はちみつ

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

季節は梅雨なんですけど、今日はカラッとしていて気持ちいいです。

でもまた、明日からはジメジメが戻ってきちゃうみたいですね。

梅雨明けが待ち遠しいです。まだあと1ヶ月くらいは続きますから…。

 

関東地方の梅雨明けに関してはこちらの「梅雨明けはいつだ!関東地方は例年よりも早いか?」に詳しく記載されています。

 

こんなジメジメした季節は体調を崩しがちになってしまいますよね。朝夕は意外と肌寒かったりしますし。

げほげほ…。コンコン…。
せぶ
…。
ナナ
…。

 

あらら?風邪ですか?

いけませんね。この時期のヤツは意外と長引いちゃいますよ。気をつけてくださいね。

今日はですね、そんな風邪の喉の痛みにもしっかりと効く食材をご紹介していきますね。

喉に効くの?

 

もちろんです。喉の痛みを取ってくれるだけではなくて、疲労回復や整腸作用、脳の活性化などにもなりますし、ダイエット効果も期待出来ますからね。

今回その優れた効能を紹介していく食材は「はちみつ」です。

ハチミツっ!
せぶ
ナナ

 

健康食材としてあまりにも有名な「はちみつ」ですが、スーパーなどでも簡単に手には入ってしまうのでその「ありがたさ」が最近はやや薄れてしまっているように感じるんですよね。

「蜂蜜」は本当に優れた効能を持つ食品です。

そんな「はちみつの凄さ」を今日は再確認出来ればと思ってます。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、はちみつ!


スポンサーリンク

優れた効能が期待出来るはちみつの成分

はちみつの主成分は「ブドウ糖」と「果糖」で、極めて単純な構造(これ以上分解する必要がない)をしているため身体への吸収がとっても早いんです。(詳しくは後述します。)

他にも身体に有用なビタミンやミネラルなど多くの栄養を含みます。

<ハチミツに含まれる成分>

ビタミン A、B1、B2、B6、C、葉酸、ナイアシン、パントテン酸、ビオチンなど
ミネラル カルシウム、カリウム、鉄分、銅、亜鉛、マグネシウム、ナトリウム、マンガンなど
その他 アミノ酸、ポリフェノールなど

はちみつに期待出来る効果・効能

上図のようにハチミツには様々な有用成分が含まれます。

ではこれらの成分によって私たちの身体にどうのような恩恵を与えてくれるのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

ハチミツイラスト

疲労回復

ハチミツというのは身体への吸収がとても早いため、素早くエネルギーになってくれます。

前述しましたが、はちみつに含まれる糖分である「ブドウ糖」「果糖」は体内でそれ以上分解する必要がないため消化の必要もありません。

つまりはごく短時間で身体に吸収されるというわけです。

特に運動の最中や運動後に「疲労してしまった身体」を回復させるためには、消耗してしまった「水分」「ミネラル」「タンパク質」「エネルギー」などを積極的に摂取する必要があります。

私たちが子供の頃から「レモンのハチミツ漬け」や「ハチミツ入りのドリンク」などはありましたが、あれってすごく理にかなったものなんですね。

レモンのハチミツ漬け大好きっ!

 

健康云々は抜きにして、ふつうに美味しいですよね。笑

整腸作用

はちみつには胃腸の調子を整えてくれる効果・効能もあります。

特に便秘や下痢などの症状には効果的です。お腹を下してしまったときは大さじのハチミツを1日3〜4回程度摂取すると良いんですよ。

ハチミツには抗酸化作用もあって胃炎や十二指腸潰瘍の改善にもその効能が期待出来るそうです。

咳止めや喉の痛みを和らげる

歌手の方でもハチミツを常食している(持ち歩くほど)人はけっこういらっしゃるみたいですよ。

そうなのっ!?

 

ハチミツには殺菌作用がありますからね。(はちみつが腐りづらいのはこの殺菌作用のためと言われています。)

はちみつを直接摂取するのはもちろん、はちみつを溶かしたハチミツ水でうがいをするというのも効果的だそうです。

老化防止(アンチエイジング効果)

他記事でも紹介していますが、「老化」というのは体内外の酸化作用によって進行していきます。

はちみつには「抗酸化作用(老化防止の作用)」があるので「老化の進行」を遅らせてくれるんですね。

 

抗酸化作用(老化防止)についてはこちらの「高カカオチョコレートの効果・効能を知らずして健康を語るなかれ!!」に詳しく記載されています。

脳の活性化

ハチミツに含まれる「ブドウ糖」や「ビタミン」「ミネラル」の総合的な効果と「亜鉛」の効果により脳の活性化を促進してくれます。

仕事が長引いて「アタマが疲れたな…。」というときにハチミツを摂取すると脳にエネルギーを補給してくれるんです。前述の通り吸収も早いですしね。

 

脳の活性化には「αリノレン酸」や「DHA」「EPA」も有効です。こちらの「えごま油の効能!医師も納得!認知症に効果的な摂取方法を実践せよ!」に詳しく記載されています。

この記事オススメですっ!わたし、すごく勉強になりました!

眼精疲労の改善

はちみつには「ルテイン」も含まれます。

「ルテイン」は「アントシアニン」と並んで、「眼のビタミン」として広く認知されている成分です。

眼精疲労や視力の回復に効果があると言われています。

 

眼精疲労についてはこちらの「【ブルーベリーの効能】PCの疲れ目に効く!ブルーベリー即効性の嘘ホント」に詳しく記載されています。

安眠効果を助ける

日々のストレスなどによって上手に眠りにつけない方も多いと思います。(筆者もです。)

そんなストレスを緩和し、興奮を鎮め、安眠へと導いてくれるのが「セロトニン」という物質です。ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。

「セロトニン」を増やせば、ぐっすりと安眠することが可能です。

「トリプトファン」という「必須アミノ酸」が「セロトニン」の原料となるのですが、「トリプトファン」を多く含むのが牛乳です。

この「トリプトファン」の体内への吸収を助けてくれるのがハチミツに含まれる「ブドウ糖」なんですね。

ですので、うまく眠りにつけない方は睡眠直前に「はちみつ入りのホットミルク」を飲むととっても効果的なんですよ。

(※ハチミツは加熱しすぎると栄養が消えてしまいます。温める場合は50度以下にしてください。「熱い」というより「温かい」というイメージにしましょうね。)

はちみつホットミルク、大好きでよく飲むよ!こんな効果があるなんて知らなかったーっ

 

他にも睡眠の質を高めるために摂取してほしい食品があります。詳しくはこちらの「睡眠の質を上げる食べものはこれ!心と身体をしっかり休めよう!」をご覧下さい。

 


スポンサーリンク

はちみつの効能はダイエットにも!?

私たちの身体は起きて動いているときだけではなく、就寝中にも脂肪を燃焼させています。

ただし、起きているとき(活動中)よりもその燃焼量は少ないため、晩ご飯を食べ過ぎてしまうと太っていってしまいます。(摂取量と燃焼量のバランスということです。)

そこで晩ご飯は早めに済ませて、就寝前にはハチミツを食べるようにしてみましょう。

前述の通り、はちみつには質の良い睡眠を助けてくれる働きがあります。はちみつで質の良い睡眠を誘うことで、「成長ホルモン」がたっぷりと分泌されるんです。

この「成長ホルモン」が脂肪燃焼を促進してくれるため、寝る前にハチミツを摂るとダイエット効果が期待出来るというわけなんです。

おすすめのはちみつって? 選ぶときの注意点

まず重要なのは「安物は避けよう」ということです。これは間違いないですよ。

このような食材に関しては、「価格」「質」はほぼ完全に比例します。

一部の悪しき業者が販売するもの以外は「高いものは良い」んです。

詳しく解説しましょう。

はちみつは加熱すると、ビタミン類や酵素が壊れたり、香りが飛んでしまうことがあります。それにも関わらず、多くの業者は加熱処理をしたはちみつを売っています。

はちみつは加熱処理をしなくても、特に衛生上問題があるわけではありません。中でも最も品質が良いのは「純粋はちみつ」です。

しかし。

『「価格」と「質」はほぼ完全に比例します。』とは前述しましたが、本物かどうかを区別することは一概には難しいのが実情です。

ですので、以下の4点には少なくとも注意してください。

【1】透明度
本物の純粋はちみつは透明度が低いです。花粉などが含まれていて、ぼんやりした感じがするので、前方を透かして見ることができません。

【2】泡
瓶を逆さにすると、本物には色々な酵素が含まれているので、キメ細かな泡が立つ傾向があります。何もしなくても、瓶の中ではちみつが発酵を続け「泡」を吹く状態が続きます。

【3】結晶
本物のはちみつは、温度が下がると結晶化して固くなる傾向があります。これは、決して砂糖が混ざっているのではなく、はちみつ本来の性質です。

【4】公正取引マーク
純粋はちみつの場合、業者が「全国はちみつ公正取引委員会」の会員であるなら、公正取引マークがついています。良いはちみつは、純粋はちみつ、非加熱はちみつ、生はちみつ等とありますので、しっかり確認して買うことをお勧めします。

 

筆者と筆者の嫁が常食しているハチミツはこちらです。

FLPビーハニー 500g [はちみつ](100%天然純粋百花ミツ)

味も香りも強くて、すごく美味しいですよ。

ほんとうに美味しいのでオススメですーっ

 

はちみつを摂取する際の注意点

とあるお料理サイトでも問題になりましたが、はちみつは1歳未満の子供には与えないようにしましょう。

たしかに素晴らしい効果・効能を私たちに与えてくれるハチミツですが、はちみつには「ボツリヌス菌」の芽胞が混ざっている危険があります。

厚生労働省も1歳未満の乳幼児にハチミツを食べさせないように指導と注意喚起をしています。

参照:厚生労働省【ハチミツを与えるのは1歳を過ぎてから】

はちみつの効能と栄養成分 まとめ

いかがでしたか?

本日は「はちみつの効能と栄養成分に驚いた!寝る前摂取でダイエット効果も!?」と銘打ち、はちみつの素晴らしさを再確認してみようと筆を執ってみました。

はちみつの凄さがお分かり頂けたのではないでしょうか?

健康な身体を維持するのは簡単ではありません。やはり日々の積み重ねが大切ですし、私たちの身体は私たちが食べたものによって作られているわけです。

是非ハチミツを常食して体調を整えていってくださいね。

毎日ジメジメ暑かったり、朝夕は寒いときもありますのでご自愛ください。

ではまた^^

 

【健康食材の関連記事】

クエン酸の効果がやっぱり凄い!疲労回復、老廃物の分解・排出作用も!

【ブルーベリーの効能】PCの疲れ目に効く!ブルーベリー即効性の嘘ホント

【アボカドの栄養】ギネス世界一に認定されたアボカド!妊婦さんにも断然おすすめ!?

納豆は食べ過ぎ厳禁!?今更ですが納豆を一番効果的に摂る食べ方を考えてみよう

キウイの栄養を再確認!グリーン?ゴールド?ダイエットには向いてるの!?

にんにくの驚くべき効能!効果的な食べ方と注意点|大腸ガン予防にも効く!

ごま油が凄いぞ!その効能やメリットは予想以上の驚愕レベルだった!

茶豆と枝豆の違いを完全解説!プロが教える一番美味しい茹で方とは?

スイカの栄養が凄い!実はもちろん皮のシトルリンには脅威の効能が!?

えごま油の効能!医師も納得!認知症に効果的な摂取方法を実践せよ!

パクチーの効能・栄養に驚愕!体から効率よく老廃物を排出させるにはパクチーが最適!

ウコンは効能なし!?|決めつけるのはまだ早い!ウコンの効能を再検証!

高カカオチョコレートの効果・効能を知らずして健康を語るなかれ!!

【たった3食で夏バテ解消!?】悲鳴を上げた身体に効く食べ物とは!?

はちみつの効能と栄養成分に驚いた!寝る前摂取でダイエット効果も!? ←いまここ

【徹底解説】アカモクの効能と栄養|最強食材アカモク完全攻略ガイド

オリーブオイルの効果を疑え!まだその危険なオリーブオイルを使う?

【しじみ効果】その効果は本物!しじみを習慣的に食べて肝臓を元気に保とう!

 

【ダイエットの関連記事】

白湯の効果を知ってるか?寝る前に飲めば老廃物は体外へ排出される!

フラフープはダイエット効果なし!?目的を間違えない為の完全攻略ガイド

【老廃物】足つぼをゴリゴリ刺激して、足裏に溜まった老廃物をしぼり出せ!

どの炭水化物の食べ物を避ける!?本気で痩せる完全攻略ガイドブック

【オリゴ糖】ダイエット効果をまじで実感!?腸内環境を改善して素肌美人を手に入れろ!

抹茶と粉末緑茶は何が違うの!?毎日飲んだら脂肪を燃やせるって!?

朝食抜きダイエットに賛否両論!真実はどっちだっ!?「完全保存版」

 

トップページ

data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"
data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"