗していってしまいます。

ですので定期的な休憩をはさんでいくことはとっても大切です。水分の補給などもしたいですし。

ちょうどいい休憩場所ってなんかある?

 

はい。

ジャンボ海水プールには4つの休憩棟があります。

とりわけ第1休憩棟はけっこう広いですのでご家族連れにもカップル、友人同士にもオススメですよ。

第1休憩棟ね!
でもさ、外にサンシェードテントとかを張っちゃいけないの?

 

あー。それですね。

残念ですがテントなどについてもサマーランドとは違って「全面禁止」なんです。

コッソリ持ち込んだりすると退場させられることもあるそうですのでルールは守りましょうね。

ちなみにですが、大きすぎる浮き輪やパラソル、水鉄砲なども禁止されていますので注意してください。

※詳しくはこちらの「ナガシマリゾート/ご利用Q&A」をごらんください。

最低限必要な持ち物ってなんだっけ?

意外とわからなくなってしまうこともあるかもしれませんので、最低限必要な持ち物を挙げておきますね。

  1. 水着(焼けたくない人はラッシュガードなども!)
  2. サングラス(陽射しが強いので目が疲れます!)
  3. 日焼け止めクリーム
  4. レジャーシート
  5. バスタオル(大きめなモノが数枚あるといいですよ!)
  6. ビーサン
  7. 浮き輪(大きすぎないもの!)
  8. 現金(防水ケースに入れよう!)
  9. ビニール袋(意外と便利です!)
  10. 水筒またはペットボトルの水分
なんか楽しくなってきた!

 

ナガシマスパーランド「ジャンボ海水プール」の料金は?

ジャンボ海水プールのチケットは「プールの利用と遊園地の入場がセットになったもの」「プラス乗り物乗り放題がついたもの」があります。

前述しましたが、プールで遊んだ後に遊園地でアトラクションを楽しみたいという人もいるかもしれませんので、目的によって購入するチケットを選んでおきましょうね。

 

【ジャンボ海水プール一般入場券】

大人/3,500円

小学生/2,700円

2歳以上の幼児/1,500円

➡遊園地の入場とプールの利用

【ワイドパスポート】

大人/5,900円

小学生/4,300円

2歳以上の幼児/2,600円

➡遊園地の入場とプールの利用+乗り物乗り放題

【ジャンボ海水プールチケット】

大人/2,800円

小学生/2,100円

2歳以上の幼児/1,200円

➡すでに遊園地に入場している人が対象

 

ちなみにですが、チケットは必ず事前に購入しておきましょう!

当日購入なんてしようと思ったら信じられないくらいならばされますから!詳しくは前回記事に記載してあります!

【参照】ナガシマスパーランドの混雑状況と完全攻略7つのコツ!!アトラクションの待ち時間は!?

長島スパーランドプール2018混雑予想と攻略方法!!料金は!?持ち物は!?ジャンボ海水プールを遊び尽くせ!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「長島スパーランドプール2018混雑予想と攻略方法!!料金は!?持ち物は!?ジャンボ海水プールを遊び尽くせ!!」と銘打ち、前回に引き続き「ナガシマスパーランド」について詳しく解説してきました。

大人気の「ジャンボ海水プール」で今年もステキな思い出を作ってくださいね!

ちなみに真水のプールもありますよ!

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

 

 

【長島スパーランドオフィシャルホテル】

ガーデンホテルオリーブ

季節を彩る花々と素敵な笑顔が集う、緑豊かなリゾートホテルです。爽やかなおもてなしで、リゾートタイムを演出!(料金14,040円〜)

ホテルナガシマ 

ホテルの機能と和のイメージを基調にした新しいタイプの洋室。「ゆとり」と「癒し」がメインテーマです!(料金15,120円〜)

ホテル花水木 

自然と情緒を愛する日本の心を原点におもてなし。花水木には笑顔と潤いの溢れるひとときがあります!(料金20,520円〜)

ちなみに「ホテル花水木」はめっちゃよかったですよ!

こちらはオフィシャルホテルのなかで最上級のホテルで、ナガシマスパーランドへは専用通路を使って徒歩約2分、 隣接する湯あみの島にも徒歩約5分で行けます!

加えて、各部屋のお風呂も天然温泉ですから!

すごーい!

 

 

トップページ