キウイ

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

今日はですね、巷で話題のスーパーフルーツ「キウイ」についてお話していきたいと思います。

キウイ?あの?

 

はい。あのキウイです。

その栄養価は広く認知され、すでに当たり前になってしまった現在ですが、今回は再確認という意味も込めてキウイの凄さを掘り下げていってみたいなと思ってます。

私たちの身体は普段の不摂生や不規則な生活などで本来必要な栄養素が不足しまくりですからね。

そこで是非食べておきたいのがキウイなんです。

キウイは他の追随を許さないほどの圧倒的な栄養価を持ってますからね。

最近のスーパーの店頭では、お馴染みのグリーンキウイに加えて、ゴールドキウイも随分と見かけるようになりました。

もちろんどちらにもそれぞれ良さがあり、どちらも食べたことがある方がほとんどではないかと思いますが、意外とその明確な違いをご存じの方は少ないのではないでしょうか?

今日はそのあたりのことに加え、ダイエットのことについても詳しくお話していきたいと思ってます。

ではさっそく行ってみましょう。

レッツゴーです。


スポンサーリンク

グリーンとゴールドの違い。どっちを選ぶ?

グリーンキウイゴールドキウイ。

やはり何と言っても一番気になるのはその栄養価の違いですよね。

ここは一長一短ですので、求める効果によって「食べ分ける」のがオススメです。

キウイに含まれる栄養素でよく知られる成分としては

  • ビタミンC
  • 食物繊維
  • アクチニジン(タンパク質分解酵素)

の3つです。

ここで大多数の方が勘違いしていることがあります。

ちょっと質問してみますね。

ゴールドキウイとグリーンキウイ。どちらのほうがより酸っぱいですか?

んー…。やっぱりグリーンのほうかな。

 

ですよね。グリーンキウイのほうが酸っぱいですよね。

ではビタミンCが豊富に含まれているのはどちらだと思います?

うーん…?やっぱり酸っぱいグリーンのほうよね?

 

はい。これです。この勘違いです。

レモンのイメージなどもあって、「酸っぱいモノにはビタミンC」と思っている方がすごく多いんです。

が。

キウイに関しては逆なんですよ。

ビタミンCが豊富に含まれているのは甘いゴールドキウイのほうなんです。

なんとその含有量はグリーンキウイの2倍になりますので、美肌効果を求めたり、身体の免疫力をアップさせるためにキウイを食べようと考えている方は断然ゴールドを食べたほうが良いんです。

ちょっと意外ですよね。

グリーンキウイに関しては、食物繊維がとっても豊富に含まれてますので、お腹が慢性的にゆるめの方や便秘症の方に効果的なんですよ。

また前述のアクチニジンというタンパク質分解酵素ですが、よくステーキや煮込みなどのお肉料理の下ごしらえでキウイを使うのを見たことはありませんか?

まさにあれなんですけど、すごく理にかなっているんですよね。キウイに含まれる分解酵素のおかげで本当にお肉が柔らかく仕上がるんです。

ジツは筆者は歴20余年のプロのコックなのですが、我々もこれは本当にやります。

この場合に使うキウイは断然グリーンがいいですよ。グリーンキウイ1個に含まれるアクチニジンの量は250mgになります。

ただしひとつだけ、グリーンキウイを食べる際に注意してほしいことがあります。

この便利なアクチニジンなのですが、これはキウイアレルギーの元でもあります。

キウイを食べて、口の中がイガイガしたことはありませんか?あれがアクチニジンの影響です。

あの感じが嫌でキウイを敬遠している方も多いと思いますが、そういう方は是非ゴールドのほうを試してみてくださいね。

ちなみにイガイガを感じるのが日本人だけだからなのか、それとも食通過ぎるのかはわかりませんが、ジツはゴールドキウイというのは日本人向けに開発されたものなんですよ。

稀にゴールドキウイでもイガイガしてしまう人もいますので、そんなときはキウイジャムを使ってみてください。最近はこんな「果実感たっぷり」のものもあるんですよ。

明治屋 MY 果実実感 ぷちぷちキウイジャム(160g)【果実実感】

ダイエットには不向き?

キウイは栄養豊富なスーパーフルーツですから「よしっ!キウイを使ってダイエットだ!」なんて思ってしまいますよね。

でもちょっと待ってください。

キウイはダイエットにはちょっと向かないです。

カロリー自体は大きめのモノで、1個あたり55kcalと割と低いので印象としてはダイエットに向いてそうですし、ビタミン、ミネラル、食物繊維と3拍子揃ってますからね。ダイエット食品として飛びつきたい気持ちもわかりますが…。ダメなんです。

あのですね。お腹が空くんです。キウイを食べると。

どういうことかと言いますと、タンパク質分解酵素の働きによって「消化を促進させてしまう」んです。

もちろん消化を促進させるのは身体にとっては良いことなのですが、主語をダイエットにしてしまうと厄介ですよね。だってお腹が空いてどんどん食べてしまいますからね。笑

ということですので「キウイダイエット」はやめておきましょうね。ツラくなってしまいますよ。


スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

本日はキウイの凄さを再確認してみました。

意外と知らないこともあったのではないでしょうか?

僕は出来るだけ毎日ゴールドキウイを食べるようにしてます。

あなたも是非キウイ生活を始めてみてくださいね!

ビタミンCは大切ですよーっ!

ではまた^^


トップページ