ゲシュタルト崩壊

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

あなたは「文字」や「文章」を見たり読んだりしているときに「あれ?この漢字って、こんな字だったっけ?」なんて思ったことはありませんか?

あるっ!たまに!
せぶ
んにゃっ!
ナナ
…!

 

筆者もたま〜にあるのですが、この現象のことを「ゲシュタルト崩壊」と言います。

なんか聞いたことある!ゲシュタルト崩壊!

 

急に起こるとビックリしますよね。笑

そもそも「ゲシュタルト」とは心理学で用いられる言葉で「形」「形態」「構造」といった意味のドイツ語です。

もともとは纏まったひとつのカタマリ(ゲシュタルト)が壊れてしまう、つまり「ゲシュタルト」「崩壊」してしまうということなんですね。

今日はそんな「ゲシュタルト崩壊」について詳しく解説していきたいと思います。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、げしゅたると!


スポンサーリンク

ゲシュタルト崩壊とは

前述しましたが「ゲシュタルト崩壊」とは、もともとは纏まったひとつのカタマリ(ゲシュタルト)が壊れてしまう、つまり「ゲシュタルト」「崩壊」してしまうということです。

では詳しく解説していきましょう。

同じ漢字をじー…っと見つめたり(概ね30秒程度)、繰り返し見続けていると、漢字としての形態的な纏まりが無くなってしまい、各パーツ(「氵」「辶」などや、例えば「崩」という漢字であれば「山」「月」「月」)がバラバラに知覚されたりその漢字が「いったいどんな漢字だったのか」わからなくなってしまいますよね。

そうそう…。なんかバラバラになっちゃうの。

 

だれでもこの経験はあると思います。

このゲシュタルト崩壊と呼ばれる現象は、pc画面などを長時間眺めたり、長時間に渡りテレビゲームに興じるといったことで生じる視覚的疲労(いわゆる目の疲れ。シパシパするやつ)によって引き起こされるものではありません。

目の疲れによって引き起こされる症状とは、視野全体がかすんだりボヤけたりすることです。

ゲシュタルト崩壊とは前述の通り、持続的に注視した漢字そのものや、似たような構造をした漢字にのみ選択的に発生するものなんです。

ゲシュタルト崩壊(ゲシュタルトほうかい、独: Gestaltzerfall)とは、知覚における現象のひとつ。 全体性を持ったまとまりのある構造(Gestalt, 形態)から全体性が失われてしまい、個々の構成部分にバラバラに切り離して認識し直されてしまう現象をいう。幾何学図形、文字、顔など、視覚的なものがよく知られているが、聴覚や皮膚感覚においても生じうる。

参照:Wikipedia ゲシュタルト崩壊

ちなみにゲシュタルト崩壊がよく発生するのは「借」「若」「粉」という漢字みたいですよ。
なんとなくわかる気がしますよね。

ゲシュタルト崩壊は「顔認識」や「聴覚」にも起こる!

またこのゲシュタルト崩壊は一般的に知られている「文字の崩壊(漢字やひらがな)」以外にも「顔認識」「聴覚」にも起こることがあります。

ゲシュタルト崩壊の存在を理解していると、この「顔認識」や「聴覚」の場合もけっこう気づくことがあるんです。

「あー。今ゲシュってるな…。」って、人と話していて思うことがあると思いますよ。

筆者自身、文字によるゲシュタルト崩壊よりも「聴覚」の場合のゲシュタルト崩壊のほうが多いような気がしてます。

相手が話していることが、ひとつひとつに切り離された「単語」として耳に入ってきてしまって、文脈が理解出来ないときがたまーにあるんですよね。

「聴覚」にもゲシュタルト崩壊があると知らない頃は、脳に障害でもあるのかと怖ろしくなったものです。笑

ちなみに「顔認識」のゲシュタルト崩壊はまだ経験がありませんね。


スポンサーリンク

ゲシュタルト崩壊 まとめ

いかがでしたか?

本日はゲシュタルト崩壊についてお話してきました。

何となく知っているつもりだったけど知らなかったという感じではないですか?

特に「顔認識」や「聴覚」にもゲシュタルト崩壊が起こるというのは意外だったのではないでしょうか。

前述の通り、筆者はまだ「顔認識」のゲシュタルト崩壊の経験はありませんが、起こったらけっこうコワいですよね。顔のパーツをバラバラに認識してしまうということですもんね。笑

あなたも、もしもそんな怖ろしいことに遭遇してしまったら、「あっ。ゲシュってる!」といった感じで、今回のゲシュタルト崩壊のことを思い出してくださいね。

ではまた^^

 

トップページ

data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"
data-matched-content-ui-type="image_stacked"      data-matched-content-rows-num=“4”      data-matched-content-columns-num=“2” data-ad-format="autorelaxed"