赤レンガ倉庫イルミネーション
写真:はたのブログ

 

スポンサーリンク




こんにちは、オタ助です。

日本全国を真っ赤に染めた紅葉が終わりを迎えるころ、いよいよアレが各地で始まりますね!

うふふ。キラキラのアレね!
せぶ
…?
ナナ
ごろごろ…。

 

そうです!「イルミネーション」です!

近年開催されるイルミネーションは無料の域を遙かに超えていて、本当に息を呑むほど美しいんですよ!

紹介したいイルミネーションはたくさんありますが、今日ご紹介させていただくのは「横浜赤レンガ倉庫」のイルミネーションになります。

ヨコハマ!!赤レンガ倉庫!!

 

そうです。横浜赤レンガ倉庫です。

横浜赤レンガ倉庫というのは、明治/大正の煉瓦造建築が当時の佇まいのまま残っている横浜を代表する観光スポットのことですね。明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたレンガ造りの歴史的建造物なんですよ。

1号館のホールと多目的スペースでは、演劇やコンサート、ダンスなどの公演が1年を通じて開催されています。

2号館には、ライブ・レストランとビアレストランの他、飲食・物販店が50軒以上もあって、イベント広場では、今記事でもご紹介する「クリスマスマーケット」や「横浜オクトーバーフェスト」、屋外アイススケートリンク「Art Rink in 横浜赤レンガ倉庫」など、さまざまなイベントが季節ごとに催されています。

赤レンガ倉庫のまわりには豊かな木々を配した公園が広がり、のんびり安らぐにもおすすめです。また、夜になると赤レンガ倉庫がオレンジ色にライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気になります。

加えて、横浜ベイブリッジや横浜港大桟橋 国際客船ターミナルといった港の夜景も楽しめますし、横浜ランドマークタワーや観覧車「コスモクロック21」など、みなとみらいの夜景も最高なんですよ。

横浜は赤レンガ倉庫以外の飲食店もいろいろな種類があって楽しいわよね!

 

本当に個性豊かなお店がたくさんありますよね。接待・デートなどにぴったりの本格レストランから、普段使いできる居酒屋・カフェまで幅広いジャンルの店が軒を連ねてますので、どんなシーンにもあわせられてとっても便利なんです。

この横浜赤レンガ倉庫では毎年11月下旬頃からクリスマス時期までおよそ1ヶ月間クリスマスイルミネーションが開催されるんですね。

今日は、そんな横浜赤レンガ倉庫クリスマスイルミネーションについて、点灯時間や開催期間、アクセスや混雑状況などを詳しく解説していきたいと思います。

今記事を参考にして頂き、クリスマスまで続くこの横浜赤レンガ倉庫イルミネーションをぜひ余すところなく堪能しちゃってください!

それではさっそく行ってみましょう。

レッツ、赤レンガイルミネーション!!街の明かりがとてもキレイでヨっコっハっマっ♪


スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫イルミネーション点灯時間や開催期間は?

横浜赤レンガ倉庫のクリスマスイルミネーションは、毎年多くの人が訪れる関東でも1位2位を争う超人気のイルミネーションスポットになります。(昨年は65万人が来場)

本当に綺麗だし、超楽しいよね!

 

今年の開催期間はまだ正式には発表されていませんが、昨年(前回)は「11月26日〜12月25日」までというおよそ1ヶ月間開催されました。おそらくは今年もその辺りの日程で開催されると思われます。(今年はおそらく11月25日土曜日からになると思いますよ。)

横浜赤レンガ倉庫イルミネーションの点灯時間は「16:00〜22:00」です。(ただしツリーのみ24:00まで点灯しています。)

このように、こちらのイルミネーションは「日没したら点灯」のような曖昧なものではなく、しっかりと点灯時間が決められていますので予定が合わせやすくていいですよ。前述の通り、点灯時間は16:00から22:00までですので先にこちらでイルミネーションを楽しんだ後にディナーというコースがベターだと思います。

料金は?

また気になる料金ですが、入場料は「無料」です!「ほんとに無料でいいの!?」と思うくらいロマンチックで豪華ですからものすごいオトク感ですよ!

これほどの大規模イベントなのにも関わらず太っ腹ですよね!

横浜赤レンガ倉庫イルミネーションの見所は?

横浜赤レンガ倉庫クリスマスイルミネーションの見所はやはり何と言っても、会場全体をホワイトやシルバーで統一した「雪景色」ですね。ドイツの雪深い「クリスマスマーケット」を再現したそのリアルさは必見ですよ!

また、エントランスには暖色系のLEDでライトアップされたモミの木も並びますのでそのコントラストも本当に見事です!

加えて、「ヒュッテ」という木の屋台ではホットワインやソーセージなどドイツのクリスマスには欠かすことの出来ないメニューが存分に楽しめるんですよ!

ヒュッテ

写真:nagisabiyori.com

 


スポンサーリンク

横浜赤レンガ倉庫イルミネーション12月の混雑状況は?

横浜赤レンガ倉庫イルミネーションは、場所柄もあって週末などは早い時間帯からかなり混雑してます。

ただし、他のイルミネーションスポットのように通行規制がかかることは基本的にはありません。他スポットよりは比較的ゆったりと楽しむことが出来ると思って頂いて大丈夫かと思います。

2017年12月の横浜赤レンガ倉庫イルミネーションの混雑状況は以下の通りになると予想されます。

混雑状況

「大変混雑」という赤枠の日に行かれる方は、それなりの覚悟はしてください。イブ当日などは凄まじい混み方をします。

オレンジ色の「混雑」の日に行かれる方は「18日」や「19日」を狙ってみましょう。意外と空いてるかもしれませんのでチャレンジしてみてもいいかもしれませんよ。

横浜赤レンガ倉庫イルミネーションへのアクセス

【電車】横浜高速鉄道みなとみらい線「馬車道駅」から徒歩10分

【車】首都高速神奈川1号横羽線みなとみらい出口から一般道を新港ふ頭方面へ車で2km。

【駐車場】179台 最初の1時間500円、以後30分毎250円。

 

横浜赤レンガ倉庫イルミネーション まとめ

いかがでしたか?

本日は「横浜赤レンガ倉庫イルミネーション2017の開催期間や混雑状況まとめ」と銘打ち、横浜赤レンガ倉庫イルミネーションについて詳しく解説してきました。

やはりクリスマスシーズンにイルミネーションは欠かせません。

大切な人との思い出をしっかり作ってくださいね!

ちなみにゆっくりと写真撮影をしたり、混雑を避けてイルミネーションを楽しみたいという方は11月の後半がいいかもしれませんよ!

早い時間から赤レンガ倉庫で遊んで、そのあとは中華街でディナーが筆者的にはお薦めです!

ではまた^^

 

トップページ