いちょう

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

残暑がすっかり落ち着いて過ごしやすくなってくれば、いよいよ紅葉シーズンの到来です。関東近郊には全国にその名を轟かす有名な「紅葉スポット」が数多く点在してますからね。

どこに行こうか迷ってしまっている人もたくさんいらっしゃると思います。

しかし。

ちょっと待ってください。

東京のど真ん中にも素晴らしいスポットがあるのを忘れてませんか?

あそこでしょ?屋台もたくさん出てめっちゃ楽しいわよね。
せぶ
…。
ナナ
んにゃ…。

 

そうです。

明治神宮外苑の「いちょう並木」です。

この外苑の「紅葉」ならぬ「黄葉」は思わず息を呑むほど素晴らしいです。特に秋晴れの清々しい日に当たれば、なんだかもう日頃の悩みなんて本当に忘れてしまうほど見事なんですよ。

今日はですね、その神宮外苑の「いちょう並木」の見ごろと、いちょうが丁度見ごろを迎える頃に毎年開催される「神宮外苑いちょう祭り」について詳しく解説していきたいと思います。

この時期の外苑は、ご家族揃ってでも、友人同士でも、カップルでも、どんなパーティーでも楽しめますからね。

ぜひ今記事を参考にして頂いて、神宮外苑を思いっきり楽しんじゃってくださいね。

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、外苑っ!!


スポンサーリンク

「外苑のいちょう」今年の見ごろはいつ?

毎年秋になると明治神宮外苑には、「黄金ロード」と呼ばれる「146本のいちょう並木」を見ようと全国から多くの人が訪れます。絶好の写真スポットですしね。

例年の見頃時期は11月中旬〜12月上旬になりますが、今年はかなりの猛暑でしたし残暑の期間もかなり長かったこともあって多少ズレ込む見通しとなってます。

ですのであまり早い時期に行ってしまうと、まだ青い葉がたくさん残っている可能性もありますので今年はゆっくりめが良いかもしれませんよ。

(※ただし!いちょうの葉は一気に散ってしまう特性がありますので、のんびりしすぎるのもダメですよ!)

筆者のおすすめは、11月の最終週の平日朝8:30頃ですね。朝からゆっくりと黄金のいちょう並木を楽しんで、10:00から開催される「神宮外苑いちょう祭り」をまだ空いてる時間に楽しんでしまうわけです。

ぜいたくね!

 

本当に贅沢な楽しみ方ですよね。

(神宮外苑いちょう祭りに関しては後述します。)

いちょう並木はどのあたりにあるの?アクセスは?

明治神宮外苑というのは東京都新宿区と港区にまたがる洋風庭園のことを指します。明治天皇の業績を後世まで残そうと建設されたそうですよ。しかし新宿区と港区なんて本当に都会のど真ん中ですよね。

さて「黄金ロード」と呼ばれるいちょう並木ですが、これは聖徳記念絵画館から青山通りまでの300メートルにもわたる大通りに立ち並んでいるんです。

さすが絵画館というだけあって、写真を撮ったときにひとつの絵画のようになるように、いちょうが植えられたのだとか。

う〜ん。本当に絵画のようですね。

黄金ロード

参照:街画ガイド

そして気になる外苑へのアクセス方法ですが…。

ハッキリ言って…。

アクセスめっちゃいいです!

都心の中の都心ですから当たり前っちゃ当たり前なんですけど、地方の紅葉スポットでこれほどアクセスが良いのって考えられないですよね。笑

なんと最寄り駅が4つもあるんですよ。

  • JR中央線・総武線「信濃町駅」より徒歩5分
  • 都営大江戸線「国立競技場駅」より徒歩5分
  • 東京メトロ銀座線「外苑前駅」より徒歩8分
  • 東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営大江戸線「青山一丁目駅」より徒歩10分

※車の場合は首都高速4号線/外苑出口から1分

これは便利ですよね。


スポンサーリンク

神宮外苑いちょう祭り

昨年は他イベント時の事故の影響もあり急遽中止となった「神宮外苑いちょう祭り」ですが、今年は例年通りの開催が決定されました。良かったです。

開催期間:11月17日金曜日〜12月3日日曜日

開催時間:10:00〜20:00

参照:明治神宮外苑公式

せっかくこの時期に外苑まで来たのならこの「神宮外苑いちょう祭り」は絶対に行ったほうがいいですよ!

めっちゃ楽しいよね!

 

およそ60店舗もの屋台がずら〜…っと並んで、これまさに「お祭り騒ぎ」といったところで、北は北海道から南は沖縄まで日本全国から美味しいご当地グルメが大集結してるんです。

「ホタテ焼き」「ウニ丼」「牛タン」「ソーキそば」「富士宮やきそば」などなどなど、地方ならではの食べものが本当にたくさん揃ってて、胃袋が足りないくらいですよ。

レジャーシートエリアが用意されてますので、シートさえ持参すればゆ〜っくり寛ぎながら楽しむことが出来ます。

イベントには「おぼん」持ってけ

そういえばひとつだけアドバイスがあるんですけど…。

この手のイベントに「お盆」を持って行くとまじで重宝しますよ。

最初はうちの嫁が持って行くって言い出したんですけど、筆者的には「荷物になるからやめようよー…。」って感じだったんですね。まぁ実際荷物ですし。

し・か・し。

これがですね…。まじでめちゃくちゃ便利ですから!

アレも買ってコレも買って、みんなが大変そうにしている横をスイスイですよ。本当に。

通り過ぎる人がみんな羨ましそうに振り返りますよ。「超アタマいい〜!」って知らない人に言われたこともあります。笑

特に飲食店で使う「滑り止め」がついてるお盆がいいですが、そんなのふつう持ってませんよね。(筆者は料理屋を経営してましたので…。)

飲食店用のお盆も売ってるっちゃ売ってますが、それほどメジャーなものではありませんので、よかったらこれを使ってみてください。

おぼん専用の滑り止めです。「おぼんスベラン」っていうなかなか刺激的なネーミングなんですけど、本当にビックリするほど滑らなくなります。どんなお盆にも使えますよ。

おぼんスベラン 80ml(約60枚用・スポンジヘラ2本付き)

外苑の紅葉といちょう祭り まとめ

いかがでしたか?

本日は「外苑の紅葉と2017いちょう祭り|146本の黄金ロードは必見!」と銘打ち、黄金ロードや神宮外苑いちょう祭り、またアクセス方法などを解説してきました。

この時期の外苑は本当に素晴らしいですからね。特に近くにお住まいでまだ行ったことがないという人は是非行ってみましょう。

絶対来年も行きたくなりますよ。

筆者は11月30日の木曜日を狙ってます。おぼんを持ってフラついている夫婦がいたら、おそらくそれは私たちです。笑

ではまた^^

 

トップページ