ばい菌ばい菌

女の子

こんにちは、オタ助です。

今日から11月。そろそろインフルエンザの流行期間に入ります。

毎年流行を繰り返し、多くの人がかかってしまうインフルエンザ。一度かかると、症状が治まったとしても「感染を広めないため」に、保育園や小学校、勤め先に行くことが出来ない場合もある非常に厄介な病気です。

【関連】今年流行するインフルエンザは何型?予防や対策、流行時期の注意点を解説!
そうなのよねー…。すごいわかる…。
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。
ナナ
ごろごろ…。

 

そこで今回はですね、「インフルエンザが完治した」とはどのような状態のことなのか、完治の判断基準や完治までの期間について詳しく解説して行きたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう。


スポンサーリンク

インフルエンザの「完治」とは

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスを病原体とする感染症のことです。

インフルエンザウイルスにはA、B、C型の3種類があり、特にA型とB型が流行しやすい型です。

 

 【関連】

インフルエンザA型の潜伏期間は!?症状は!?どんな特徴がある!?

インフルエンザの症状が軽い!?その微熱や腹痛はB型の可能性がある!

インフルエンザC型の症状や特徴と潜伏期間!検査や対処法は!? 

 

インフルエンザの流行は、日本では早ければ11月初旬、遅くとも11月下旬ころには流行し始め、長いときは翌年の4~5月まで続くこともあります。(それ以外の季節にインフルエンザを発症する人もいます。)

インフルエンザの主な症状は、38度以上の発熱や頭痛、全身の倦怠感、関節痛、筋肉痛、消化器症状などです。

これらの症状は一般的に、ウイルスに感染してから1~3日の潜伏期間を経て、突然あらわれます。

他にも鼻水や咳など、いわゆる風邪のような症状もみられますが、高熱をはじめとした全身の症状が突然発生するのがインフルエンザの特徴です。

私も昨シーズン、インフルエンザになったときって、お昼はまだ元気で夕方急に高熱が出たよ。

インフルエンザ完治の基準

元気な女の子

さて、インフルエンザは症状がどのようになれば「完治」と言えるのでしょうか。

ジツはその判断というのは、非常に難しいものなんですね。

高熱や激しい頭痛、咳などの症状が収まると、どうしても「完治した」と思いがち(思いたい)ですが、自覚症状が治まった後も一定期間はウイルスが体内にとどまっているんです。

この期間は「完治した」とは言えません。まだ他人に移してしまう可能性もあります。

どうしたらいいの?ウイルスが消えたかの検査をしなきゃいけないってこと?

 

残念ながらインフルエンザのウイルスが体内から全くいなくなったかどうかを検査することは基本的には出来ないんです。

病院などの医療機関で一般的に行われているインフルエンザの簡易検査キットは、一定数以上のウイルスがいなければ陽性とはならないからなんですね。

つまり検査で陰性になったとしても、まだインフルエンザウイルスが体内にいる可能性があるわけなんです。

ですので現状としてはインフルエンザの完治に、明確な判断基準はないということになります。

インフルエンザ完治までの期間はどれくらい?

前述したとおり、インフルエンザの完治というのは非常に判断の難しいものですが、一般的に「治った」と言われるのは、熱が下がり、咳などの「症状がなくなった状態」と「ウイルスが体内からいなくなった状態」です。

ではそれぞれにかかる期間はどれくらいなのでしょうか。

症状がなくなるまでの期間

インフルエンザは、インフルエンザ脳症などの合併症などがなければ、3~7日程度で解熱して、咳や鼻水などの症状も軽くなることがほとんどです。

ただし、咳だけが2週間程度続くこともあり個人差が見られます。

インフルエンザウイルスが体内に存在する期間

インフルエンザウイルスに感染すると、大人の場合は「発病の前日から発病後5日後」まで、子供の場合は「発病の数日前から10日以上」に渡り、周囲の人に感染させる可能性がありますので注意が必要です。

油断せずに「高機能なマスク」などを着用し、家族などにも移さないように心がけましょう。この期間は症状が治まっていても外出は控えてくださいね。

ウイルスが体内から完全にいなくなったかどうかはわからないですが、少なくともこの間は「インフルエンザウイルスを持っている」ということは忘れないでください。


スポンサーリンク

インフルエンザ完治までの期間を短くするために

インフルエンザ完治までの期間を短縮していくためには2つの方法があります。

インフルエンザワクチンの予防接種

予防接種

毎年、流行期に合わせてインフルエンザワクチンが用意されています。

予防接種を受けても感染や発症を100%完全に抑えることは出来ないものの、発症した際には症状が軽くなり、そのぶん完治を早める効果が期待できます。

【関連】インフルエンザ予防接種は効果アリ!?期間はどれくらい!?

抗インフルエンザ治療薬

有名なタミフルに代表される抗インフルエンザ治療薬を使用することで発熱の期間を1~2日短縮し、ウイルスの排出を減らす効果が見込めます。ただし抗インフルエンザ薬は発症後48時間以内に服用しなければその効果は小さくなってしまいます。

また、予防接種を受けたり治療薬を使用したりして完治が早まったとしても、登校・登園停止期間が短縮されるわけではないので、その点は注意してください。

必ず医師から指示があるはずです。

インフルエンザ完治までの期間 まとめ

いかがでしたか?

本日は「インフルエンザ完治までの期間は何日!?大人と子供で違う!?判断基準は!?」と銘打ち、「インフルエンザが完治した」とはどのような状態のことなのか、また完治の判断基準や完治までの期間などについても詳しく解説してきました。

自覚症状が治まれば外出したくなる気持ちもわかりますが、前述した一定期間は必ず自宅待機しましょうね。

美味しいものでも食べて、読みたかった本を読みながらゴロゴロしてください。笑

ではまた^^

 

【インフルエンザの関連記事】

インフルエンザの症状|油断するな!微熱や軽い症状はB型の可能性がある! 

インフルエンザC型の症状や特徴と潜伏期間!検査や対処法は!?

インフルエンザに解熱剤は効く!?ロキソニンやカロナールは!?

インフルエンザの予防に効果的な食べ物とは!?免疫力を高めてウィルスを撃退せよ!

インフルエンザA型の潜伏期間は!?症状は!?どんな特徴がある!?

インフルエンザ予防接種は効果アリ!?期間はどれくらい?厚生労働省はどう考える?

インフルエンザの感染経路は3つ!家族間での予防と対策はこれだ!

インフルエンザ 流行する型は?予防や対策、流行時期の注意点を解説!

インフルエンザ完治までの期間は何日!?大人と子供で違う!?判断基準は!? ←いまここ

 

【ノロウイルスの関連記事】

ノロウイルスの初期症状と潜伏期間は!?予防や治療も詳しく解説!!

ノロウイルスに効く予防接種やワクチンはあるの!?有効な手洗い方法も!

ノロウイルスの感染経路はこれだ!家族間の予防や注意点も徹底解説! 

ノロウイルスの予防にはヨーグルトが効果的!?

 

【風邪かな?と思ったら…】

マイコプラズマ肺炎の症状とは!?大人は特に注意が必要!?予防法も詳しく解説!

咳が止まらない!長引く咳の原因は意外な病気かも!?5つの可能性を疑え!

咳が止まらない!?それ…。慢性閉塞性肺疾患(COPD)かも!?

 

トップページ