スポンサーリンク




女子フィギュアスケートで「ポスト浅田真央」の呼び声高い「本田真凛」ちゃん。

妹で女優の望結ちゃん、末っ子の紗来ちゃん、さらには長男の太一さん4人がフィギュアスケートをしているので、さぞかしお金がかかってるというイメージですが、父親の本田竜一さんの仕事は何だろう?と気になっちゃいますよね。

うん。やっぱり気になっちゃうわよね!
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。(気になるか…?)
ナナ
んにゃ〜…。(わたくしは気になりますわ〜…。)

 

子供にフィギュアスケートを習わせるには靴や服、バッグ、レッスン代など多額の費用がかかりますからね。かなりお金持ちでないと難しいと思います。

【関連】本田真凛ちゃんの家族構成が知りたい!!本田さんチはやっぱりお金持ち!?

今日はそんな本田真凛ちゃんのお父さんのお仕事を調べてみましたよ!


スポンサーリンク

本田真凛ちゃんの父親の仕事は?

どうやら本田真凛ちゃんの祖父は年商20億円の実業家で、その長男にあたる父親の竜一さんは本田真凛さんの祖父の会社で役員をしているそうなんです。

へ〜!そうなんだ!?

 

ですので時間にも金銭的にも余裕があり、本田きょうだいのフィギュアスケートの費用や送り迎えなどのサポート、マネージャー的なことも付きっきりで出来るのではということです。

 

ちなみに今までは、本田真凛さんの祖父の会社は京都老舗の本田味噌では?という情報が有力だったのですが、先日デイリー新潮が「本田真凛さんの祖父は、精密機器関連の製造、運送、メンテナンス、保管までを手掛ける会社を経営している」と報じています。

 

本田真凛ちゃんの祖父の会社は精密機器関連会社!?

週刊新潮はこのように報じています。

「本田の実家は、精密機器関連の製造から、運送やメンテナンス、保管まで行う会社を経営しているのです」

とは、フィギュア関係者。

「元々、商社勤めしていた真凛の祖父が、運送会社の娘さんと結婚し、婿養子に。その後、通常の運送業から、高額な精密機器を運ぶ物流会社に変えたのです。さらに、設置もメンテも請け負うまでに拡大させた。精密機器は1台何億円もしますから、それを運んで設置すると、1回の取引でも数千万円の売り上げになるそうなのです」

本田の祖父は、他者に真似できない物流システムをいち早く構築することに成功。現在、関連会社4社で、年商20億円に上るという。

「真凛の父は、祖父からみて長男になりますが、子供たちのスケート生活をサポートするため、家業を継ぐわけにいかない。そのため、現在、会社を継いでいるのは次男が中心で、真凛の父は役員と株主での収入がほとんどと聞いています」

週刊新潮:2017年10月19日号 掲載

前述の通り「新潮」によると本田真凜ちゃんの実家は、精密機器関連の製造・運送・メンテナンス・保管までを一括で行う会社を経営しているんですね。

 

会社を4つ経営していて、あわせた年商は20億円以上なんて凄いですよね!

祖父はもともと商社マンで、運送会社の娘と結婚し婿養子として本田家に迎えられたそうです。

その後、通常の荷物ではなく、高額な精密機器を運送する物流会社へと徐々にパワーアップさせていき、さらには設置やメンテナンスも一括で請け負う会社に拡大。

精密機器は「1台何億円」という超高額なものですので、運んで設置するという「1度の取引だけ」で数千万円の売上になるんですって!

そうして本田真凜さんの祖父は、ほかでは真似できない物流システムを誰よりも早く構築することに成功し、現在は関連会社4社の年商を20億にまで成長させたということです。

「新潮」によると父親・竜一さんは、祖父の会社の役員報酬と株式のインカムゲインでほとんどの収入を得ているそうですよ。(インカムゲイン:配当金のこと)

竜一さんは祖父にとって長男に当たりますが、本田真凛ちゃんら4きょうだいのスケート生活をサポートするために家業を継ぐことが出来ず、次男が会社を継いで社長を務めているんだそうですよ。

 

つまり父親・竜一さんは、祖父や弟のおかげで子供たちの教育に専念することが出来ているわけなんです。

祖父は以前「孫たちには年間1人1千万円もかかるんや」と話していたそうですから、4きょうだいの英才教育にかかる費用は祖父が出しているみたいですね。

なんだかドラマの中のお話みたいです。笑

ちなみに本田真凛ちゃんが尊敬する荒川静香さんはフィギュアスケートで1人前になるまでに2億円もかかったそうです。


スポンサーリンク

本田真凛ちゃん一家の英才教育

本田真凜ちゃんの父親・竜一さんの仕事は、祖父の会社の役員と株主ということのようですが、想像するに役員としての仕事はほとんどなく、もはや子育てが仕事みたいな感じになってるんじゃないですかね?

 

「新潮」と同時に報道した「女性自身」によると、父親・竜一さんは子供たちがまだ小さい頃から様々な習い事をさせ、自身は車に仮眠用に布団を持ち込んで、朝6時から日付が変わる頃まで送迎をしていたみたいです。

普通に仕事をしているお父さんにはそんなこと到底無理ですよね。

そんな本田竜一さんの様々な子育て論が書かれている書籍もあるようです。

竜一さんはマスコミとの付き合い方もとても上手で人間関係をとても大切にする方のようです。

お子さんのマスコミ対応を見ていればわかりますよねー!

本田真凛の父親の仕事、祖父の会社 まとめ

いかがでした?

なんか色々納得ですよね。笑

でもこれって祖父なりの投資だと思うんですよね。

ちょっとキタナイ言い方をするとビジネスなんじゃないかなって思っちゃうんです。(もちろん孫が可愛いのは織り込んだ話ですからね!)

なんかわかるんですけど、投資家っていうのはいつでもその投資対象に足るものを探してしまうクセがあるんですよ。

素晴らしい原石が目の前にあったとしたら、そりゃ飛びつきますって。

祖父のその見る目も凄いんでしょうね〜。

さすがです。

ではまた^^

 

【関連記事】

本田真凛ちゃんの家族構成が知りたい!!本田さんチはやっぱりお金持ち!?

 

トップページ