アブラガニ出典:北のグルメ便

あ〜…。一度で良いからタラバガニの太いヤツを3本くらいまとめて頬張ってみたいな〜…。

 

いいですね!

たまには贅沢してもバチ当たりませんよ!

年末年始用にすっごいヤツ買ってみたらどうですか?


でも…。さすがにタラバガニは高いし、ちょっと無理かなー…。
めめ
…。
せぶ
んにゃ…。(かつお節よこせ。)
ナナ
ごろごろ…。(煮干しがいいですわ〜…。)

 

奥さん…。

知・ら・な・い・ん・で・す・か?

ま さ か 。

えっ!?

アブラガニは安い!美味い!身がギッシリ!

カニ界の救世主とも言うべき美味しいカニがあるんです。

救世主っ!?

 

はい。そのカニは「アブラガニ」というカニです。

カニが好きで毎年のように召し上がっている方はお気づきかもしれませんが、タラバガニというのは年々凄い勢いで価格が高騰していってるんですね。

5年前の2012年と比較すると、現在のその価格は何と2倍です。

これは私たちだけではなく、多くのカニ業者さんを悩ませている深刻な問題なんです。

どうしてそんなに価格が高騰しちゃってるの?

 

はい。それは日露協定による輸入規制や漁獲量そのものの減少、燃料費の高騰など様々な要素が絡み合ってしまってるんです。

おそらくこの価格高騰は今後もまだまだ進んでしまうと思います。

そんな中で最近大注目されているカニが「アブラガニ」なんです。

以前は「タラバガニの偽物」という酷い扱いを受けていたこの「アブラガニ」ですが、その実力は本家タラバガニと遜色ありません。

しかし、良くも悪くも本物志向が強いわれわれ日本人はどうしても鱈場蟹をありがたがり、アブラガニを下に見てきてしまったんですね。

アブラガニはどんな味?鱈場蟹との違い

アブラガニは茹でると真っ赤になりますので、その見た目は鱈場蟹とほとんど変わらず、パッと見で区別することが出来ないほどです。

味については「どっちも違う美味さ」という印象です。

アブラガニも鱈場蟹同様に甘味が強いですが、その甘味はアブラガニのほうが濃厚ですね。鱈場蟹のほうが淡泊でスッキリしています。

(日常的にカニを食べる北海道の人の中には「アブラガニのほうが好き」という人も少なくないですし、アラスカ産のカニが多く流通するアメリカではアブラガニの人気は非常に高く、鱈場蟹よりも高値で取引されることもあるそうです。)

ただし。

そんな美味しいアブラガニには「致命的な欠点」があります。

致命的…!?

 

はい。アブラガニは獲れてから3日ほど経つとその持ち味である甘味が急速に抜けてしまうんです。

カニを獲ってすぐに浜茹でして発送したとしても、お客さんの手元に届く頃には味が落ちてしまうわけなんです。

ですので、アブラガニを購入する際は、ボイル後に「急速冷凍」して味をしっかりと閉じ込めたものを選ぶようにしましょう。

う〜ん…。でも冷凍品はなんか嫌だな…。

 

いえいえ。それはひどい誤解ですよ。

まず安心してほしいのは「冷凍品だとしても味が落ちるということはない」ということです。

えっ!?

 



カニは冷凍品でもまったく問題なし。大切なのは解凍方法。

近年の冷凍技術の進化は凄まじく、活きの良い新鮮なカニ(または新鮮な状態でボイルしたもの)を獲ったその場で「瞬間冷凍」しますのでその鮮度は生のものと遜色ありません。(私たちの自宅にある冷凍庫とは別物です。マイナス50℃にもなります。)

そうなんだー!?冷凍は味が落ちると思ってた!

 

いえいえ。まったく問題ないです。

ただし大切なのは「解凍方法」です。どんなに良いものでもその解凍方法を間違うと台無しですからね。

ましてや「生カニを冷凍させたもの」を「解凍せずに」茹でてしまうなど論外ですので、ここはまず注意してください。

とは言ってもその解凍方法はそれほど難しいわけではありません。

冷凍されたカニを解凍する場合は「室温ではなく冷蔵庫の中でゆっくりと解凍する」ようにしてください。

解凍時間は「大きさ」「カニの種類」にもよりますが一般で販売されているカニでしたら「大凡12時間から36時間程度を目安に」なるべく時間に余裕を持って解凍を行うようにしましょう。

そんなにじっくりゆっくり解凍するんだ!?

 

はい。室温などで急速に解凍を行いますと、かにの旨みであるエキスが流れ出てしまい、身もパサパサになってしまいます。面倒だからといって、レンジで解凍するなどあり得ませんからね!(破裂して思わぬケガを負ってしまったケースもあります!)

はい!

 

また、解凍するときは乾燥を防ぐために新聞紙やキッチンペーパーで包み、水切り用のバットに置き、さらにビニール袋に入れて頂ければ尚良いです。

解凍が進むとキッチンペーパーなどの包み紙が濡れてきますが、これはエキスの流出ではなく、「グレース(薄い氷の膜)処理」をしたものが溶け出しただけですので大丈夫ですよ。

アブラガニの価格

アブラガニと鱈場蟹。

非常に似ているカニですが、ふたつを比べた時に最も目立つ違いは何だと思いますか?

ん〜…?何だろ…。

 

それは味でも見た目でもなく「ブランド」です。われわれ日本人が大好きなヤツですね。

鱈場蟹も素晴らしいカニですし、悪く言うつもりはありませんが、そんなブランドに高いお金を払うのはちょっともったいないです。

ポイントは「名前三流、味一流」です。

日本人はブランドに弱いですが、同時に「まだ自分しか知らない掘り出し物」も大好きですよね。

このアブラガニがまさにそれなんです。

同等レベルの実力を持つカニならば、安いに超したことはありません。

どうですか?

アブラガニ食べてみたくないですか?

食べたい!

 

ですよね。

では紹介しましょう。

今回紹介する「タカスイ」さんは「楽天市場最安値」に挑戦中のある意味無謀な蟹問屋さんです。

なんと…。

【限界価格】800g /「3,980円(税別)

という驚愕の安さです。

え…。ちょっと安すぎてヤバくない?怪しいよ…。

 

いえいえ。それこそ無意味な「ブランド志向」に踊らされている証拠ですよ。

今回紹介している「タカスイ」さんのアブラガニは「訳あり商品」なんです。

訳あり商品か!脚が折れちゃってるとか味にはぜんぜん関係無いやつよね!?

 

はい。全くその通りです。

漁の最中に脚が折れてしまったり、殻に若干の黒ずみがあったりして一級品としては流通出来ないカニです。

平たく言えば「味は変わらない」ということですね。

もちろん、お歳暮などの贈答品には不向きですが、ご家庭でお腹いっぱい大満足でカニを食べたいのであれば、断然「訳あり商品」を選ぶべきなんですよ。

お子さん、絶対に喜びますよ。

繰り返しますが「味は変わらない」んですから。

「タカスイのアブラガニ」是非お試し下さい!

 

>>>訳ありアブラガニ 800g ボイル  海鮮 お取り寄せ<<<

 

ps.

お薦めの食べ方は断然「焼きガニ」です。

1日程度常温に戻したバターと醤油をよく混ぜ合わせて、カニに垂らして炙ってみてください。

まじでヤバいですから。

ではまた^^

 

【カニの関連記事】

カニ通販の口コミランキングに気をつけろ!評判通りのカニはそんなにない!?

お歳暮のカニならこんな蟹!産地直送!失敗しないギフト用の蟹選び!

カニの茹で方はプロに訊け!ボイルのコツはたったの4つ!

【かにしゃぶ】の作り方!究極に美味しいカニしゃぶはプロに訊け!

カニはむき身で喰え!訳ありでも超美味い!激安店舗比較攻略ガイド!

Q.タラバガニとズワイガニの違いはなんですか?味は?旬は?値段は?

毛ガニの食べ方(さばき方)はコレが正解!3つのコツをプロが解説!

Q.花咲ガニの美味しい食べ方を教えてください。家でも出来ますか? 

冷凍カニを一番美味しく解凍する4つのポイント!急ぎの時でも大丈夫!

プロが教える!カニの種類を選ぶときのポイントはこれだ!

紅ズワイガニは通販に向かない!?紅ズワイと本ズワイガニは全く別物!

安いカニ!お得なカニ!でも旨いカニ!アブラガニはタラバガニに劣らない! ←いまここ

松葉ガニ解禁!旬を迎えた松葉ガニを通販でお得に手に入れる!

 

トップページ