桜

 

スポンサーリンク




こんにちは!オタ助です!

まだまだ寒い日も続きますが、ぽかぽか陽気の日もだいぶ増えてきましたね!

桜の満開もいよいよ近づいてきてますよ!

お花見行かなきゃですね!

今年も行くよ!お花見!
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろごろ…。

 

ウキウキですよね!

お花見最高です!

でもね…。今年はどこのお花見スポットに行こうかまだ決めてないの。どうしようかな…。どっかいいとこある?

 

そうですね…。

東京には桜の名所と言われるスポットが数多く点在してますが、本日は筆者自宅の近所にある「井の頭公園」をご紹介しますね!(正式には「井の頭恩賜公園」といいます。)

井の頭公園!

スポンサーリンク

井の頭公園の桜は何と500本!

井の頭公園は東京都多摩地区を代表する公園で、桜の名所中の名所としてとても有名な公園です。

園内には染井吉野を中心にヤマザクラや八重桜など、およそ500本もの桜が植えられ、順に見頃を迎えていきます。

西園には多くの品種の桜が植えられていて、3月上旬頃から早咲きの桜が咲き出し、八重桜や、しだれ桜、白花の桜、濃紅色の桜などが次々に咲き誇ります。

遅咲きの桜でしたら4月下旬まで観賞することが出来るんですよ。

すごいね!全部で500本もあるんだ!

 

そうなんですよね。

特に「井の頭池」の周辺にはおよそ250本も集中していて、水面にキラキラと映る満開の桜は私たち花見客の目を存分に楽しませてくれます。

七井橋の上から眺めることが出来る「満開の桜が池にせり出して咲き誇る姿」はまさに圧巻で、水面に散りゆく花吹雪や花筏もまた風情があって良いものです。

素敵ねぇ…!

 

ボートから満開の桜を見渡すのも良いですよ!

やはり混雑もいくらか気にならなくなりますしね!

桜ボート

 

 桜って、どうして水面に向かって伸びるのかな…。なんて思ったことありませんか?

桜は太陽からの陽差しを浴びて成長しますが、陽差しが届きにくい下の方の枝はあまり成長できないですよね。

しかし、川沿いの桜の場合は、川面に太陽が反射して、下の方の枝にも日差しが届きます。そのため、枝が川面に向かって伸びていくんです。

川沿いの桜は、空に浮かぶ太陽と川面に映る太陽の二つから恩恵を受けているというわけなんですよ。

へぇ〜…!

井の頭公園の桜「開花情報と見頃」

昨年の東京の桜(染井吉野)の開花は3月21日で、例年よりも5日ほど早く発表されました。

今年に関しては、年末はやや暖冬傾向でしたがその後は冬らしくしっかりと寒くなりましたので、おそらく例年通りの開花になると思われます。

例年通りっていうと…

 

だいたい3月25日〜26日あたりですね。

桜は一般的に咲き始めてから(開花宣言がされてから)1週間程度で満開を迎えます。※ちなみに昨年は開花宣言から満開まで12日間もかかりました。開花宣言後に冷え込んでしまうと桜も一休みしてしまうんです。

つまり今年の東京の桜は4月1日あたりに満開を迎えると思います。

今年の4月1日は日曜日ですからね。3月30日あたりからドンチャン騒ぎが始まりそうです。笑

ドンチャン騒ぎ!笑

 

ちなみに満開の状態というのは6日〜7日程度は続きますので(風雨に大きく左右されますが。)翌週末もまだお花見は出来そうですね。

桜吹雪花筏を見たいという人は、むしろ翌週末のほうが良いかもしれませんよ!

ライトアップは?

他所様のサイトで「井の頭公園の桜時期のライトアップは必見!」的な記事を見たことがあるのですが、筆者の認識ですと井の頭公園ではライトアップはされませんよ…?

「公園の街灯」のことを「ライトアップ」と呼ぶのでしたら、たしかに「ライトアップはされている」ということになりますが、一般的に花見客が気になってるライトアップってそうじゃないですもんね。笑

ただ、もしかして筆者が知らないだけの可能性もありますので、もしもライトアップされていたら是非教えてください!


スポンサーリンク

井の頭公園へのアクセスや基本情報

【住所】東京都武蔵野市御殿山1-18-31

【電車】JR・京王井の頭線「吉祥寺駅」下車徒歩約5分 京王井の頭線「井の頭公園駅」下車徒歩約1分

【車】中央道調布ICから約20分 中央道高井戸ICから約20分

【駐車場】160台  400円/1時間

【電話番号】0422-47-6900

【閉園日】なし

【開園時間】24時間 ただし宴会は22:00まで

 

井の頭公園の由来

井の頭公園(正式名称「井の頭恩賜公園」)は、石神井公園や善福寺池と並び、「武蔵野三大湧水地」として知られる「井の頭池」を中心とした東京都武蔵野市にある都立公園です。

この井の頭公園にはいろいろと面白い話が残ってますので有名なところを少しご紹介しますね。

井の頭公園には、なんと縄文時代の竪穴式住居跡が残っています。

縄文時代の竪穴式住居!?

 

ビックリですよね。もちろん住居が残されているわけではありませんが、これまでに様々なものが出土されているそうですよ。

このように、縄文時代の竪穴式住居遺跡があることから井の頭池は古くから「上質な水源」として、この地域で暮らす人々にとっては必要不可欠だったことがわかります。

また、江戸時代には徳川家康がこの地にあった「七井の池」(当時は7つの湧水地があった)の水質調査を命じ、お茶をたてる際にはこの湧水を使ったと伝えられています。

その水は「お茶の水」と名付けられ今日も残されています。

さらに3代将軍・家光が「ここの湧水がイチバンじゃ!」「ここがイチバンの井戸じゃ!」と言ったとか言わないとか…。

あっ!だから「井の頭」!?

 

はい。諸説ありますが家光さんが「井=井戸」「頭=イチバン」と言う意味で「井の頭」と名付けた(与えた)というのが通説です。

なんかおもしろ〜い!

 

江戸の世が終わりを迎えて以降、明治時代には井の頭池を除いた一帯の土地は皇室の所有地となりますが、1913年になるとその土地を拝借して「井の頭恩賜公園」が誕生し、私たちが日々利用している今日の姿になったというわけです。(「恩賜」というのは天皇から賜ったという意味です。)

井の頭公園の桜でお花見!! まとめ

いかがでしたか?

本日は「井の頭公園の桜でお花見!!2018開花情報!!見頃は!?ライトアップは!?」と銘打ち、井の頭公園の桜の魅力について詳しく解説してきました。

どうです?今年のお花見は井の頭公園も悪くないと思いますよ?

言い忘れましたけど、井の頭公園は「桜の名所100選」にも選ばれてますし!

うん!今年の花見は井の頭公園にしてみようかな!

 

井の頭公園は吉祥寺の駅からもめちゃめちゃ近いので、他に遊ぶところも食べるところもたくさんあって超楽しいですよ!

是非行ってみてください!

それでは本日は以上になります。

最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

ではまた^^

 

【お花見の関連記事】

「目黒川」の桜2018開花状況!!お花見出来るお店は!?ライトアップやクルーズも!!

「上野公園」の桜2018!!都内随一の花見の名所!!開花予想&ライトアップ情報!!

「靖国神社」の桜2018!!桜まつりに屋台は出店するの!?ライトアップは!?

「千鳥ヶ淵」の桜2018!!開花状況や見頃は!?ライトアップで夜桜もOK!!

「河津桜まつり」見頃や開花情報!!場所は?アクセスは?早咲きの桜を堪能せよ!!

「井の頭公園」の桜でお花見!!2018開花情報!!見頃は!?ライトアップは!? ←いまここ

「新宿御苑」の桜!! 東京なのに混雑ナシ!?開花状況や見頃!!桜の種類は!?

「桜前線」2018開花予想!! 今どこ!? 東京の満開予想は!?どの週末が狙い目!?

 

トップページ