紅ズワイガニ出典:男鹿なび

 

スポンサーリンク




こんにちは、カニ大名のオタ助です。

奥さん…。

お正月用のカニはもう購入しましたか?

おせち料理」も良いですけど、カニ食べなきゃ1年が始まりませんよ。

うん!ちょうど今ね、どのカニ買おうか考えてて、今年はズワイガニにしようかな〜なんて…。

 

良いですね。ズワイガニ。

あの上品な甘さ深い旨味はズワイガニならではです。

でもね、本ズワイガニってゆーのと、紅ズワイガニってゆーので迷ってるの…。
紅ズワイガニのほうがぜんぜん安いんだけど、なんか違いってあるの?
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。(煮干し買え…。)
ナナ
ごろごろ…。(煮干し食べたいわ〜…。)

 

奥さん…。

ひじょぉ〜〜〜…に良い質問です…!

気になりますよね!

着眼点がスバラシイ!

なんかホメられた…。

 


スポンサーリンク

紅ズワイガニも美味しいカニ

まず最初に知っておいてほしいのは、巷でまことしやかに囁かれている「紅ズワイガニは美味しくない」というのは間違いだということです。

「本ズワイガニ」「紅ズワイガニ」、どちらも間違いなく美味しい蟹です。

ただし、注意してほしいのは紅ズワイガニの特徴なんですね。

特徴…?

 

はい。

いわゆる、「お正月だし、奮発して「かにしゃぶ」でもやるか!」みたいなテンションのときは紅ズワイガニは選ばないほうが安全です。

そうなんだ!?

紅ズワイガニの特徴

紅ズワイガニの身というのは他のカニに比べて、水分が多くプルップルして美味しいのが特徴なのですが、冷凍の通販ですと、それが逆に仇になってしまうんです。

そのプルプルとした瑞々しい食感本来の甘さ「茹でたてならでは」のもので、通販ですと全国に展開するための「獲ってから加工場へ輸送→ボイル→瞬間冷凍」の過程ではその良さが失われてしまい、そこに残るのは「ガリガリに痩せてしまった身」と「水っぽさ」などのデメリットだけなんです。

へ〜…!

 

こんな理由で通販の冷凍紅ズワイガニというのは、現地などで味わえる紅ズワイガニ本来の美味さを感じることが出来ず「紅ズワイガニは美味しくない」や「本ズワイガニのほうが格上」などと巷で言われてしまうんです。

だって紅ズワイガニを食べたほとんどの人たちは「冷凍紅ズワイガニ」を食べているわけですからね。

冷凍紅ズワイガニの上手な食べ方

前述の通り、冷凍の紅ズワイガニでは「う〜…!カニ食ったぜぇ〜ぃ…!」という強烈な満足感を得ることはちょっと難しいです。

しかし食べ方がないわけではありません。そもそも味は美味しいわけですしね。

どうしたらいいの?

 

紅ズワイガニは本ズワイガニや鱈場蟹、毛ガニなどと比べるとその価格は非常に安いです。

ですので、「かにしゃぶ」のような「カニ本来の味」をそのまま楽しむような食べ方ではなく、「カニサラダ」「カニの炊き込みごはん」「カニ炒飯」「カニ雑炊」「蟹クリームコロッケ」などなどなど、ふだん洋食屋さんや中華屋さんなどで食べると「これ、カニ入ってんの…?」疑いたくなるような料理にふんだんに使うと、とても満足出来ると思いますよ。

筆者も料理屋を経営してるころは、ぎっちぎちにカニが詰まった「カニメンチ」というメニューを出していたのですが、やっぱりすごい人気でしたね。舌が疲れてしまうほどの強烈な旨味でしたよ。

(筆者はジツは昨年1月まで渋谷で料理屋を経営していた正真正銘のプロの板前なんです。高校も行かずに働き続け、板前歴も23年を超え、もうこのまま料理屋を経営しながら板前で食っていくと思っていたのですが、まさかの頸椎の大ケガで敢えなくリタイヤでございます(笑) まさかこの私がブログで飯を食っていくとは…。)

お正月の家族団欒でカニを楽しむならやっぱり本ズワイガニ!

さて「紅ズワイガニ」と「本ズワイガニ」の違いはわかりましたね?

うん!わかったよ!どっちも美味しいけど、その特徴が違うから使い分けたら良いのよね!

 

まったくその通りです。

カンタンに分けるとするならば

「普段使いには紅ズワイガニ」

「ここぞというときは本ズワイガニ」

ということになると思います。

ですので、お正月など「たまの贅沢で家族団欒」という場面でしたら、迷わず「本ズワイガニを選ぶべき」ですね。

信頼出来る業者さんはそんなに多くありませんが、筆者的に「ここかな!」というところをご紹介しておきますね。


スポンサーリンク

筆者お薦めの蟹問屋

カニ専門店さんの売上(出荷数)というのは、これからの年末がほとんどを占めています。

つまり、「安くて質の良いもの」からドンドン売れていってしまいますので、購入を考えている方はお早めに!(実際にすでに売り切れ品が出始めてますよ!今日はまだ10月19日です!すごい売れ行き!)

カニ工場

蟹問屋

こちらの「カニ工場」さんは、全国販売シェアランキング「カニ部門」で全国2位の実力を持つ業者さんなんですよ。(ちなみに西日本ではシェアNo.1です!)

業界では名の通る会社ですが、広く一般消費者に知られているわけではありません。そこがまた良いですよね〜。

ジツはあなたが普段行っているスーパーや料理店で提供されているカニは「カニ工場」さんがが加工を行っているカニかもしれませんよ。

 

>>> 国内有数のカニ専門店 カニ工場<<<



カニの浜海道

カニの浜海道

カニの浜海道さんのコンセプトは 『より良い商品を、よりリーズナブルに!』です!

専門店で使われているプロ仕様の食材を、一般のお客様にも味わっていただきたい…。 そんな思いで2007年に立ち上げ、リピーターに支えられ今年で10年目を迎えるそうです。

群雄割拠のカニ業界において「10年続いている」というのは、それだけでもかなりのオーソリティ(信頼性)ですよね!

 

>>>カニしゃぶ用のむき身<<<



カニ本舗通販店「匠本舗」

カニ本舗

匠本舗さんがお届けする生ズワイガニは、なんと『顧客満足度94%』の大人気商品だそうです!あの量と質なら当然ですが…。

こちらの商品は内容量が多く、またお買い得な商品ラインナップも多いため、ギフト利用よりも年末年始など人が集る際の利用が非常に多くなっているそうですよ!

お正月に親戚みんなで集まるときなどには最適ですね!

 

>>>たらば蟹が3000円引き!特割裏情報<<<




毛ガニむいときました。(美食市株式会社)

毛ガニむいときました。

今回の記事とは関係ありませんが、カニの本場、北海道で最も愛されている毛ガニも紹介させて下さい!

毛ガニはその名のとおり体中に細かい毛がビッシリ生えており棘も生えているため、捌くことを面倒に感じ、大好きな毛ガニに手を伸ばしづらい方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめしたいのが「毛ガニむいときました。」です。

秀逸な商品名のとおり、全ての殻をむいた状態で届けられますので、美味しい毛ガニを「食べるだけ」で良いんですよ。

>>> おとりよせランキングNo1【毛ガニむいときました。】<<<

 

う〜…!全部美味しそう!

 

迷っちゃいますよね!

どこも本当にオススメですので、よく吟味して選んでみてくださいね!

ではまた^^

 

【カニの関連記事】

カニ通販の口コミランキングに気をつけろ!評判通りのカニはそんなにない!?

お歳暮のカニならこんな蟹!産地直送!失敗しないギフト用の蟹選び!

カニの茹で方はプロに訊け!ボイルのコツはたったの4つ!

【かにしゃぶ】の作り方!究極に美味しいカニしゃぶはプロに訊け!

カニはむき身で喰え!訳ありでも超美味い!激安店舗比較攻略ガイド!

Q.タラバガニとズワイガニの違いはなんですか?味は?旬は?値段は?

毛ガニの食べ方(さばき方)はコレが正解!3つのコツをプロが解説!

Q.花咲ガニの美味しい食べ方を教えてください。家でも出来ますか?

冷凍カニを一番美味しく解凍する4つのポイント!急ぎの時でも大丈夫!

プロが教える!カニの種類を選ぶときのポイントはこれだ!

紅ズワイガニは通販に向かない!?紅ズワイと本ズワイガニは全く別物! ←いまここ

安いカニ!お得なカニ!でも旨いカニ!アブラガニはタラバガニに劣らない!

松葉ガニ解禁!旬を迎えた松葉ガニを通販でお得に手に入れる!

 

トップページ