あじさい

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助編集部です。

毎日カラッと晴れて気持ちいい日が続きますね。

5月って良いですよね〜。大好きです5月❤︎

 

………。

しかし…。

ジメジメ大魔王の足音が確実に近づいてきてますねぇ…。

そう。梅雨入りです。

いや〜。毎年のこととはいえ、こればっかりは慣れませんよね。

特に僕はバイクに乗るのが趣味ですので、ホントに嫌です…。

1ヶ月半以上続きますからね。梅雨…。参っちゃいます。

 

さてさてそんな梅雨入りですが、

そろそろみなさん気になり始めてる頃ですよね。

「今年の梅雨入りいつなのよ!!」

ふっふ。任せてください。

今年も大胆且つ独断と偏見でバッチリ予想しちゃおうと思います!

気象庁の過去66年分のデータを引っ張り出して丸裸にしてやりますから。

ではさっそく「2017関東の梅雨入りはいつだ!?」。

レッツゴーです。

(当たると良いですが…。)


スポンサーリンク

関東の梅雨入りはいつだ!

今年の関東地方は6月1日から1週間以内に梅雨入りすると思われます。

その理由を説明していきましょう。

まず、計測を開始した1951年からの過去66年間で「最も梅雨入りが早かった」のは1963年の「5月6日」です。

これは衝撃ですね。まさかのGW最終日を残しての梅雨入りです。さすがにこれはキツいですよね。

※ちなみに、この年の梅雨明けは「7月24日」ですので、およそ3ヶ月もの間梅雨だったことになります。勘弁してほしいですね。

ただし、過去66年間で5月中に梅雨入りしてしまったのは前述の1951年を含め5回だけです。

確率にして7.58%ですので、基本的には梅雨入りは「6月に入ってから」と考えてほぼ間違いないでしょう。

しかも1951年以外は、5月中に梅雨入りしてしまったとはいえ、すべて「27日以降」での梅雨入りです。

つまりほぼ間違いなく5月中は「ウッキウキ」ということです。

ただ油断は出来ません。5月中でも、嘘のような信じられない豪雨などが続いたりすることもあります。やはり年々広がりを見せる世界的な異常気象が多少なりとも影響しているのかもしれません。

もしかしたら「梅雨の時期自体」を変えてしまう可能性も無くは無いです。

 

直近10年の関東地方の梅雨入りは以下になります。

2007年  6月22日頃
2008年  5月29日頃
2009年  6月3日頃
2010年  6月13日頃
2011年  5月27日頃
2012年  6月9日頃
2013年  6月10日頃
2014年  6月5日頃
2015年  6月3日頃
2016年  6月5日頃

出典:気象庁公式HP

 

このように直近10年のデータを見ても、やはり関東の梅雨入りは「6月前半」に集中していることがわかります。

過去66年間のデータを平均すると、関東地方の梅雨入りは6月8日ということですが、特に直近5年間を見るとかなり安定して平均日近くの梅雨入りとなってます。

ですのでおそらく、今年の梅雨明けも「6月初旬の平均日付近の可能性」が高いと考えられます。

つまり。

章冒頭に申し上げた通り

今年の関東地方の梅雨入りは「6月1日から1週間以内」となりそうです。

長靴

まとめ

いかがでしたか?

関東地方の梅雨入りを大胆予想してみました。

どうやら5月中は何とか大丈夫そうですので、お出かけのご予定は5月が良さそうです。

ツラい1ヶ月半を迎えてしまいますが、梅雨明けしてしまえば夏が待ってますから、紫陽花でも見ながらじっと耐えましょう!

ではまた^^


トップページ