金閣寺
写真:京都もよう

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

秋はBBQやキャンプも良いですけど、やっぱりなんと言っても「紅葉狩り」ですよね!

そして…。世界的に有名な京都で、絶対に外すことが出来ない紅葉狩りスポットと言えば…。

そう!「金閣寺」です!よね!?

私たち夫婦は去年、お邪魔させていただきましたよーっ!

しかぁ〜し…。

この京都金閣寺の紅葉狩り、本当にめっちゃいいんですけど、ひとつだけ「致命的な弱点(欠点)」があるんです…。

わかりますよね…?

わかります…。

 

そうです…。紅葉シーズン…。

混 み す ぎ で す よ !!

マ ジ で !!

 

まぁ…。日本でも屈指の人気紅葉スポットである京都の中でも特に人気のあるスポットですから、ある程度は仕方が無いんでしょうけど、ここの混み方はマジでエゲツないです。笑

絶好のポイントだと、日常生活ではありえない距離感の中に他人がいますからね。目の前が知らない人の後頭部なんてこともザラです。

まぁでも仕方ない!割り切りましょう!混んでるってことは「それだけ行く価値がある」とも考えられますからね。この際だからアタマを切り替えて、「混んでるのは許す!」としましょう。はい。

ゆるすっ!
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろごろ…。

 

今日はそんな京都「金閣寺」の紅葉狩りについて余すところなくご紹介しちゃいますよ!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、金閣寺っ!!


スポンサーリンク

金閣寺紅葉の2017

秋の京都…。

この言葉ほど私たち日本人の心を揺さぶるものもなかなか無いと思います。

訪れたことがある人は「今年も行きたいな…!」、まだ行ったことがない人は「今年こそ行ってみたいな…!」などと思ってしまいますよね。

今年も絶対行きたい!

 

本当に何度でも行きたくなりますよね。やはり京都の紅葉というのはあまりにも圧倒的です。

そして秋の京都、京都の紅葉と言えばやはり「金閣寺」です。ここは絶対に外せませんし、外してはいけません。

もちろん全国各地に「紅葉の名所」は点在してますが、この金閣寺と紅葉のコントラストは正直「別格」です。

金閣寺の正式名称は「鹿苑寺(ろくおんじ)」といい、これは足利将軍義満の法号である鹿苑院殿を由来とします。

こちらの金閣寺、紅に色づく木々の本数自体は「東福寺」や「清水寺」には敵いませんが、御堂の煌びやかな佇まいと鮮やかな紅葉が相まって訪れる観光客の目と心を楽しませ和ませます。

まだ訪れたことがない人は今年こそ行ってみてください。後悔確率は「0%」です。

色づく盛秋、金と朱の彩りに満ちる世界遺産の名刹を是非堪能してくださいね。

こちらは金閣寺の紅葉を映した動画になります。3分ほどですが是非参考にしてみてください。

紅葉の見頃時期を教えてくれ

さてそんな金閣寺紅葉の見頃時期ですが、毎年それほど変わらず比較的安定しています。

京都全体で見ると11月初旬ですでに見頃を迎えるところもありますが、金閣寺はやや遅く11月初旬から徐々に色づき始め「11月の中旬過ぎ」にピークを迎え、「12月の上旬まで」は存分に楽しむことが出来ます。

もちろんその年の気象条件に左右はされますのであくまで参考ですが、少し掘り下げてみましょう。

ポイントは勤労感謝の日

金閣寺が紅葉の見頃ピークを迎えるのは概ね11月の第3週か第4週ですがポイントは「勤労感謝の日」になります。この日に完全に見頃を迎え、その後2週間程度は見頃が継続していき、12月の第1週が終わるころに散り始めるというのがパターンです。

では去年はどうだったのでしょうか。

やはり去年も例年通り、11月21日にはほぼ見頃となり、11月23日の勤労感謝の日から翌日の朝には完全にピークを迎えていました。

そうだったんだーっ!それより前はやっぱりダメなの?

 

うーん。そうですね。人によるかもしれませんが、その前の週の週末、今年で言えば17日、18日、19日ですが、この辺りは7分から8分程度の色づきで、あともう少しで見頃かなというところですが、充分に楽しむことは出来ると個人的には思いますよ。ピーク時期よりは混雑具合も緩いですし。

なるほどねー。んで12月の第1週ころには散り始めちゃうんだ?

 

そうですね。12月7日前後には散り始めてしまいますね。

ですので金閣寺のピークの紅葉を観たいのであれば、11月21日から12月7日の期間がオススメになります。(何度も言いますが混雑具合は凄まじいですからね!)

金閣寺紅葉の見どころは?

まだ金閣寺に行ったことがないという人は、なかなか想像がつかないと思いますのでまず地図を確認してください。金閣寺はおそらくあなたが考えているよりも広いと思います。

金閣寺地図

画像:きぬかけの路

それでは金閣寺紅葉の見どころを紹介していきましょう。

金閣寺参道

写真:京都観光名所一覧

金閣寺の参道は、紅葉時期になると真っ赤な絨毯で埋め尽くされます。まるで絵画のようですね。「金閣寺」というと全体的に煌びやかなイメージがありますが、そんなことはなく写真のように厳かな一面も併せ持つお寺なんですよ。

金閣手前の鐘楼あたりも紅葉がキレイよね。

 

まぁ、とは言いつつもやはり主役は金閣ですよね。

金閣を眺めたり写真を撮るのであれば、そのベストポジションは金閣の南側に広がる「鏡湖池」を挟んだ反対側になります。

色々なパンフレットに掲載されている「さかさ金閣」はこちらから撮られたものなんですよ。

「さかさ金閣」素敵よねー!

 

さかさ金閣

写真:京都フリー写真素材集


スポンサーリンク

金閣寺のライトアップと混雑回避

金閣寺の拝観時間は9:00~17:00になります。

比較的混雑具合が緩いのは拝観終了間際の16:30ころですが、紅葉時期の金閣寺ではライトアップはありませんので、正直紅葉を楽しむには不向きな環境と言えます。

金閣寺を一番美しい状態で観たいのであれば、そのオススメ時間帯は絶対に午前中です。

午前中は金閣の正面から陽が差し、最高に美しい金閣と紅葉のコントラストを楽しむことが出来ますよ。

桜の時期は期間限定でライトアップされていましたが、紅葉時期はライトアップの予定はないそうです。くれぐれもお間違えのないように。

金閣寺周辺のライトアップポイントはここ!

北野天満宮

写真:travel.co.jp

前述の通り、金閣寺ではライトアップのイベントはありませんが、金閣寺からほど近い「北野天満宮」ではライトアップが行われます。

北野天満宮」というのは、あの菅原道真港公(天神様)を祀る全国天満宮の総本社になります。太閤秀吉が築いた御土居があることでも有名ですよね。

こちらの北野天満宮一帯には「もみじ苑」が整備されていて、毎年秋になると特別公開されます。

もみじ苑内の散策路にはおよそ350本ものモミジが美しく並び、ライトアップされたそのモミジたちは訪れる人々の頭上を鮮やかに染め上げます。

中には樹齢400年の「三又の紅葉」や樹齢600年の大ケヤキなどもあって、それらが朱に染まる姿は本当に圧巻ですよ。

金閣寺周辺の混雑状況は?

金閣寺やその周辺にある北野天満宮などの紅葉は本当に素晴らしいのですが、なにしろ朝から夕方までず〜〜〜…っと大大大混雑です。正直に言いまして穴場の時間帯などは1分たりともありません。

閉館時間間際は比較的混雑も緩いと前述しましたが、あくまでもピークの時間帯に比べればの話です。

ほんとうです…。

 

そんな中でも特に混雑が酷いのが、京都各地が紅葉のピークを迎える11月中旬から下旬にかけてです。

この時期は思い切って避けちゃったほうがいいかもしれませんよ。この時期は避けて12月の第1週の平日が一番良いと思います。11月初旬ですとまだ色づき自体が甘いかもしれませんからね。

金閣寺へのアクセス

【住所】京都市北区金閣寺町1

【電車】京都駅前のバスターミナルB2から出る101系統のバス「二条城・北野天満宮・金閣寺行」乗車「金閣寺道」で下車。又は、B3乗り場の205系統「金閣寺・北大路バスターミナル行」乗車「金閣寺道」で下車。

【駐車場】境内東側の道路を挟んで第1駐車場(大型バス駐車可)、第2駐車場があります。また金閣寺前交差点南東部に第3駐車場があります。(すべて1時間/300円)

金閣寺の紅葉 まとめ

いかがでしたか?

本日は「金閣寺の紅葉2017見頃時期と混雑情報|金閣寺周辺を10倍楽しむ!」と銘打ち、金閣寺やその周辺の紅葉情報を詳しく解説してきました。

金閣寺の紅葉の素晴らしさがおわかり頂けたのではないでしょうか。

外国人観光客にも大人気の金閣寺を存分に楽しんできて下さいね!

ではまた^^

 

<京都金閣寺付近の宿泊情報>

花ノ坊 金閣寺道金閣寺徒歩5分 最大6名まで泊まれる80平米の大きなお部屋です。

京宿 麻の葉庵紫野に位置する貸切部屋の京町家です。

京都プラザホテル新館大浴場完備。 JR京都駅・八条西口徒歩8分。