エックスサーバー

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

前回記事の「主婦こそ稼げる!ブログで収入を得るための始め方|まずはブログを作っちゃおう」では「独自ドメイン」の取得方法を解説しました。

問題なく取得出来ましたか?

主婦のタマ子さん
はいっ!ばっちりです!

 

良かったです。

さて今回はですね、独自ドメイン取得に引き続き「サーバーをレンタル」していきたいと思います。

レンタルサーバーは本当に色々なものがありますが、ここは私を信じて「エックスサーバー」というレンタルサーバーを使ってください。

主婦のタマ子さん
エックスサーバー?

 

はい。この「サーバー選び」というのはアドセンス初め、ネットビジネスを展開していく上ではとっても重要なことなんです。

特にアドセンスはPV数をしっかり稼いで収益を高めていく手法です。

せっかくたくさんの人がブログを見に来てくれても、その負荷に耐えきれずにサーバーがダウンしちゃったら本当にもったいないことになっちゃいますからね。

主婦のタマ子さん
パンクしちゃうってことね!

 

そうなんです。よくわからない激安サーバーなんかを使うと絶対に後悔します。

初期段階からこういうことには気を使っておいて損はないです。

エックスサーバーを選ぶ理由は他にも色々とあって、今はまだそれほど気にしなくても大丈夫なのですが、後に必ず必要になってくる「サイトのSSL化」「データのバックアップ」などのサービスも超充実ですし、次回詳しく解説する予定の「ワードプレスのインストール」も自動でやってくれるんですよ。

タマ子
聞き慣れない言葉もあるけど、エックスサーバーを選んでおけば間違いないのね!

 

その通りです。ぜひそうしてください。

ではさっそくレッツゴーです。

まずはこちらから「エックスサーバー」に入ってください。


スポンサーリンク

ブログで収入を得るためにはまず設定してみよう

エックスサーバーに入りましたら、下図画面の通り「お申し込み」から「お申し込みフォーム」をクリックしてください。

 

サーバー2

 

「サーバー新規お申し込み」をクリックします。言い忘れてましたが、最初の10日間は無料で使用出来ますからね!

 

サーバー3

下図の通り、お申し込みフォームが表示されますので「必須」となっている箇所をすべて入力し「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。

※プランは「X10」を選択していただいて問題ないです。

 

サーバー4

サーバー5

 

「利用規約」「個人情報の取扱いについて」も一読して「チェック」を入れてくださいね。

先程も言いましたが、私たちレベルのブログ運営でしたら「x10プラン」でまったく問題ないですからね。余計なお金は払わないようにしましょう。

 

サーバー6

 

そうしますと下図画面が表示されますので、よく確認して問題なければ「お申し込みをする」をクリックしてください。

 

サーバー7

 

これでお申し込みは完了です。さきほど指定したメールアドレスにエックスサーバーからメールが届きますので、「ユーザーアカウント」や「サーバーアカウント」をメモしておきましょう。

では続いて、実際にエックスサーバーにログインして設定を行っていきます。

IDとパスワードを入力して「ログイン」をクリックしてください。

 

サーバー8

 

下図画面が表示されますので「追加のお申し込み」をクリックしてください。

 

サーバー9

 

「同意する」をクリックしてください。

 

サーバー10

 

「新規申し込み」をクリックして下さい。

 

サーバー11

 

好きな文字列を入力して「検索」をクリックします。

前回取得したドメインは後ほど反映させますので、ここでは適当に好きなものを入れておいてください。

 

サーバー12

 

下図の通り「このサーバーIDはお申し込みが可能です!!」と表示されますので「○○○で申し込む」をクリックしてください。

 

サーバー13

 

「お申し込み内容の確認」をクリックしてください。

 

サーバー14

 

「お申し込みする(確定)」をクリックしてください。

 

サーバー15

 

下図の通り表示されればサーバーの追加設定は完了です。

 

サーバー16

 

すぐにエックスサーバーからメールが届きます。

※3〜4時間ほどかかる場合もあります。気長に待ってください。

このメールには重要な情報がたくさん書かれてますので、ちゃんと保管しておきましょうね。

 

サーバー17

 

さてそれでは料金を支払ってしまいましょう。

前述しましたが、エックスサーバーは10日間のお試し無料期間がありますので当然その間は無料なのですが、料金の支払いを済ませずにお試し期間が過ぎてしまうと「サーバーが凍結」されちゃうんですね。

ですので忘れないうちに払ってしまいましょうね。もちろんたいした金額ではないので安心してください。

ではさっそく行ってみましょう。

インフォパネルにログインしたら「料金のお支払い」をクリックして、任意のサーバーに「✓」を入れて「お支払い方法を選択する」をクリックしてください。

※更新期間に関しては長い方がお得ですが、まぁ最初は3ヶ月で大丈夫だと思いますよ。

 

サーバー18

 

お支払いに関しては「銀行振込」も出来ますが、クレジットカードのほうが便利ですよ。

 

サーバー19

 

サーバー20

 

サーバー21

 

支払いが終わると「契約」の欄が「試用」から「通常」に変更されているはずです。いちおう確認しておきましょう。

 

サーバー22

 

さてではいよいよ、前回バリュードメインで取得しておいた「独自ドメイン」を、今回レンタルした「エックスサーバー」に反映していきたいと思います。

下図画面の通り、サーバーパネルの「ログイン」をクリックしてください。

 

サーバー23

 

「ドメイン設定」をクリックします。

 

サーバー24

 

「ドメインの追加設定」をクリックします。

 

サーバー25

 

こちらに前回取得しておいた「独自ドメイン」を入力して下さい。

入力しましたら「ドメインの追加(確認)」をクリックしてください。

続けて「ドメインの追加(確定)」と出ますのでそちらも同じくクリックしてください。

 

サーバー26

 

これで「ドメインの追加」は完了です。

実際に追加されるまでには半日程度はかかりますので、慌てずに待ちましょう。

主婦のタマ子さん
いやー!長かったねーっ!

 

ごめんなさい。

まだ終わらないんです。笑

今行ってきた設定は「サーバー側に、どのドメインが追加されたのか」を教えてあげる設定なんですね。

逆の設定も必要で「ドメイン側に、どのサーバーに入っているのか」も教えてあげなきゃいけないんです。

ここを紐付けてやっと完了になります。

これを「ネームサーバー設定」といいます。

もう少しですので頑張ってくださいね!

 

まずは「サーバーパネル」の「サーバー情報」をクリックしてください。

そうすると赤枠部分に「ネームサーバー」がありますね。これをコピーしておいてください。

 

サーバー27

 

そうしましたら、前回ドメインを取得した「バリュードメイン」のサイトに入ってください。

「コントロールパネル」の「ドメイン」にカーソルを当てて「ドメインの設定操作」をクリックしてください。

 

サーバー28

 

下図画面が表示されますので「ネームサーバー」をクリックしてください。

 

サーバー29

 

そうしますと下図画面が表示されますので、さきほどコピーしておいた「ネームサーバー」を入力して「保存する」をクリックしてください。

これで「ネームサーバー設定」も完了です。

サーバー30

サーバー選び まとめ

いかがでしたか?

今回の「サーバーのレンタル」はかなり長くなってしまいましたので大変だったのではないでしょうか。

ただ、この面倒くさい設定は、基本的には1回だけですので安心してくださいね。

次回はいよいよこのエックスサーバーにワードプレスをインストールしていきます。

これが済めばいよいよブログで記事を書き始めることが出来ます。

もう少しですので頑張ってくださいね!

ではまた^^

 

主婦こそ稼げる!ブログで収入を得るためにはワードプレスは必須のツール」に進む

 

※かなりわかりやすく解説したつもりですが、ここまででわからなかったことや疑問点があれば遠慮無くメールしてきてくださいね。