かき氷

スポンサーリンク




毎日暑いですねー…。3LDKの我が家は私の部屋にだけエアコンが無いんです…。この21世紀に扇風機ですよ?もはや熱風機ですよ。熱風機…。あちぃ〜…。

マウスとキーボードが汗で壊れないか心配なほど暑いです…。

この夏も、そんなアホみたいに暑い毎日ですが。みなさんちゃんと…。

「かき氷」食べてますか?

はいっ!食べてます!今週末は抹茶の美味しいやつ食べるの!

 

いいですねー。美味しいですもんね。僕も「抹茶」や「スイ」が大好きです。

※「スイ」っていうのは平たく言えば「砂糖水」のことです。その氷が「天然物」など、美味しければ美味しい程「スイ」がおすすめですよ。漫画「美味しんぼ」で有名ですよね。注文するときは、お店の店員さんに「スイって出来ますか?」などと控えめに聞いてみましょう。通ぶって「スイちょうだい!」なんて言っちゃうと恥ずかしいしですし、かなり痛いですからね。笑

 

さてそんな夏の味覚の代表格「かき氷」ですが、ひとつだけ難点がありますよね。

そうです…。

「キィーンっ!!」

です。あれが好きな人もいるみたいですが、私的にはまったくわかりません…。

あの頭痛、「なんとかならないかな…?」とか「なんで痛くなるんだろ?」なんて思ったことありますよね。

今日はそんな「かき氷」を食べるとなるあの「キィーンっ!!」について色々とお話していきたいと思います。ちゃんと対処方法もありますからね!では行ってみましょう!


スポンサーリンク

「キィーンっ!!」の原因を教えてくれ

盆踊りや花火大会などの夏祭りにかかせないのが出店です。中でも「かき氷」は大人から子供まで超大人気ですよね。

だらだら汗をかいた後は並んででも食べたいですが、一気に食べて「うまい!」の直後に後悔するあの「キィーンっ!!」は本当にツラい…。

その「キィーンっ!!」が一体何なのかを詳しく解説していきましょう。

まずこの「キィーンっ!!」は、「アイスクリーム頭痛(Ice-cream headache)」と言います。

アイスクリーム頭痛!かわいい!

 

確かに可愛い名称ですが、これは俗称では無く、医学的に証明されている症状で正式名称なんです。

アイスクリーム頭痛(アイスクリームずつう、英: Ice-cream headache)は、アイスクリームやかき氷などの極端に冷たいものを食べた直後に数分程度発生する頭痛。医学的な正式名称である。

この症状に対する研究は多いが、頭痛が数分程度で収まるため、研究が進んでいない。頭痛の原因としては、主に以下の2説が唱えられている。

  • 冷たいものを食べた際に口腔内の温度が急激に低下し、反射で体温を上昇させるため頭に通じる血管を膨張させて血流を一時的に増大させ、それにより頭の血管に一時的に炎症が発生して頭痛を引き起こす。
  • 冷たい物が喉を通過することにより、喉の三叉神経が刺激され、この時に発生する伝達信号を脳が勘違いし、関連痛として頭痛が発生する。

上記の2説はどちらも正しく、両方が要因となり発生していると考えられている。ほかに、低位咬合症(下顎位置が上の方にある身体的な特徴)の人が、口腔内の冷感刺激による交感神経の興奮により、頭板筋が締めつけられて頭痛が発生することも考えられている。

予防法として、「冷たいものを少しずつ食べる」「冷たいものと同時に暖かいものを食べる」といった方法がある。また、頭痛が起こってしまった場合には、「おでこやこめかみを冷やす」といった対処法がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E9%A0%AD%E7%97%9B

そうなんだーっ

 

はい。そうなんです。上記引用にもありますが、この症状の理由は大きく2つになります。

  • かき氷などの冷たいモノを食べると口の中の温度が急激に下がるため、身体が反射的に体温を上昇させようと脳に通じる血管を膨張させておこる一種の炎症。
  • 冷たい物が喉を通過することにより喉の三叉神経が刺激され、この時に発生する伝達信号を脳が勘違いして起こる関連痛。

つまり、「キィーンっ!!」は、身体の防衛本能や脳の勘違いによって引き起こされる症状ってことなんです。なるほどって感じですよね。

では原因を突き止めたところで、次は対処方法を知りたいですよね。

「キィーンっ!!」とならないために

ジツは「キィーンっ!!」ならないようにする方法はいろいろあるんです。(※それでもなっちゃう人は仕方ないです。笑)

「キィーンっ!!」とならない方法① ゆっくり食べる

これはホントその通りで、ゆっくり食べれば前述した「口の中の温度が急激に下がる」ってことがなくなりますからね。当然ですが「キィーンっ!!」となることは少なくなります。

コレたぶん昔から言われてるんじゃないですかね?私も小さい頃おばあちゃんによく言われましたよ。

でも…。ドッカドッカかきこみたいですもんね。かき氷は。そんな時は…。

「キィーンっ!!」とならない方法② 温かい飲み物と一緒に食べる

これも「キィーンっ!!」とならない方法①と同じ理由ですね。

口の中や喉の温度が「下がってきたな」と思ったら、温かいものを飲んでみましょう。不思議なほど「キィーンっ!!」とならないですよ。

でも。

「え〜…。せっかく冷たいの食べてるのに…。」と思ったアナタ…。

「キィーンっ!!」とならない方法③ 純度の高い天然かき氷を食べる

そんなアナタは「純度の高い天然水から作られたかき氷」を食べてみてください。

「純度が高い」となんで「キィーンっ!!」とならないのかというと、不純物の多い氷で作った場合と比較して「薄く削ることが出来る」からなんですね。

薄い氷が何層にも積み重なった状態のかき氷は口溶けがいいですよね?あれって空気をたくさん含んでるからなんです。空気をたくさん含んでるということは、大きな口であんぐり食べても「口の中の氷の容量」が思ってるより少ないってことなんです。

つまり「キィーンっ!!」となりづらいってことなんですね。

空気がたくさん入ってるからなんだーっ!?

 

はい。そうなんですよ。

最近は、他店舗と差を付けるために「天然かき氷」を謳っているお店は相当数あります。むしろ「かき氷屋」として店舗を構えている場合はほとんど天然氷を使ってますよね。


スポンサーリンク

かき氷の頭痛 まとめ

本日はかき氷を食べたときの「キィーンっ!!」となる頭痛に関して、その原因や対処方法を解説してきました。

いかがでしたか?「へ〜…!」と思わず言ってしまったこともあったのではないでしょうか?

まぁ、この痛みも夏限定の儚いものですから、これも含めて楽しんじゃってる人が一番良いのかもしれませんよ。(私は苦手ですが…。)

前述の方法でもまだ「キィーンっ!!」としちゃったら、おでこなどに冷たいものを当ててみてください。これも意外と効きますよ。

では^^

 

トップページ

data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"
data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"