こんにちは、オタ助です。 「結婚式…。」 そうそれは運命の出会いを果たしてしまった新郎新婦がまる・・・