歌手

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。あなたはお金、欲しいですか?

ですよね。

お金欲しいですよね。もちろん僕もです。

ゴリゴリ金運アップさせたいですよね。お金はどれだけあっても困りませんからね。

お金ほしい!

 

そんな人々の興味を離さない金運アップにはいつの時代も様々な方法が紹介されてますが、今日はその中でもとっても簡単な方法を紹介しますね。

ただし、最初に言っておきます。

簡単ですけど手間はかかりますからね。

そうなんだ…!

 

そりゃそうです。

簡単で手間もかからない方法で金運がアップするなら、みんなお金持ちですから!

 

ところであなたはどんなお財布を使ってますか?

そのお財布に入れるお札の向きは気にしてますか?

選んだそのお財布やお札の向きによって金運はぜんぜん変わってきますからね。

ちゃんと自分からお金に好かれようとしないと、お金は寄ってきませんよ。

今日はそんな「お札の向き」「お金に好かれるお財布」さらに「お金に好かれるお財布のケア」などお金を貯める以前のお話にフォーカスして進めて行きたいと思います。

これであなたの金運もグングン上がっちゃうかも!?

やったーっ

 

ではさっそく行ってみましょう。

レッツゴーです。


スポンサーリンク

お札の向きはどっちが良いんだい?

まず最初に一番気になる「お札の入れ方」「お札の向き」を説明しちゃいましょう。

どんなお財布でも表と裏がありますよね。(チャックで閉めるようなわかりづらいものは、お財布のチャックを閉めて、自分から見て持ち手が左側にくるようにしてください。それが表です。あまりにもわかりづらいお財布は金運アップには向かないかもしれませんね。)

その表から一番手前が1万円札…。次が5千円札…。そして一番外側が1000円札という順番にします。(お札は表が前に来るようにします。)

この時、お札の向きは逆さまにしてください。

肖像画が逆さまになる状態です。

何となく申し訳ない気持ちになってしまいますが、こうすることによって「お金が出て行きにくくなる」んです。

お札の角を揃えるのは言うまでも無いですね。

お財布の種類は?

使うお財布は必ず長財布を使いましょう。

二つ折りのお財布を使っている人がいますが、アレはダメです。

お財布はお札にとってのお家です。窮屈な家は人間だって嫌ですよね。

窮屈なお家だとお札は帰ってきたくなくなっちゃいます。

お札を4つ折りにして蝦蟇口(がまぐち)に入れるなんて論外ですからね!

いわゆるお金持ちと言われる人たちはみんな決まって長財布を使ってるんです。

決まって長財布を使っているというよりも、「お金を大切に扱う」ということを考えると自然に長財布を使うことになりますもんね。


スポンサーリンク

他に金運アップの方法はある?

他にも金運アップの方法って何かある?

 

あります。

このあたりからけっこう手間がかかりますよ。

でも、何事も「始めること」と「続けること」が大切ですからね。

是非頑張って継続してみてください。

お札はプライドが高い

お札はとってもプライドが高いんです。

それなりに扱えば、それなりになってしまうんですよ。

「いつもありがとう」という気持ちを持って接してあげればやるべきことは自ずと見えてくるはずです。

いつもありがとうか…。たしかにそうね。

 

例えば、お財布の中も外もキレイに保ってあげることです。

レシートが溢れかえるようなお財布ではお札は嫌がるはずですよね。

あなたご自身と自宅の関係に置き換えてみてください。いらないものやゴミでいっぱいの家には帰りたくなくなりますよね。そういうことです。

お財布の外側も1日使い終わったらキレイに拭いてあげてください。

小銭に関しても気を遣いましょう。小銭が入ってるお財布はギュウギュウになって狭いですよね。小銭は別の小銭入れに入れると良いですよ。

また、お金に関係無いカード類でお財布がいっぱいなんていうのも良くないです。

たとえばレンタル店のカードや診察券などがそれに当たります。カード入れを別で用意してそちらにまとめて入れておきましょう。特に磁気を帯びているものをお財布に入れてはいけません。

さて、ここからの2つは中々難しい人もいるかもしれませんが一応記載しておきます。

まずひとつ目は「最初に入れる金額」です。

長財布を購入して、最初の1週間程度はガッツリ大金を入れてあげましょう。

それがそのお財布の「キャパ」になります。

数千円程度しか入れておかないと、それがキャパになってしまい、その金額を超えると溢れ出てしまうんです。(浪費などです。)

ですので出来るだけ頑張って、より多くの1万円札を入れてあげましょう。

ちなみに筆者は以前長財布を購入した際には35万円入れておきました。

もうひとつ目の方法は「自分より遙か上の収入の人にプレゼントしてもらう」ことです。

これはなかなか難しいかもしれませんが、かなり効果があるそうですよ。

まとめ

以上が、お金を貯める以前のお話になります。

いかがでしたか?

ポイントをまとめると…。

  • お札の向きは「逆さま」にする。
  • お札は手前が1万円札。
  • 長財布を使う。
  • 小銭は別にする。
  • レンタル店のカードや診察券は別にする。
  • 財布の中も外もキレイに保つ。
  • 最初に大金を入れてキャパを上げる。
  • お金持ちにプレゼントしてもらう。

こんなところになります。

ただし、一番大切なのは、

「いつもありがとう」という気持ちを持って接するということです。

この気持ちを忘れずに、お金持ち街道をギュインギュイン進んでいってくださいね!

こんなステキな長財布もあるので良かったら是非使ってみてください!
【送料無料】グレンフィールド ミュージアム カーフ長財布 ブラック
 

ではまた^^

トップページ